ソフト闇金には注意しなくてはいけません!

シェアする

お金を数える怪しげな男

ソフト闇金は近年増えている悪徳業者です。
利用者を親身になって助けるフリをしながら、違法な金利で貸し付けを行っているので、注意が必要です。
闇金に騙されていると気づいた方は、すぐに弁護士へと相談するようにしましょう。


ソフト闇金についてもっと詳しく!

ソフト闇金は従来の闇金とは違い、一見すると正規の貸金業者に見えるのが特徴です。
ちゃんとした消費者金融と見せかけて、違法な金利でお金を貸し付けているので、利用者が騙されていることに気がつきにくいという特徴もあります。
ここではソフト闇金の見分け方もご紹介します。

異常に早い審査スピードには注意を!

ソフト闇金などの悪徳業者では、異常に早い審査スピードを売りすることが多いです。
お金に困っている時には、なるべく早くお金が欲しいので、審査スピードが早い業者を利用したくなります。
しかし、アコムやアイフルなど超大手消費者金融でも、審査スピードは最低でも30分程度かかるので、10秒や1分で審査が終わると宣伝している業者は怪しんだ方がいいでしょう。

なぜカードローンの審査には時間がかかる?

消費者金融やカードローンの審査では、信用情報機関に顧客情報を問い合わせて、過去の融資に関する情報を集めなくてはなりません。
いくら通信技術が進化したといっても、信用情報を取り寄せて審査を行うには一定の時間が必要です。
現代の技術では、審査は最低でも30分はかかるいと計算してください。


金利表示は細かなところまでチェックを!

闇金などの悪徳業者を見極める方法として、金利表示をチェックすることをおすすめします。
貸金業者は、法律によって法定金利は実質年率20.0%以内と定められています。
ソフト闇金などの悪徳業者は、違法な金利で融資を行っていますが(法定金利内であれば正規の貸金業者に登録します)、法定金利内であると見せかけるために、様々な工夫を行っています。
たとえば、実質年率と見せかけて、月利で金利を表示するなど、出来る限り金利を安く見せようとしてくるのです。
そのため、キャッシングやカードローンを選ぶときには、金利がどの方式で表示されているのか、確認する必要があります。
※正規の貸金業者は実質年率で表記することを義務付けられています。

貸金業者の登録番号を確認!

一番確実に悪徳業者を見極める方法としては、貸金業の登録番号を調べることです。
消費者金融のサイトを見れば分かりますが、正規の貸金業者であることを確実に記載しているので、どれだけサイトを見ても、登録番号が見つからないという業者は避けた方が賢明です。
また、中には虚偽の登録番号を掲載している業者もあるので、正式に認可されている業者かどうか、調べることが出来るサイトを利用することをおすすめします。


ソフト闇金に騙されたと気づいたら弁護士に相談を!

ソフト闇金に騙された場合にはすぐに弁護士へと相談しましょう。
法外な金利で貸し付けられたお金は、返済する必要はありませんが、自分ひとりでソフト闇金にあらがうのは難しいことです。
そのため、違法な業者に騙されたと気が付いた際には、弁護士に相談して交渉してもらいましょう。
電話で無料相談を受け付けている法律事務所は多くあるので、不安に思った場合はすぐ相談するようにしましょう。

顧客情報は業者内で売買される?

顧客情報は業者内で共有されているので、一度でも闇金を利用すると、しつこく他の業者から勧誘されるようになるので、気をつけなければなりません。
中には、借金の返済に困って、故意に審査のない闇金を利用する方もいるようですが、お金に困っていると、悪徳業者からターゲットにされると、なかなか逃げ切ることが出来ないのでご注意ください。

TOPページ:即日カードローンガイド