無利息キャッシングが非常にお得な理由

シェアする

パソコンの前で財布をもって喜ぶ女性

銀行や消費者金融などといった金融機関は、債務者に貸付けしたお金に付随する利息で儲けを出しています。
金融機関にとって利息がなかったら、食い扶持がなくなってしまうのと同じこと。
しかし、無利息でお金を貸し出す金融機関も存在するのです。


利息が発生しないカードローンとは?

無利息キャッシングを行っている業者は、それほど多くはありません。
数えられる位の業者しか無利息での貸し付けを行っていません。それくらい稀なサービスなのです。
無利息キャッシングが可能な著名な業者は
・プロミス
・アコム
・新生銀行レイク
といったところ。
これらの金融機関は、条件付きで無利息キャッシングを行っています。無利息キャッシングを利用すれば、利息をパスできるわけですからお得な借り入れが可能となります。

利息が無いのは最大のメリット

お金を借り入れして利息がかからない…これは債務者にとって最高のサービスです。
通常どんな借入先でも多かれ少なかれ利息は必ず発生します。
しかし無利息キャッシングの場合は利息分が0円となります。
利息がかからないカードローン…そんなことって本当にあるの…?
と耳を疑ってしますが、これが実在するから驚きです。
特に消費者金融は金利を高めに設定しています。
借り入れする金額にもよりますが、多額の場合利息分だけでもかなりの金額となります。
例えば金利15%で10万円を20日借入したとしただけでも利息が821円かかります。
これを多いと感じるか感じないかは個人次第ですが、金額が100万円の場合は8210円となるわけです。
何もしていないのに利息分がこれだけかかる訳ですから大変。
無利息キャッシングの場合は、借り入れする金額が低めに定められています。しかし、それでも利息なしで借り入れを行えるのは破格です。
勿論、個人のタイミングや状況により長期的な返済になりそうな時は不向きではありますが、すぐに返済できる目処が立っている場合はこういったサービスを利用するのもお勧めです。

各借入先の条件について

無利息キャッシングを行っている金融機関は、それぞれ条件を設けサービスを提供しています。
各借入先によって条件の内容は異なりますが、大抵の場合初回申込の方限定で返済期限は1ヵ月以内と定めています。
アコムの場合、契約日の翌日から30日、プロミスの場合は初回借入日の翌日から30日、といった具合に。
また、新生銀行カードローンレイクの場合は無利息キャッシングを2種類も受けています。
1つは契約日の翌日から30日間のパターンと、契約日の翌日から180日間の2パターンです。
それ以外にも、無利息キャッシングにおける条件はいくつかあります。
アコムの場合は返済日を「35日ごと」に設定すること。
プロミスの場合はメールアドレスを登録し、詳細を「ウェブ詳細」に設定しなければ無利息キャッシングサービスを受けることができません。
このように、各借入先には独特の上限が定められています。この条件をクリアしなければ無利息キャッシングを利用することができませんのでご注意が必要です。

無利息にこだわり過ぎない

無利息キャッシングは非常にお得ですが、サービス期間を過ぎてしまった場合は通常通りの利息を請求されてしまいます。
各借入先が定めた期間内にお金を返済できるあてがある場合は無利息キャッシングを希望しても良いかもしれませんが、無計画に無利息キャッシング申込をして期限が過ぎてしまったら意味がありません
長期的な返済になりそうだと判断した場合は、金利が低めに設定されている銀行系のカードローン等に申し込みをすることをお勧めします。

他の消費者金融業者は?

上記した借入先(アコム、プロミス、新生銀行レイク)の他にも無利息キャッシングを行っている金融機関があります。
それはジャパンネット銀行、ノーローンです。
ジャパンネット銀行の場合は初回申し込みの方限定で、無利息キャッシング期間は初回借り入れ日から30日間と定められています。
また、ノーローンの場合だけ無利息キャッシングのパターンが大幅に異なります。
ノーローンの場合、無利息キャッシングは基本的に何度でも申し込みをすることが可能です。
また条件としては、2回目以降は完済した翌日した月の翌月から再度申し込みが可能となります。
返済期間はかなり短いのですが、何度でも無利息キャッシングを利用することができるので、突発的なお金のピンチにはもってこいのカードローンです。

無利息期間について

無利息キャッシングを利用する場合に気をつけなければいけない事は「期間」を意識すること。
各借入先によって期間をカウントするタイミングが違います。
上記にもしましたがアコムや新生銀行レイクの場合は契約日の翌日から既に期日までのカウントが始まります。
その他のプロミス、ノーローン、ジャパンネット銀行等は初回借り入れ日の翌日からカウントが始まります。
アコムやレイクで借り入れを行う場合は、契約してからすぐに借り入れを行わないと、どんどん時間が減ってしまうので注意が必要です。
また、詳細は別途確認し、内容を熟知した上でサービスに申し込みしましょう。