借金の返済に困ったらおまとめで一括返済を!

シェアする

お金に困っている女性

借金の返済に困った際にはおまとめローンを利用するべきです。
おまとめローンとは複数の債務を一本化する融資のことで、利息を大幅に抑えて、手間も精神的負担も大幅に減らすことができます。
借金の返済が不可能になった際には、債務整理をしなければならず、債務整理を行うとブラックリストに登録され、数年間ローンを組めなくなるため、早期におまとめローンを終わらせることがおすすめです。


おまとめローンのメリット

おまとめローンは債務を一本化することですが、多くのメリットがあります。
金利や利息など数字面だけでなく、借金返済のプレッシャーも大幅にカットできます。

金利と利息が大幅カット

キャッシングやカードローンは、限度額に応じて金利が変動します。
少ない限度額では金利も大きくなり、限度額が増えると金利は下がります。
複数の業者から借りている状態は、少ない限度額での借金がたくさんある状態のため、非常にもったいない状況といえます。
おまとめローンで債務を一本化することで、限度額が小さい複数の借金から、限度額が大きい一つの借金にまとめ、金利を大幅に下げられるのです。

変動金利システムの理由

カードローンの多くが限度額に応じて金利が変動する、変動金利システムを採用しています。
小さい限度額では一つの融資が少額になるため、業者からすると、少なすぎる金利では利益を上げることは出来ません。
大きい限度額では逆に、金利を上げてしまうと、すぐに返済不能になってしまいます。
そのため、変動金利システムを採用して、バランスのいい金利を設定しているのです。

返済の手間や精神的負担を大幅にカット

多重債務の状態では、毎月の返済を終わらせるのも一苦労です。
一回の支払いですべて終わればいいですが、返済が長期に渡る場合には、毎回の手数料も馬鹿になりません。
取り立て回数も増えていけば、精神的にも圧迫感を覚えてしまいます。
おまとめローンで債務をまとめることが出来れば、返済も毎月一回で済ませることができ、手数料もかかりません。
また、返済も計画的にプランを組んでくれるため、返済が遅延して厳しく取り立てを受けることもないので安心です。


おまとめローンの申し込み方法

おまとめローンは銀行や消費者金融に申し込む必要があります。
通常、多重債務者であれば、総量規制に問題から、なかなか融資を受けられませんが、おまとめローンは例外なので、借金が膨らんでいる方でもご利用いただけます。

総量規制が心配な方は銀行がおすすめ!

総量規制の影響で、通常のカードローンでは、年収の3分の1以上お金を借りることはできません
しかし、銀行は総量規制の対象とはならないので安心です。
そもそも、総量規制は消費者金融などの貸金業者を対象にしたルールで、貸金業者ではない銀行は関係ないのです。
多重債務者の中には、利息が膨らんでしまい、すでに債務の合計が年収の3分の1を超えている方も多くいます。
銀行であれば年収の3分の1を超えても簡単にお金を借りることが出来るため、消費者金融の審査に一度断られたという方でも安心です。

消費者金融でもおまとめローンは可能!

消費者金融は総量規制があるため、おまとめローンが出来ないというのは通例でしたが、貸金業法で定められた総量規制には、債務者が一方的に有利になる場合に限り特例として、年収の3分の1を超えた額の融資を認めています。
消費者金融でおまとめをしても、金利は安くならないのではと思われがちですが、貸金業法にも記されているように、債務者が一方的に有利となる場合のみ、おまとめローンは認められるため、確実に今よりも安い金利で債務を一本化出来ます。


おまとめローンはメリットも多く、銀行でも消費者金融からでも申し込めるため、返済が苦しくなってきた際には積極的にご利用ください。