モビット

シェアする

モビット

モビットは10秒で簡易審査の結果を表示、ネット申し込みからのスピード対応に定評があります。

条件を満たせばWEB完結申し込みで融資を受けられるので、手軽に借りたい方にもおすすめです。

限度額も消費者金融業界内最高の800万円まで用意しているので、様々な用途に利用することができます。

モビット基本スペック

審査時間 最短30分(10秒簡易審査)
即日融資 可能
限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳から69歳未満の方
  • アルバイト・派遣・パート・自営業でも利用可能
自動契約機 有り
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • WEB完結申し込み
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
遅延損害金 20.0%
借入方法
  • 振込キャッシング
  • ATM
返済方法
  • 口座振替
  • ATM

モビットは10秒簡易審査&最短30分の審査で即日融資が可能です。

条件さえ満たしていれば、WEB完結申し込みも利用でき、来店不要で契約まで終わらせることができます。

ただし無利息期間サービスなどついていないので、他の大手消費者金融と比べて、利息で見ると若干不利といえます。

モビットの申し込み条件について

まずはモビットの申し込み条件について確認しましょう。

モビットでは通常のネット申し込みの他に、特定の条件を満たせばWEB完結申し込みを利用することができます。電話確認なしで融資を受けたい方は、WEB完結申し込みが利用できるか確認してみましょう。

通常のネット申し込み

  • 申し込み時の年齢が満20歳から69歳未満の方
  • アルバイト・派遣・パート・自営業でも利用可能

モビットの通常のネット申し込みであれば、上記の条件を満たしておけば利用できます。

継続的に収入があれば、雇用形態に関係なく利用できるので、審査に通るか不安という方にもおすすめです。

自動契約機や電話などで申し込んだ場合でも、申し込み条件は同じようになっています。

WEB完結申し込み

  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を開設していること
  • 会社か組合が発行した社会保険証を持っていること

WEB完結申し込みを利用するには、上記の条件を満たさなければなりません。

WEB完結申し込みでは本人確認なしで申し込みを行うため、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行で本人確認を済ませておく必要があります。

また勤務先への電話確認も行わないため、会社か組合が発行した社会保険証を提出して、書類にて在籍確認を行わなければならないのです。

そのため、アルバイトの方で自分で国民保険に加入しているという方は、WEB完結申し込みを利用することはできません。

モビットの審査について

ここからはモビットの審査について詳細を解説していきます。

モビットの審査にかかる時間やや審査基準を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

10秒簡易審査と本審査にかかる時間

モビットにネットから申し込んだ場合、まずは10秒簡易審査がはじまります。

機械が簡単な申し込み情報をもとに自動審査を行い、10秒で審査の結果を知ることができるので、時間を無駄にせずに済むでしょう。

10秒簡易審査が終われば、詳しい申し込み情報を入力して本審査を受けます。本審査も最短30分で終わらせることができ、審査が終わればすぐに契約手続きを行うことができます。

本審査で何が行われるの?

10秒簡易審査は簡単な申し込み情報(年収や希望限度額)を審査するだけですが、本審査では詳細な申し込み情報だけでなく、信用情報の確認も行います。

信用情報には過去に利用したキャッシングやクレジットカードの履歴が残っており、現在の利用状況や過去の返済状況を知ることができます。

信用情報は信用情報機関に保管されているため、各キャッシング業者は審査のたびに情報開示請求をしなくてはいけません。そのため本審査は最短でも30分時間がかかってしまうのです。

申し込み情報と信用情報の二つを確認することで、消費者金融では融資を行えるかどうか判断しています。

モビットの審査基準は甘い?

モビットは審査に通りやすいと言われえるアコムやアイフルと上限金利は同じです。そのため過度に審査が厳しいと心配する必要はありません。

アルバイトやパートの方でも、継続的に収入を貰っていれば審査には通ると公式サイトにも明記されています。

しかし大手の中で最も審査が厳しいプロミスを運営するSMBCコンシューマファイナンスのグループ会社なので、一定の審査基準は設けられています。

信用情報に返済の延滞履歴が残っていたり、過去に債務整理などの金融事故を起こしたりした記録があると、審査には通らないリスクが高いのでご注意ください。

モビットは業界最速で即日融資!

モビットは業界最速で即日融資に対応しています。

申し込みの前に最短10秒で簡易審査を終え、本審査も最短30分で終わらせることができます。

急いで融資を希望している方であれば、専用のフリーダイヤルを利用することで、審査時間を短くすることもできます。

申し込みから即日融資までの流れ

モビットはネット申し込みとローン申し込み機から即日融資に申し込めます。

両者を併用することで、ネット申し込みから当日中にローンカードを手に入れることも可能です。

ネット申し込み

モビットは公式サイトにある入力フォームに情報を記入することで、申し込みが可能です。

申し込みから最短10秒で簡易審査の結果を教えてくれるので、万が一ダメだった場合でも、時間を無駄にすることがありません。

WEB完結でのネット申し込みを選べば、勤務先への在籍確認だけでなく、本人確認の電話も省略できるので便利です。

申し込みから審査は30分程度で終わり、14:30までのお申し込みであれば即日の振込融資も可能です。

ローン申し込み機

モビットのローン申し込み機では、最短5分でローンカードを受け取ることができます。

タッチパネルで必要な情報を記入すれば、即座にカードを発行することが可能です。

審査の結果では本人への電話でお知らせしており、申し込みから本審査の結果が出るまでわずか30分程度で終わらせることができます。

後日、郵送にて入会申し込み書などが送られてくるので、記入して返送することで、正式に会員登録が終了となります。

ネット申し込み後にローン申し込み機からカードをゲット!

ネット申し込みの後に、ローン申し込み機を利用することで、当日中にローンカードを手に入れることができます。

ローンカードの受け取り方法は、ネット申し込みであれば、ローン申し込み機と郵送を選ぶことが出来ますが、WEB完結申し込みではローンカードの発行を行っていないので、基本的に借り入れは振込融資のみとなります。

満20歳から満69歳まで誰でも申し込み可能!

モビットでは、満20歳から満69歳までの方であれば、安定した収入さえあれば簡単にお金を借りることができます。

アルバイトや派遣社員など非正規社員の方はもちろん、自営業の方でも審査に通ることができます。

保証人や担保など一切必要ないので、手軽にお金を借りることができます。

モビットの返済について

モビットは提携しているATMから返済出来る他に、口座振替での返済に対応しています。

提携ATMは1万台を超えるので、全国どこに居ても返済することが可能です。

現在利用している銀行口座から、振込で返済することも出来るので、返済日を忘れる心配もありません。

提携しているATMからいつでも返済可能

モビットは提携しているATMの数が多いのも特徴です。

都市銀行や全国のコンビニとも提携しているので、地方に住んでいる方でも不便に感じることはないでしょう。

三井住友銀行のATMであれば、現在手数料が無料になるキャンペ―ンも行っており、借り入れでも返済でも無料で行うことができます。

モビットの返済シミュレーション

借入額 10万円
返済回数 12回
毎月の返済額 9,167円

実際にモビットから上記の条件で融資を受けた際の、毎月の返済額についてシミュレーションしてみましょう。借入額ごとに設定されている最低返済額は以下の通りです。

借入総額 最低返済額
~10万円 4,000円
~20万円 8,000円
~40万円 11,000円
~50万円 13,000円

トータルで支払う利息は1万円程度となっているので、実質年率18.0%で計算した場合の利息よりも、支払う利息は少なくなることが分かるでしょう。モビットから10万円を借りて、一年間で返済しようとした場合、毎月の返済額が9167円になります。

また、約定日ごとの最低返済額では、10万円までの融資であれば4000円。

50万円の融資であれば、最低返済額は1万3000円となっており、他の業者と比較しても低いといえるでしょう。

毎月の返済が楽なので、本当にお金に困っている時にもおすすめです。

モビットの金利について

モビットは3.0%~18.0%と、消費者金融業者の中で一番低い下限金利となっています。p
融資限度額が高ければ高いほど、下限金利は低くなっているので、大型の融資を希望している方におすすめです。

上限金利においても、大手消費者金融の中で平均的な数字となっています。

モビットから50万円を借りた場合の利息

モビットから50万円を借りて、1年間かけて返済しようとした場合には、毎月の返済額は2万5000円となります。

トータルの返済で支払う利息は9万9000円程度となり、借りた分のおよそ20%の利息を支払うことになります。

また、最低返済額である1万3000円で返済を続けると、支払う総額は76万円を超えてしまい、元々借りたお金の半分の利息を支払わなくてはなりません。

モビットは50万円とまとまったお金もすぐに借りることが出来ますが、余裕のある時は随時返済を心掛けることが大切です。

モビットは家族に内緒で借りられる!

モビットはネット完結ですべての手続きを終わらせられるので、家族に借金がばれる心配がありません。

審査の際に在籍確認も必要としていないので、職場に借金が知られる恐れもありません。

通常のカードローンであれば、カードを郵送で送るため、家族にばれるリスクがあったり、審在籍確認であるため、職場で噂が広まったりする危険性があります。

業者との接触をなるべく避けたいという方は、モビットのカードローンを利用してみるといいでしょう。

ネット完結だから女性にもおすすめ!

アイフルやプロミスが行うレディースローンなど、女性でも安心して申し込みが出来るキャッシングは増えています。

モビットでは、ネット完結ですべて終わらせることができるので、わざわざレディースローンを用意することなく、安心して申し込みを終わらせることができます。

ローンカードを発行することなくお金も借りることが出来るので、カードを財布に入れて持ち歩く際、周囲の目を気にする必要がありません。

ネット完結を利用する条件

モビットのネット完結申し込みを利用するには、いくつか条件があります。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を開設しておく必要があり、その口座で借り入れと引き落とし返済を行う必要があります。

中でも、三井住友銀行であれば手数料が無料となるのでおすすめです。

その他に、健康保険証のコピーを提出することが求められますが、気をつけなければならないのが、国民健康保険証では審査に通ることが出来ないということ。

会社や組合が発行する健康保険証が条件となっているので、フリーターの方などではネット完結の申し込みが受けられないのです。

モビットの○×チェック

無利息期間が用意されている? × モビットは無利息期間には対応していません。
レディースローンがある? × 女性向けサービスはありません。
家族にばれることはない? ネット完結申し込みで、家族にばれません。
収入証明書は提出しなくてはダメ? 50万円を超える融資では収入証明書が必要
在籍確認を回避できる? 職場への在籍確認を必要としていません。

モビットの口コミ&評判モビットはネットで申し込みから融資まで終わるのが特徴で、電話による在籍確認を行っていません。
レディースローンが用意されていないことに、不安を覚える女性の方もいるかもしれませんが、自宅にいながらネットだけで申し込みを終わらせることが出来るので安心です。

モビットの口コミ&評判

ひまわりさん 女性 20代
買い物で調子に乗りすぎてピンチ…、給料日前で困っていた私を助けてくれたのがモビットでした。
申し込んでから10秒程度ですぐに結果を知ることが出来たので、今すぐにでもお金を借りたい私には助かりましたね。
私の場合は、近くにローン申し込み機があったので、ネットから審査だけ終わらせて、カードは自動契約機から受け取りました。
自分はいざとなったら、50万円借りられるカードを持っているのだと、ほっとしたのを覚えています。
でも、消費者金融からの借金ですから、長引いたらいけないと思って、すぐにお金を返すように心がけました。
ひろやんさん 男性 40代
職場への電話連絡なしで、借りられる消費者金融を探していたのですが、モビットであればネット完結ですべての申し込みを終わらせられると分かったので、すぐに申し込みを行いました。
普段から三井住友銀行の口座を解説していたので、ネット完結ですぐお金を借りることが出来たのも助かりました。
勤務先への在籍確認もありませんでしたし、自宅への連絡も一切なかったので、家族にも借金がばれることがなくて安心でした。
ただ、ネット完結であれば、ローンカードが発行されないので、自由に口座からお金を引き出すことが出来ない状況、キャッシュカードを持っていない状況では不便だと思うので、申し込む前に気をつけた方がいいでしょう。

モビットに関するよくある質問

最後にモビットに関するよくある質問を紹介していきます。

ここまで読んでまだ分からないことが多いという方は、ぜひこのQ&Aを参考にしてください。

担保や保証人は必要ですか?

モビットのキャッシングは、担保・保証人は不要です。

担保や保証をつけたローンは基本的に行っていないので、信用審査に通らなければ融資を受けることはできません。

審査が不安だから担保や保証人をつけたい方は、事前にモビットへと相談しておくようにしましょう。

限度額の増額はできるの?

モビットでは初めての申し込み時に契約した限度額だけでなく、契約後に限度額を増額させることができます。

限度額を増額する際には、再度審査を受ける必要がありますが、利用中に返済の延滞など問題がない限り審査には通ると考えていいでしょう。

しかしモビットは消費者金融なので総量規制の対象となり、年収の1/3以上は融資を受けることができません。そのため限度額も年収の1/3以上は増額できないのでご注意ください。

返済日に送れた場合どうなるの?

返済日に一日遅れたからといって、すぐに大事になることはありません。すぐに返済すれば、遅延損害金を支払うだけで済みます。

しかし2カ月以上返済を延滞した場合、強制的に契約が解除される恐れもあります。契約が解除された場合、信用情報に事故情報として記録されブラックとなってしまいます。

今後数年間、クレジットカードやキャッシングの審査に通らなくなるのでご注意ください。