アコム

アコム

アコムは初めて申し込む方を対象に、最大30日の無利息キャンペーンを行っています。
融資限度額も500万円と大手消費者金融の中では標準程度で、全国に自動契約機やATMも多数設置しているので、カードローンで悩んでいる方には間違いなくおすすめ出来る業者です。

目次

アコム基本スペック

審査時間 最短30分
即日融資
限度額 800万円
実質年率 3.0%~18.0%(限度額ごとに変動)
申し込み条件
  • 満20歳以上の方
  • 返済能力を有する方
自動契約機
借り入れ方法
  • 振込融資
  • ATM
返済方法
  • 口座振替
  • 振込返済
  • ATM
必要書類
  • 身分証明書
  • 所得証明書(借入額50万円超の場合)

アコムは他の大手消費者金融と比較すると、全てにおいて標準以上のスペックです。

設置してある自動契約機の数も非常に多いので、ネット申し込みの後でも、すぐにカード発行を行うことができます。

貸し付け条件は満20歳以上で安定した収入がある方、のみなので、非常に利用しやすいカードローンといえます。

アコムは審査スピードが早い!

消費者金融業界で初めて自動契約機を導入するなど、昔から審査のスピードにこだわったのがアコムです。
申し込みから融資まで一般の消費者金融であれば、1時間程時間を要しますが、アコムであれば、最短30分程度で審査を受けることが可能です。
審査だけでなく、申し込みから融資までのスピードが早いのがアコムの特徴です。

アコムで即日融資を受けたい方へ

アコムはネット・自動契約機・電話から即日融資を申し込むことができます。
ネットと自動契約機であれば、夜でも審査回答しているので、仕事終わりに申し込むことも可能です。

ネット申し込み

アコムのネット申し込みは21:00まで審査回答を行っています。
当日中の振込融資を希望する場合には、平日の14時までに契約まで完結させる必要があります。
申し込みでは、公式サイトから入力フォームに必要情報を記入し、身分証明書や収入証明書も、アプリ等を利用してアップロードすることで、ネットから提出が可能です。
審査を進める際に、メールか電話にて契約内容確認が入るので、対応できるように準備しておきましょう。

自動契約機「むじんくん」

むじんくんは、店舗によって営業時間が異なりますが、基本的に22:00まで審査回答を行っています。
ネット申し込みではカードが手元に届くまで、振込融資で借り入れを行うので、即日融資に対応している時間に限りがありますが、自動契約機であれば、カード発行後は提携ATMから借り入れが出来るので、夜であっても即日融資を受けることができます。
必要書類は備え付けのカメラで撮影することで提出となるので、ファックス等は必要ありません。
申し込みはガイダンスの音声に従う形で進められるので、初めての方でも安心です。

むじんくんは消費者金融業界初の自動契約機

CMなどでもおなじみのむじんくんは、消費者金融業界で初めて導入された自動契約機です。
まだ、現在ほどインターネット技術の進歩が進んでいないにも関わらず、むじんくんでは全国でネットワークを結び、即日融資が可能な自動契約機を全国に設置しました。
アコムは自動契約機の特許もあえて取らず、ライバルである消費者金融業界も自動契約機が設置できるようにしたというのも、顧客のことを考えた行動といえます。

楽天銀行で24時間借り入れ可能!

ネットからの振込融資は、銀行の営業時間内でなければ原則的に不可能ですが、楽天銀行の口座を開設していれば、24時間いつでも振込融資を受けられます。
申し込みから1分程度で振り込まれるので、夜中口座へお金を入れなければならない時には大変便利です。
土日も対応しているので、もしものときに備えてアコムの会員になっておくのもいいでしょう。

アコムは一番審査の甘い消費者金融?

アコムは大手消費者金融の中で最も審査通過率が高く、審査が甘いです。

プロミス・アイフル・アコムでは、新規申込の成約率を公表しているため、審査通過率を正確に知ることができます。

信用情報に大きな問題がなく、他社からの借入が多くなければ審査には通ると考えていいでしょう。

しかし一番審査に通りやすいアコムでも、申し込み者の半数は審査に落ちてしまうので注意が必要です。

アコムの返済について

アコムはATMからの返済の他に、口座振替や振り込み返済に対応しています。
返済期日を教えてくれる会員サービスもあるので、うっかり返済を忘れることもありません。

返済関連の会員サービスが充実

アコムは返済関連の会員サービスも充実しています。
返済期日の3日前と、返済期日の当日にメールを送ってくれます。
また、返済が難しい場合には、ボタン一つで返済期日を引き延ばすことも可能です。
ただし、期日を引き延ばした場合には、遅延損害金も発生するのでご注意を。

アコムの返済シミュレーション

借入額 10万円
返済回数 10回
毎月の返済額 11,000円

アコムから10万円を借りて、返済回数を10回に設定すると、毎回の返済額は1万1000円になります。その際、発生する利息は9,710円です。
20回の返済であれば1万8930円、30回の返済であれば2万3709円と上がっていくので、収支のバランスを見ながら返済回数を設定しましょう。

~10万円 3,000円
~20万円 6,000円
~30万円 9,000円
~40万円 12,000円

アコムは毎月の最低返済額が低いのも特徴です。
本当にお金に困っている時は安く返済し、余裕があるときには多めに支払うのがおすすめです。
返済期日前でも随時返済を受け付けており、返済した時点での利息を支払うだけでいいので、元金を早めに減らすことが出来る返済システムとなっています。

アコムの返済方法の特徴

返済金額も自分で決められる

アコムの返済は、返済金額も自分で決められるので、無理のない範囲でやりくりができます。
自分に合ったタイミング、返済金額で、生活に負担なく借り入れを生かしましょう。

返済期日が来る前に、返すこともできるため、支払利息を減らすこともできます。
24時間いつでも返すことができるから、自分の返したいタイミングで返しに行けます。
アコムのATMや提携のATM、アコム店頭やインターネットなど、好きな方法を選んで手間や時間も短縮しましょう。

アコムの35日周期返済は楽

35日ごとに返済期日がくるタイプでは、借り入れから35日後に返済日が来るというのんびりと返したい人にもピッタリのタイプです。
次の返済からも35日ごとで良いため、毎月の返済よりも余裕があります。

ゆとりある返済計画が可能に

収入が一定でない場合や少し返済の予定に狂いが出る恐れのある場合にも使えます。
もしもそれまでに返済できる場合には、そのタイミングで支払いに行くこともできるため、利息を軽減することも可能です。

返済期日にはご注意を!

35日ごとの返済で注意をしたいのは、期限前に入金ができた時の次の支払日についてです。
35日周期では毎月決まった日ではなく、前回の支払いを行った日からの計算で35日ごとに支払日が決まります。
そのため、期日前に支払った場合には、そこから数えて次の支払いを行うことになります。
もし、支払い日を忘れないようにカレンダーに書いたり、アラートを仕掛けたりしている場合には、期日前に支払ったら次の支払いの予定を前倒しで書き換えておくことが必要です。
支払日のコントロールが面倒な場合には、毎月決まった返済日を選択しましょう。

毎月一定の日に簡単返済

アコムの毎月一定の日に返すタイプの返済は、管理がカンタンです。
月々一定の日に支払いを行うため、お給料日が決まっている場合などに安心して返済計画を立てられます。
こちらのタイプも、期日前の返済ができるため、先に返済をすることもできます。

入金日には注意

注意したいのは次の返済日までの期間です。
毎月払いの場合には、前倒しで支払った日が次の期限の15日以上前の場合にはその次の期限にも支払いをしなければいけなくなる可能性があります。
この場合には、前回の追加入金とみなされるためです。
そのため、次の期限にもう一度払いたくない時は15日切るのを待ってから支払いに行きましょう。
期日の数日前であればいつでも返しやすいため、お給料日の数日後に期日を設定すると安心です。

毎月6日の口座引き落としで快適

自分で返済しにいくのは難しい、面倒くさいという場合には、口座引き落としが楽です。
銀行口座に期日までに入金しておけば、あとは何もせずに待つだけとなります。
アコムの締め日は20日で口座引き落とし日は毎月6日となっているため、お給料日が月末までに来るという人には非常に便利です。
アコムで給料口座を登録しておけば、なにもせずに毎月支払いを続けることができるでしょう。
お給料日が月始の場合は口座残高に注意が必要です。
土・日・祝日、年末年始に当たった場合でも、アコムの休業日にあたり、翌営業日の支払いとなります。

インターネットを使った便利な入金

アコムの良さは申し込みでインターネットが使えるだけでなく、ネットバンキングのように返済もインターネットから行えるという点です。
口座引き落としではない人が期日までに支払いに行けない場合などに役立ちます。
インターネットから支払うことで、手間をかけずに自宅や会社、出張先などからでも期日に間に合わせることができます。
インターネットからの入金は利用ができない時間帯もあるため、少し余裕を持って行いましょう。
自分の使っている金融機関のネットバンキングを登録しておいて、慌てずにしておきたいものです。

メールで返済のし忘れにも安心

アコムでは返済のし忘れを防ぐためのお知らせサービスもあります。
返済日が毎月一定日でない35日周期の場合や忙しくて支払いを忘れそうな人に便利です。
返済期日の3日前と当日にアコムからのメールできっちりと知らせてくれるため、事前に準備することもでき、当日のうっかり忘れも防ぐことが出来るでしょう。
当日に支払いに行けなかった場合には、再度アコムから期日経過後のお知らせもきます。

返済の手数料には注意を

アコムのATMや窓口、インターネットバンキングであれば、手数料がかからず入金した分全てが利息と元金に当てられます。
しかし他行などの提携ATMの場合には一定の手数料がかかるため、入金額に注意が必要です。
ATMの手数料は払い込んだ金額から先に引かれてしまうため、ちょうどの金額を支払っただけでは、手数料分が不足してしまうのです。
そのため、数百円といった支払い残が残ってしまい、思わぬ残債になってしまうことがあります。

アコムの金利について

アコムの金利は4.7%~18.0%です。
他の大手消費者金融と比較すると、下限金利が若干高めとなっています。
そのため、少額の融資ではアコムがおすすめですが、まとまった金額の融資では別の業者の方がおすすめです。
しかし、30日の無利息期間を活用すれば、大幅に支払う利息を引き下げることができます。

金利を計算してみよう

金利の計算方法は、借入残高に利率を掛けて、365日に対する利用日数の割合を掛けて算出するといったものです。
例えばアコムで1万円を金利18パーセントで30日借りる場合、返済時にかかる利息は、10,000×18パーセント×30日÷365日となります。
全部で147円の利息を1万円と一緒に返すことになるということです。

金利は審査で決定

金利を決定するのは、申し込みの際に行われる審査です。
契約の有無はもちろんのこと、その人の信用情報によって金利も決まります。
上限金利は利息制限法によって決められていますが、より信用度が高い場合には金利が下がる場合もあるものです。
ただし通常の場合には、初めて借入れする人の場合には、返済をきちんとしてくれるかどうかが分からないため、総じて高い金利で決定する傾向があります。
また、借入限度額が多くなるにつれて金利は下がります。
むろん、信用度が高くなければ高い金額の借り入れ自体が認められません。

アコムの金利を下げるためには

アコムで初めての借り入れを行う場合には、通常17パーセントから18パーセントの金利になるようです。
これは借り入れと返済の実績がないためであり、多くの人がこの範囲で借り入れを始めることになります。
しかし、アコムを使い続けていくうちに金利を下げることもできないわけではありません。
そのためには良い消費者としてアコムに認められることが必要となります。

チャンスは増額時

アコムで金利を下げるためのタイミングは借り入れ限度額の増額です。
増額する際に認められれば金利が下がる可能性があります。
借入金額が多く、順調に返済を行っていることが認められることで、金利を下げることが出来るかもしれません。
ただし、これは一概にうまくいくことばかりではなく、他社からの借り入れの状況などもチェックさせるため、安心はできません。

チャンスがリスクに

借入金額が膨らみすぎている場合には、やはり返済のリスクを疑われて、金利の引き下げは難しくなるでしょう。
こつこつと信用実績を積んで、自分の年収をあげるなどの努力も必要です。

アコムで100万円以上の借り入れを行った場合

消費者金融の金利は利息制限法によって定められており、また、金融機関でも信用性の高い人に対しては金利を下げることが可能となります。
また、信用の高い人にはその分高い金額の貸付を行うことができるため、高額の借り入れが可能であれば金利も下がりやすくなります。
アコムでは100万円以上の借り入れをする場合には、15パーセントの金利で借り入れをすることができます。
100万円未満の場合には17パーセントから18パーセントですから、大きく差がつきます。
もちろん、100万円に対する利息は高くなりますが、もともと100万円以上の借り入れが必要であれば、複数の消費者金融から少しずつ借りるといったケースよりも支払う利息を減らすことができます。
高額の借り入れが必要な場合には複数の消費者金融から少しずつ借り入れをするよりもアコム一択で審査に臨んだほうが良い金利で借り入れができるのです。

口座から引き落とすよりアコムのキャッシングはお得?

週末のイベントでお金が必要になった際には、自分の口座からお金を引き落とすよりも、アコムから借り入れした方が安いことがあります。
土日にATMを利用すると、手数料として108円取られてしまいますが、アコム専用のATMから借り入れをすると、手数料はかかりません。
週明けの平日に返済すると利息は数円で済むので、銀行からお金を引き取すよりも、アコムのATMからお金を借りた方がお得なのです。
アコムは自社のATMが多いので、自分の口座がわりに利用するのもおすすめです。

アコムは利用しやすさが一番!

利用しやすさで選ぶのであればアコムが一番です。
審査の手軽さとスピードや、返済の自由度など他の消費者金融よりも多様です。
また、おまとめローンや借り換えにも対応している点もおすすめポイントです。

事前申し込みで返済額も引き下げ!

今月はどうしても返済が厳しい…。
アコムであれば、事前に申し込むことで当月の返済額を引き下げることができます。
もちろん、毎月の返済額をさげれば、結果的に支払う利息が増えるので推奨はしませんが、収入が一時的に厳しくなった時には大変助かるサービスです。

消費者金融ながらおまとめローンにも対応!

アコムは消費者金融ですが、総量規制に関係なくおまとめローンも利用できます。
貸金業法では、債務者が一方的に有利な条件である場合に限り、貸金業者でも総量規制以上の融資を認めています。
そのため、アコムのおまとめローンであれば、確実に現在抱えている借金よりも低い金利で、おまとめ返済することが出来るのです。
おまとめローンだけでなく借り換えもOKなので、返済が難しくなった時にはアコムを利用してもいいかもしれません。
ただし、下限金利は業界内でも若干高めなので、おまとめローンであれば、まずは銀行に申し込むといいでしょう。

アコムの30日無利息サービスとは?

アコムの無利息サービスは、契約した日の翌日から30日間の借り入れにおいて無利息になるというものです。
その期間の借り入れに関しては利息がかからず、元本のみの返済で済みます。
これは上手に利用することで、お得に便利に借り入れができ、自分の銀行のATMのような使い方も可能です。

アコムの活用方法

週末の手数料を節約

例えば、急に現金が必要になった週末などに銀行で現金を下ろして手数料を取られるよりも、アコムで借り入れをすれば金利もなく手数料もかからないといったメリットもあります。

インターネットで手軽に申し込み

ネットからの申し込みであれば、手間もかからずにすぐに審査が行えます。
契約後すぐに借り入れをすることで、無利息期間を満喫することができそうです。

初めてのキャッシングにおすすめ

借り入れをしたことがない人が、アコムで一度キャッシングローンを試してみたい、といった場合にも適しています。
急な入り用で現金の準備ができない場合などにも、アコムは審査もスピーディなため安心です。
無利息期間は最初の契約時一度のみですが、それで利便性を確かめて良いお付き合いのきっかけになるかもしれません。
アコムは借り入れも返済も手軽なので、ちょっとした現金の出費に備えておくのにも適しています。

30日無利息の条件

アコムの30日間無利息サービスには、いくつかのクリアすべき条件があります。
これに当てはまらないと無利息では借り入れできなくなります。
どうしても無利息サービスを試してみたいという人は、十分に注意をして契約から借り入れまでの手順を踏みましょう。

対象はアコムの新規契約のみ

30日無利息の条件でまず押さえておきたいのは、「新規契約一度のみ」ということです。
これは過去にカードを作ったことのある人には当てはまりません。
過去にアコムを利用したことのない、本当の新規のみが条件です。
何かの備えとしてカードを作っておいたものの使ったことがない、という場合でも対象外となってしまいます。

返済期日を35日ごとに設定

借り入れの際に「35日ごとの返済」を選択することも条件となります。
これは借り入れ日から35日ごとに期日が来るという返済方法です。
こうした条件を満たすことができそうかどうかを検討しましょう。

アコムの無利息サービスで注意すること

アコムの無利息サービスを利用するうえで注意したいのは、30日経過後は普通の利息に戻るという点です。
無利息の期間は契約時から計算されていますので、契約後すぐに借り入れれば30日の無利息期間をたっぷりと使えます。

契約後からカウントダウン

契約後から日数が経過したらその分無利息期間も減ってしまうため、注意が必要です。
例えば、契約から10日経てば、無利息期間は20日間となります。

無利息期間が過ぎたら通常金利

サービス期間の次の日からは通常の金利が計算されますので、無利息で利用を終えたい場合には返済期日に注意をしましょう。
アコムでは、返済期日前でも返済が可能となりますし、ATMなどから便利に利用できます。
返済できるアテがある場合には、そのタイミングもよく考えることが大切です。
もちろん、契約日から30日間借り入れを行わなければ、30日無利息サービスはなくなってしまいます。

無利息でも借り入れは慎重に

期間内に借り入れたからといって、ずっと無利息であるわけではないので、慎重に返済可能な金額を考えることが必要です。
あくまでもサービス期間は一度限りであり、最初の30日の間に借り入れを行った人が対象ということを忘れないようにしましょう。

アコムのよくある質問

専業主婦でも利用できる?

アコムは総量規制の対象となるため、年収の1/3を超える貸付が禁じられています。

そのため収入のない専業主婦の方は、原則的に融資を行っていません。

配偶者の同意が得られることができれば、特例として融資を受けられる可能性もありますが、アコムでは配偶者貸付を基本的に行ってはいません。審査が不安な方はあらかじめアコムに相談するようにしましょう。

どのATMで利用することができますか?

  • 三菱東京UFJ銀行
  • ローソンATM
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 三井住友銀行
  • 熊本銀行
  • 親和銀行
  • 第三銀行
  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行

アコムでは上記の提携ATMから、借り入れと返済が可能です。金融機関によって手数料は異なるため、申し込み前にあらかじめ確認しておくようにしましょう。

1000円単位で借り入れはできますか?

アコムでは基本的に1000円単位で借り入れと返済が可能です。

しかし金融機関によっては1万円単位でしか取り扱っていない場合もあるのでご注意ください。

35日ごと返済と毎月払いはどちらがお得ですか?

基本的にキャッシングは早く完済した方が、発生する利息を抑えることができてお得です。

しかし初めてアコムを利用する場合、35日ごと返済を選べば最大30日間の無利息期間を受けることができます。

無利息期間を活用することで、利息をかなり安く抑えることができるため、初めてアコムを利用するのであれば35日ごと返済がおすすめです。

再審査はすぐに受けることができますか?

システム上は審査に落ちても、すぐに審査を申し込むことができます。

しかしキャッシングの審査に落ちた場合、信用情報に申し込み情報が記録されてしまいます。短期間に何度もキャッシングに申し込んでいると、怪しまれてブラック扱いとなるので要注意です。

基本的には一度消費者金融の審査に落ちてしまった場合、半年間は待ってから再度申し込むようにしましょう。

在籍確認を回避することはできますか?

アコムは審査の結果によっては在籍確認を行わないこともあります。

そのため信用情報や年収に問題がなければ、在籍確認が行われる危険性は低いと思っていいでしょう。

しかし審査の結果に関わらず、ランダムで在籍確認が行われることもあるので、確実に在籍確認を避けられるというわけではありません。

どうしても会社の電話をして欲しくないという方は、申込む前にアコムへと相談してみるといいでしょう。

正当な理由が認められれば在籍確認を回避することができます。

アコムの○×チェック

無利息期間が用意されている? アコムでは初めての方に限り最大30日無利息。
レディースローンがある? × 専用のレディースローンはありません。
家族にばれることはない? 郵送などはACサービスセンター名義で対応。
収入証明書は提出しなくてはダメ? 50万円を超える融資では収入証明書が必要。
在籍確認を回避できる? 職場への在籍確認を行う可能性があります。

アコム最大のメリットといえば30日間の無利息期間です。
在籍確認が行われる可能性が高いので、職場へ絶対連絡して欲しくないという方は、事前にオペレーターへと相談されることをおすすめします。
アコムからの郵送はすべてACサービスセンター名義で行っているので、家族に見られた場合にも送り主がアコムであるとばれる可能性が低いと思われます。
業者からの郵送が嫌だという方は、明細書等WEB上で確認できるように申し込んでおくといいでしょう。

アコムの口コミ&評判

錦鯉さん 男性 20代
アルバイトで生活をしているので、審査に通るかどうか不安でしたが、申し込んでから30分ぐらいですぐに振り込み融資を受けられました。
初めて利用する際には30日も無利息ということだったので、利息をほとんど支払うことなく返済できました。
ただ、契約した次の日から無利息期間が始まってしまうので、本当に借り入れが必要なタイミングで申し込むのがおすすめです。
半年後には限度額も引き上げてもらえたので、審査関係は簡単な業者なんだと思います。
ただ、毎月の返済額が低いので、早期返済を意識していないと利息はどんどん膨らんでいくのかなと思います。
マチ針さん 女性 40代
借金していることを家族には知られたくなかったので、アコムを利用する際には細心の注意を払いました。カードの郵送はアコムという名前が使われていなかったので、万が一自分が受け取れなくてもばれる可能性は低いと思います。
返済期日のお知らせや明細書なども、郵送ではなくWEB上で確認できるので、周囲に借金していることがばれたくない方にもおすすめだと思います。
月々の返済もかなり抑えることが出来るので、家計がピンチという方には助かると思います。
審査時間も大体30分程度で終了したので、ストレスもなかったですね。