カードローンの申し込み方法とは?

シェアする

お金を持って嬉しそうな女性

お金がない…そんな時にはカードローンが非常に便利。
申し込みをして審査にさえ可決していれば、提携先のATM等を利用して簡単にお金を借り入れすることができます。


カードローンの申し込みをするには?

社会人として生きていれば、急なお金の持ち出しは必ずあります。
そんな時にすぐにお金を用意できれば、周りからの信用や見る目も違ってきます。
逆に、お金のことでうろたえているのは大人として格好悪く見えてしまいます。
お金のピンチにも冷静かつスピーディーに対応できる…これが大人として重要なポイントの1つでもあります。
現在テレビコマーシャルやインターネットの広告などでよく見かけるカードローンの宣伝。
一口にカードローンといっても、貸し出し業者は数え切れないくらいたくさんあります。
それに初めてカードローンを利用する方はどんな借入先を選び、どうやって申し込みをしたら良いか分からないはずです。
ここではカードローンの申し込み方法をいくつか紹介してきます。

直接申し込む方法

JRの駅や地下鉄の駅等の近くには現在必ずと言って良いくらいアコムやプロミス、モビットなどといった大手消費者金融の店舗が設置されています。
これらの店舗はほとんどが無人店舗となっています。もちろんスタッフが在住している店舗も存在しますが、9割以上は無人店舗となります。
まず1番分かり易いやり方は、これらの店頭窓口、自動契約コーナーに直接出向いて申し込みを行う方法です。
店頭窓口でしたら、社員の方が手順を進めてくれるので非常に楽ですし、自動契約コーナーであっても難しい手続きは一切ありません。どちらも必要事項を記入して申し込みをするだけ。
非常に簡単です。
時間にゆとりのあるときは直接申し込みが1番確実。
安心の申し込み方法といえます。

ネットから申し込みをする方法

現在カードローンの申し込みの主流となっているのがインターネットを利用して申し込みをする方法です。
ネット申し込みは非常に簡単です。機械操作に慣れている方でしたらあっという間に終えることができます。
ウェブ環境下にあればどこからでも申し込みをすることができるので、忙しい方にも向いています。
自宅のパソコンやスマートフォン、タブレットなどを利用して申し込みをすることができるので、非常に便利です。
またネット申し込みの受付はどの業者も24時間、年中無休で行っているので営業時間等を気にせずに申し込みをすることができます。
自動契約コーナーの場合、営業時間が限られているので、営業時間外の場合はネットからの申し込みしか出来ません。
ネット申込は非常に便利な申し込み方法。
活用するべきでしょう。

申し込む際に必要となるもの

カードローンの申し込みの際には、必ず必要な書類が発生します。まずどんな借入先でも必ず必要となる書類が「本人確認書類」です。
この本人確認書類とは、身分証明書を的なものを指します。
具体的には運転免許証やパスポート、健康保険証、住民票等といったものが該当します。
本人確認書類の提示を求められない借入先は存在しません。絶対に用意しましょう。
また、借入希望額によっては収入証明書類を提出しなければいけないパターンもあります。
収入証明書類は直近数ヶ月分の給与明細、源泉徴収票、住民税の確定通知書など。
大手消費者金融の場合は50万円以上の限度額の場合これらの収入証明書類が必要となります。
借入先の情報をしっかりと調べたうえで申し込みを行いましょう。

コンビニATMからは申し込みができない…!?

コンビニに設置されているATMを利用してカードローンの借入や返済を行うことができます。
しかしここで注意しなければいけないのは、コンビニATMではカードローンの申し込みが出来ない、ということ。
特にテレビコマーシャルなどを見ていると、コンビニでも申し込みができるのか…と言う錯覚に陥ってしまう時があります。
しかしそれは大きな間違いです。
急なお金の持ち出しの時、慌ててコンビニATMに行ってもカードローンの申し込みは不可能です。
最寄りの自動契約コーナーを探すか、インターネットから申し込みしましょう。

即日融資を希望している場合の申し込み方法

どうしてもすぐにお金を借り入れしなければいけない…そんな急を要する状況の方は、まずは消費者金融に申し込みをするべきです。
消費者金融の審査スピードは非常に早いので、急ぎの用事にも対応可能です。
もちろん自動契約コーナーなどを利用してカードローンの申し込みを行うのも良いでしょう。
しかし、自動契約コーナーの場合営業時間が決まっていますので注意しなければいけません。
そして、即日融資を行うコツはなるべく早い時間帯に申し込む事です。
夕方近くになると、借入先によってはカードローン審査が翌日に繰り越されることもあります。
特に14:30を過ぎると怪しくなってくるので、なるべくなら午前中の申し込みをお勧めします。
1番良い流れとしては、インターネットでまず申し込みを行い、審査を受けます。
審査に可決したら最寄りの自動契約コーナーに行きカードを発行してもらい、借り入れする…。
この申し込み方法が1番時間を無駄にすることなくスムーズに借り入れを行うことができます。
お困りの際はぜひお試しください。