無利息期間を利用してキャッシングを超低金利に!

シェアする

カードとパソコンを持つ女性

キャッシングで無利息期間を受けられるって本当?

キャッシングで無利息期間を受けることはできます。消費者金融・銀行のカードローンの両方で提供しており、特に難しい条件で提供はしていません。基本的に誰でも無利息期間を受けることができますが、各社最低限の条件は設けていますので、今回の記事ではその最低限の条件をご紹介致します。
この記事は2016年3月現在に作成した物で、今後新たに無利息期間を設ける消費者金融や銀行のカードローンがあるかもしれませんので、是非随時確認頂ければ幸いです。

消費者金融アコムのキャッシング無利息期間はどうなの?

消費者金融アコムは、キャッシングの際に30日間の無利息期間の提供をしています。アコムで無利息期間を受ける為の最低限の条件は、アコムでキャッシングを初めて受ける方になります。
残念ですが、現在進行形でキャッシングまたは返済をしている方や過去に利用していた方は対象外になりますが、他社でキャッシングをしていた場合は問題ありません。あくまでアコムで初めてキャッシングをする方のみが対象で、他社はまったく関係ないのです。
また契約の際に返済日を35日ごとに設定する必要もあります。無利息期間は契約日の翌日から30日間に限定されますので、それ以降の日数は通常の4.7%~18.0%の金利が発生します。この点は注意しておく必要があるでしょう。

消費者金融プロミスのキャッシング無利息期間はどうなの?

消費者金融プロミスは、キャッシングの際に30日間の無利息期間を提供しています。プロミスで無利息期間を受ける為の最低限の条件は、プロミスでキャッシングを初めて受ける方になり、上記のアコム同様です。
またプロミスにメールアドレスを登録し、明細はweb明細にしなければなりません。
つまり、

  • プロミスで初めてキャッシングを受ける
  • プロミスにメールアドレスを登録する
  • web明細を利用する

という三つの条件が無利息期間を受ける条件になります。そして、プロミスの無利息期間は初回キャッシングの翌日から30日間に限定しており、以降は通常の4.5%~17.8%の金利が発生します。

消費者金融ノーローンのキャッシング無利息期間はどうなの?

消費者金融ノーローンは、キャッシングの際に7日間の無利息期間を提供しています。一見すればアコムやプロミスに比べ短期間に思われますが、実はノーローンでは7日間であれば何度でも無利息期間を受けることができます。ただし、初回以降は完済した翌月からしか利用できませんので、注意しておきましょう。また無利息期間の7日間以内に返済できなければ、通常の4.9%~18.0%の金利が発生します。現段階では無利息期間を何度も利用できる消費者金融はノーローンのみで、是非利用することを検討すべき一社でしょう。

新生銀行カードローン・レイクのキャッシング無利息期間はどう?

新生銀行カードローン・レイクは、キャッシングの際に30日間または180日間の無利息期間を提供しています。レイクで無利息期間を受ける最低限の条件は、第一に初めてレイクでキャッシングを受ける方になります。
そして、少しややこしいポイントは、30日間と180日間の無利息期間の条件が違うところにあります。30日間の無利息期間を受ける為の条件は、初めてレイクでキャッシングを受ける方のみになります。一方、180日間の無利息期間を受ける為の条件は、利用限度額200万円以下且つ借入額5万円までになります。
いずれにせよレイクの無利息期間は、一度受ければ今後利用することはできません。そして、30日間または180日間の無利息期間を超えれば通常の4.5%~18.0%の金利が発生します。またレイクは銀行系カードローンになりますので、総量規制の対象外です。消費者金融で年収の1/3以上の借入をしている方でも審査を受けることができますので、総量規制で消費者金融の無利息期間を受けられない方は検討してみるべきでしょう。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの無利息期間はどうなの?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、キャッシングの際に30日間の無利息期間を提供しています。無利息期間を受ける為の最低限の条件は、ジャパンネット銀行ネットキャッシングを初めて利用する方のみで、他に特別な条件は設けられていません。
30日間の無利息期間を超えれば通常の2.5%~18.0%の金利が発生します。またジャパンネット銀行ネットキャッシングは総量規制の対象外です。こちらもレイク同様に総量規制で消費者金融の無利息期間を受けられない方は是非検討してみるべきでしょう。

キャッシングの無利息期間を受ける条件は特に難しくない!

キャッシングの無利息期間は、上記で説明してきたように難しい条件はありません。各社定めた最低限の条件や総量規制の関係で受けることができない場合はありますが、基本的に初めてキャッシングを受ける方は問題ないでしょう。無利息期間内に返済すれば1円すら多く返済する必要はなく、給料やボーナスの前借り代わりとして利用することもできますし、利用者にとってプラスになることばかりです。是非、無利息期間は前向きに利用していくべきでしょう。