三菱東京UFJ銀行カードローン

目次

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、スピーディな審査が魅力のカードローンです。
最高500万円までの限度額で即日融資を行っており、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくとも申し込み可能です。

三菱東京UFJ銀行カードローンの基本スペック

審査時間 最短30分
即日融資 可能
限度額 500万円
実質年率 1.8%~14.6%(限度額ごとに変動)
申し込み条件
  • 満20歳~満65歳未満の方
  • 国内に居住する個人の方
  • 原則毎月安定した収入のある方
  • アコムの保証審査に通る方
自動契約機
借り入れ方法
  • 提携ATMによる借入
  • 振込融資
返済方法
  • 指定口座への振込返済
  • 提携ATMからの入金
必要書類
  • 本人確認書類の写し
  • 所得証明書の写し(限度額300万円以上)

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査について

三菱東京UFJ銀行はインターネットから最短30分の審査。

テレビ窓口では、申し込みから最短40分程度で借入が可能です。

土日であっても審査に対応しているなど、バンクイックの審査は柔軟です。

バンクイックはネットと自動契約機から即日融資!

バンクイックで即日融資を受けるなら、スマホやパソコンから行えるネット申し込みと、テレビ窓口を利用した無人契約がおすすめです。

ネット申し込み

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは、インターネットとスマホなど携帯電話から申し込み可能です。
平日であれば、9時から21時まで審査回答を行っており、休日でも17時まで審査結果をお知らせしています。
カードの発行はお近くの自動契約機から済ませることができ、早めに審査を終わらせることで即日融資が受けられます。
自動契約機からカードを受け取る場合には、運転免許証が必要なためお忘れなく。

テレビ窓口

三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、銀行カードローンでは珍しく「テレビ窓口」という自動契約機を導入しました。
ATMに似た専用の機械を操作して、申し込みを終わらせてカード発行が行えます。
審査時間は30分程度で、申し込みから借り入れまで最短40分程度で終わらせられます。
平日では15時以降も申し込み対応しており、休日でも審査を受けられます。
必要な書類としては、運転免許証などの本人確認できる書類だけとなっており、ネット申し込み後にテレビ窓口でカード発行も行えます。

審査時間は銀行カードローン最速!

三菱東京UFJ銀行は他の銀行カードローンと比べて、審査時間は抜群に早いです。
ネットでは最短30分程度、テレビ窓口は申し込みから借り入れまで40分程度となっています。
大手銀行カードローンの多くが審査に1時間程度必要だと考えると、ずば抜けた審査スピードといえます。

「バンクイック」から即日融資を受けるコツ

腕時計を気にする女性

三菱東京UFJ銀行なら18時まで即日OK

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、21時まで審査結果の回答を行っており、20時までに申し込みを済ませておけば即日融資が可能です。

15:00を過ぎると振込融資を受けることはできませんが、テレビ窓口(自動契約機)は18:00まで営業しており、テレビ窓口を利用してカードを発行することができます。

しかし18時を過ぎてしまうと、審査を受けることができても即日融資を受けることはできなくなってしまうので注意しましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で即日融資を受けたいのであれば、必ず18時までに申し込みを済ませておくようにしましょう。

土日でも即日融資可能

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、土日でも即日融資に対応しています。

テレビ窓口が土日でも18時まで営業しているので、カードを発行してATMからいつでも借り入れ可能です。

ただしテレビ窓口は店舗によって営業時間が異なるので、申し込む前に必ず確認するようにしましょう。

ネット申し込みとテレビ窓口はどちらが早い?

即日融資を受けたいのであれば、ネットかテレビ窓口から申し込むことをおすすめします。

ネットでもテレビ窓口でも審査にかかる時間はかかりませんが、店舗まで向かう時間や手間を考えると、ネットから申し込んだ方が手軽です。

ただしネットだけで済ませようとすれば、融資は振込となります。振込融資は15:00以降は翌営業日にしか口座に反映されないため、15:00以降は即日融資を受けることができません。

そんなときはネットから申し込みと審査を終わらせておき、テレビ窓口でカード発行のみ行うことをおすすめします。

カード発行は数分で終わるので、無駄な時間を節約することができ、手軽に即日融資を受けることができます。

即日融資を受けるための準備

ここからは三菱東京UFJ銀行から即日融資を受けるための準備を紹介していきます。

ギリギリの時間で申し込むという方は、少しでも不手際があれば当日中に審査が終わらず、翌日に持ち越しということになりかねません。

急いでいるからこそ申し込み前の準備を万端にしておきましょう。

申し込み条件を確認

  • 申し込み時の年齢が満20歳から65歳未満の方
  • 国内に居住している個人の方
  • アコム株式会社から保証を受けられる方

三菱東京UFJ銀行カードローンの申し込み条件は上記の通りです。

カードローンでは各社それぞれ申し込み条件を規定しています。

当然ながら申し込み条件を満たしていなければ審査に通らず、即日融資を受けることもできません。

バンクイックでは年齢と居住地しか条件が指定されていません。アルバイトをしている学生の方でも申し込みできますが、安定した収入がなければ審査には通らないのでご注意ください。

申し込みに必要な書類

身分証明書 運転免許証・各種健康保険証・パスポート・個人番号カード
収入証明書 源泉徴収票・住民税決定通知書・納税証明書・確定申告書

三菱東京UFJ銀行カードローンでは、利用限度額が200万円を超えると収入証明書の提出が求められます。

源泉徴収票など保管している方であれば面倒ではないですが、手元にないのであれば発行するまで時間がかかってしまいます。

即日融資を受けたいのであれば、限度額を200万円以内に抑えて、身分証明書だけで済むようにしましょう。

申し込み内容の確認

カードローンに申し込む際には、審査で必要な情報を入力しなければなりません。

勤務先の住所や現在の年収など、正確に入力しなければ審査に時間がかかってしまうので、申し込み前に必要な情報を確認しておきましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の申し込み情報は以下の通りです。

  • 職業
  • 名前
  • 旧姓
  • 生年月日
  • 性別
  • 独身
  • 自宅の電話番号
  • 携帯電話番号
  • 加入している保険の種類
  • 出向先の有無
  • 年収
  • 借入金額
  • 返済方法
  • 返済期日
  • カードの受け取り方法
  • メールアドレス
  • メールサービス
  • 暗証番号

バンクイックの審査を早く終わらせるコツ

最後にバンクイックの審査を早く終わらせるコツを紹介していきます。時間ぎりぎりに申し込んでいる人や、確実に即日融資を受けたい方はぜひ実践してみてください。

申し込み情報を詳細に入力する

カードローンの審査はまず申し込み情報を細かく採点し、融資ができるかどうか機械的に判断をします。

採点は基本的に加算形式となっているので、申し込み情報は細かく入力した方が審査を有利に進めることができます。

たとえば連絡先など一つの電話番号だけ入力するのではなく、自宅の固定電話の情報も入力した方が審査では有利になります。

急いで融資を受けたいときには、つい申し込み情報を適当に入力してしまいますが、埋められる項目はすべて入力するようにしましょう。

希望限度額を低めに設定する

カードローンは貸付額が高くなれば、当然審査に通りにくくなります。

そのため審査を早く終わらせたいのであれば、希望限度額を必要最低限に抑えて申し込むことをおすすめします。

希望限度額が高くなれば返済できなくなるリスクも出てくるので、収入証明書の提出が求められることもあるので要注意です。

バンクイックの審査は甘い?

バンクイックの保証会社は、消費者金融のアコムです。

アコムは大手消費者金融の中で最も審査通過率が高く、審査は甘いです。

もちろん保証審査と通常のキャッシングでは審査基準は異なりますが、特別に審査が厳しいということはありません。

また三菱東京UFJ銀行は、銀行カードローンの中でも最も貸付残高が高く、積極的に融資を行っています。

大きな問題がなければ審査には通ると考えていいでしょう。

限度額の増額はしやすい?

バンクイックでは年収が低くても、信用情報に問題がなければ100万円以上の融資も行っています。

また契約後に限度額を増額させることも可能です。

限度額を増額する際には再度審査を受けなければなりませんが、返済などに問題がなければ増額審査も通りやすいです。

借入限度額を増額するポイント

借入限度額とは、融資申込者が三菱東京UFJ銀行カードローンを借り入れられる金額の上限です。
限度額の範囲内であれば何回でも借入ができます。

三菱東京UFJ銀行カードローンが限度額を決定する方法は、融資申込者の年収や勤続年数その他信用情報から判断します。
多くの場合、借入限度額はコンピュータによってはじき出されるため、人が介在する余地が少ないです。
しかし、初回の申し込み時の限度額が決まっていたとしても、あとから増額することはできます。

増額の目的

新たな借り入れをする予定がなくても、利用限度額はできれば増額をしておきたいものです。
なぜならば、三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は利用限度額によって決まるからです。
たとえば利用限度額が50万円以下の時の金利は14.6%ですが、500万円になれば4.6%にまで引き下げられるのです。

三菱東京UFJ銀行カードローンの長所のひとつは金利の低さといわれています。
しかし、最高金利の14.6%のままではその長所をいかしているとはいえません。
500万円まで利用限度額を増額するのは難しいかもしれませんが、できるだけ増額をして少しでも低い金利で利用するようにしたいものです。

増額の受付電話

三菱東京UFJ銀行カードローンの利用限度額の増額を希望する場合、第二リテレールアカウント支店専用ダイヤル0120-76-5919まで電話をする必要があります。
受付時間は年末年始をのぞく平日9:00~21:00、土日祝9:00~17:00になります。

三菱東京UFJ銀行カードローンの増額審査で見られるポイント

三菱東京UFJ銀行カードローンの増額を希望した場合、契約時のように再び審査を受けることになります。
三菱東京UFJ銀行カードローンの審査では、以下のような利用者が評価されます。

  • 延滞がない
  • 転職等がない
  • 継続的に利用している
  • 繰り上げ返済をしている

返済を延滞したことがある場合

三菱東京UFJ銀行カードローンの返済で延滞記録があると、どうしても増額審査を通過するのは難しくなります
また、三菱東京UFJ銀行は順調に返済していても、他社からの借り入れの延滞情報も増額審査ではチェックされるので要注意です。

もし、三菱東京UFJ銀行カードローンから増額審査が通らなかった場合、「増額の否決」という情報が信用情報に残ることになります。
そうなると他社からの借り入れが難しくなるなど、さまざまなデメリットもあるので、増額申請にはくれぐれも注意しましょう。

転職をした場合

転職などによって返済源に何かしらの変化があったと判断された場合にも、三菱東京UFJ銀行カードローンの増額審査をパスするのは難しくなります。
お金を借りたり、増額審査を相談したりする前に転職をするのは好ましくありません。
転職後一年以上経過してからでないと、もしカードローンを持っていても増額審査に通ることは難しいです。
転職後、返済能力を証明できるタイミングで申請するようにしてみましょう。

継続的に利用している場合

三菱東京UFJ銀行カードローンをほとんど利用していない、利用していても限度額にまだ余裕があるというような人も、増額審査は通りにくくなっています。
信用情報に問題がなくても、増額の根拠が認められないと判断されると却下されてしまうのです。

限度額いっぱいまで継続的に利用していて、しかもきちんと返済を続けているというような人は、三菱東京UFJ銀行カードローンにおいても一番評価されます
少なくとも6カ月はコンスタントに借りては返すのを繰り返していれば、増額できる可能性も出てきます。

繰り上げ返済の実績

定期的な返済はもちろんですが、繰り上げ返済を積極的にしていれば、三菱東京UFJ銀行カードローンからはますます評価されます
繰り上げ返済とは、毎月指定の返済日だけでなく、お金があるときに返済するという仕組みです。
早めにお金を返すことで借金の総額が減るというメリットがありますが、借入限度額の増額にも好影響を与えます。

三菱東京UFJ銀行カードローンにおいても、繰り上げ返済をする人は、早期にお金を返してくれる人であると判断されます。
信頼度が高い人物であることから、借入額の増額の申請が通りやすいのです。

バンクイックの金利について

バンクイックの金利は4.6%から14.6%と、銀行カードローンの中では平均的です。
500万円の限度額で4.6%の下限金利は、消費者金融と比べると若干高めともいえます。
ただし、上限金利14.6%で即日融資を行うカードローンは非常にレアなため、お金に困っている時はバンクイックをおすすめします。

4.6%~14.6%と平均的な金利

一般的な銀行カードローンでは、下限金利が3%代であれば安いと言われており、4.6%の下限金利は安いとはいえません
上限金利も13%台の銀行カードローンは多いため、金利でバンクイックに優れた利点があるとは言えません。
ただし、消費者金融並みに早く借りることができ、銀行カードローンの金利というのはバンクイック独自の試みです。

バンクイックの金利一覧

バンクイックは各限度額帯に応じて、どんどん金利は変動します。
おすすめなのは低い限度額での融資で、消費者金融のキャッシングよりずいぶん利息は安く抑えられます。
限度額は500万円まで対応できますが、高額の借入では他の銀行カードローンの方がおすすめです。
多額の融資であれば、1%の金利差でも大きな差がつくのでご注意ください。

限度額ごとに設定される金利は以下の通りです。

~100万円 12.6%~14.6%
100万円~200万円 9.6%~12.6%
200万円~300万円 7.1%~9.6%
300万円~400万円 6.1%~7.1%
500万円 4.6%~6.1%

バンクイックの返済について

残高スライドリボルビング方式

三菱東京UFJ銀行カードローンの返済方法は残高スライドリボルビング方式です。
借入残高に対応して毎月の返済額が決まる返済方法で、カードローン業界では一般的な返済システムです。
どうしても利息が膨らみがちですがなるべく少なく抑えるには、返済額に占める利息の割合をいかに早く小さくするかが、賢い返済には欠かせないという特徴があります。

最少返済額以上ならばいくらでもOK

三菱東京UFJ銀行カードローンでは利用限度額と借入残高によって最少返済額が決められています。

たとえば利用限度額200万円以下・借入残高10万円以下の場合には2000円、利用限度額200万円以上・借入残高100万円の場合は1万円になっています。

バンクイックの最低返済額について

三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、返済方法が3つ用意されています。三菱東京UFJ銀行カードローンの返済方法は3つ!三菱東京UFJ銀行は限度額が10万円上がるたびに、2000円ずつ返済額が増えていくシステムとなっています。
10万円以内の融資であれば、月々の返済もわずか2000円なため、お金に困っている時にも非常に助かります。
非常に分かりやすい返済システムなため、自分の収入と照らし合わせて、どれくらい借りるのか決めるといいでしょう。

口座を開設している方であれば、払い忘れもなくなるため、自動支払い返済がおすすめです。

~10万円 2,000円
10万円~20万円 4,000円
20万円~30万円 6,000円
30万円~40万円 8,000円
40万円~50万円 10,000円
50万円~60万円 12,000円
60万円~70万円 14,000円
70万円~80万円 16,000円
80万円~90万円 18,000円
90万円~100万円 20,000円
100万円~110万円 22,000円
110万円~120万円 24,000円
120万円~130万円 26,000円
130万円~140万円 28,000円
140万円~150万円 30,000円
150万円~160万円 32,000円
160万円~170万円 34,000円
170万円~180万円 36,000円
180万円~190万円 38,000円
190万円~200万円 40,000円
200万円~210万円 42,000円
210万円~220万円 44,000円
220万円~230万円 46,000円
230万円~240万円 48,000円
240万円~250万円 50,000円
250万円~260万円 52,000円
260万円~270万円 54,000円
270万円~280万円 56,000円
280万円~290万円 58,000円
290万円~300万円 60,000円
300万円~310万円 62,000円
310万円~320万円 64,000円
320万円~330万円 66,000円
330万円~340万円 68,000円
340万円~350万円 70,000円
350万円~360万円 72,000円
360万円~370万円 74,000円
370万円~380万円 76,000円
380万円~390万円 78,000円
390万円~400万円 80,000円
400万円~410万円 82,000円
410万円~420万円 84,000円
420万円~430万円 86,000円
430万円~440万円 88,000円
440万円~450万円 90,000円
450万円~460万円 92,000円
460万円~470万円 94,000円
470万円~480万円 96,000円
480万円~490万円 98,000円
490万円~500万円 100,000円

なるべく繰り上げ返済を

最少返済額はいずれも少額なので、毎月の負担が少なくてすみそうだと思った人もいるでしょう。
確かに月々の負担は小さいかもしれませんが、利息のことを考えると最少返済額ばかりで返済しているのはおすすめできません。

少額の借り入れならばまだ問題ないかもしれませんが、高額になってくると、返済しても返済しても利息にばかり割り当てられてしまい、元金がなかなか減らないというような状態になってしまうこともあります。

余裕がある時には、ぜひ繰り上げ返済を行うようにしましょう。
繰り上げ返済はATMから行うことになりますが、すべて元金にあてられることもあり、なるべく早く返済を完了したいと考えている人におすすめです。

バンクイックの返済方法

以上のように、さまざまなメリットがある三菱東京UFJ銀行カードローンですが、返済方法は具体的には、

  • 自動支払いによる返済方法
  • ATMからの返済方法
  • インターネットバンキングからの返済方法

の3種類から選ぶことができます。

自動支払い返済

自動支払い返済では、登録した名義の口座から、毎月の返済日に引き落とし返済をします。
口座にお金が入っている限り、返済が遅延する恐れがないため一番おすすめです。
お金に困っていて引き落としは避けたいという方や、三菱東京UFJ銀行を普段利用していない方は、他の返済方法がいいでしょう。

ATM返済

ATM返済では、バンクイックのローンカードを用いて、提携ATMから随時返済が行えます。
最大のメリットは、自分の好きなタイミングで支払いが行えることです。
自動支払い返済では随時返済も出来ないので、お金に余裕が生まれたら、積極的にATM返済を進めていきましょう。

振込み返済

振り込み返済には二つの種類があります。
三菱東京UFJ銀行の口座から、振込による随時返済を行う場合には、ネットバンキングを利用することで、手数料をかけずに返済ができます
他の金融機関から、約定返済を行う場合には、所定の手数料がかかるのでご注意ください。

提携ATMの利用手数料が無料に!

三菱東京UFJ銀行では提携ATMを利用しても手数料はかかりません。
小まめに何度もお金を借りたい方は、三菱東京UFJ銀行のバンクイックが適しています。

1000円単位の借入OK!

バンクイックでは、1000円単位で借入できます。
他のカードローンでは万単位でしか貸し付けを行っていないところも多いため、少額の融資を希望している方には助かります。
手数料がかからないので、1000円を何度借りても損することはありません。

夜間・土日でも手数料無料

三菱東京UFJ銀行では、平日の昼間だけでなく、夜間や土日でも手数料無料です。
セブン銀行やローソーン銀行、ファミリーマートなどのコンビニATMと提携しており、自社のATMでももちろん手数料はかかりません。
※振り込みの際は所定の手数料がかかる場合があるのでご注意ください。

三菱東京UFJ銀行カードローンの○×チェック

無利息期間が用意されている? × 無利息期間はありません
レディースローンがある? × 専用のレディースローンはありません。
家族にばれることはない? テレビ窓口でカード発行を終わらせられます。
収入証明書は提出しなくてはダメ? 運転免許証だけで契約可能です。
在籍確認を回避できる? × 在籍確認を行う場合があります。

三菱東京UFJ銀行はテレビ窓口で、契約とカード受け取りを出来るので、家族に借金がばれるリスクはかなり低いです。
収入証明書も100万円の限度額まで不要で、運転免許証だけで契約できます。

バンクイックの口コミ&評判

大分さん 男性 20代
郵送でカードを送られるのが嫌だったので、三菱東京UFJ銀行のバンクイックを利用しました。
バンクイックであれば、テレビ窓口でカードを受け取れるため、ばれる心配もなくて安心でした。
ATMを何度利用しても、手数料がかからないというのも驚きでした。
羽生さん 男性 20代
バンクイックは銀行カードローンなのに、まるで消費者金融みたいに、簡単に借入が出来て助かりました。
審査最短30分とサイトに書かれていましたが、実際に利用してみると、そんなに時間はかからなかったような気がします。
申し込みも運転免許証を提出するだけだったので、非常に簡単だったな、という印象ですね。

カードローン「マイカードマイプラス」

三菱東京UFJ銀行には、バンクイックだけでなく自動融資可能なマイカードプラスもあります。口座残高が不足していたときには自働的に融資を行ってくれるので、残高不足に陥る心配はありません。

ここからは三菱東京UFJ銀行のもう一つのカードローン「マイカードプラス」を解説していきます。

マイカードマイプラスのスペック

審査時間 最短30分
即日融資 可能
限度額 100万円
実質年率 12.6%~14.6%(限度額ごとに変動)
申し込み条件
  • 満20歳~満65歳未満の方
  • 国内に居住する個人の方
  • 原則毎月安定した収入のある方
  • アコムの保証審査に通る方
自動契約機
借り入れ方法
  • 自動融資
  • 提携ATM
  • 振込融資
返済方法
  • 指定口座から自動引き落とし返済
必要書類
  • 本人確認書類の写し
  • 所得証明書の写し(限度額300万円以上)

マイカードマイプラスの審査について

マイカードマイプラスはバンクイックと上限金利は同じなので、審査基準はバンクイックと変わりません。一定の年収があれば審査に通ると考えていいでしょう。

また下限金利は12.6%と一見すると高く見えますが、限度額100万円であることを考えると金利は高くありません。

申し込みから融資まで2週間程度かかるので注意

マイカードマイプラスはバンクイックと同様、ネットから申し込むことができます。

しかし審査には2週間程度かかってしまうため、即日融資を希望している方はご注意ください。

どうしても今日中にお金が必要という方は、バンクイックを利用することをおすすめします。

マイカードマイプラスの金利について

マイカードマイプラスの金利は、審査の結果に応じて変動します。

そのため同じ限度額であっても、設定される金利は異なるので注意しましょう。

上限金利14.6%は銀行カードローンの中でも平均的なので、利息を過度に心配する必要はありません。

マイカードマイプラスの返済について

マイカードマイプラスでは毎月5日が返済日となっており、指定された口座から自動引き落とし返済を行います。

毎月の返済額は5日時点での借入残高に応じて設定されるので、返済日前に確認するのを忘れないようにしましょう。

また毎月の約定返済以外にも、提携ATMから随時追加返済することが可能です。

自動融資とは?

自動融資とは口座残高不足となった際に、自動的に融資を行ってくれるサービスです。

クレジットカードの引き落としなどで残高不足になったとしても、不足分を自働的に融資してくれる野で、支払いの延滞となることはありません。

うっかり返済日を忘れて残高不足になることが多いという方は、自動融資機能のついたカードローンを持っておくことをおすすめします。

三菱東京UFJ銀行カードローンのテレビ窓口について

銀行のATMのイメージ

三菱東京UFJ銀行カードローンでは、テレビ窓口での申し込みができます。
目の前に人がいる状態で申し込みができるので、依頼をするときも安心感があることが特徴です。
ここでは、三菱東京UFJ銀行カードローンのテレビ窓口と、その他の申込方法を比較してみてみましょう。

テレビ窓口による申し込みのメリット

三菱東京UFJ銀行カードローンのテレビ窓口とは、三菱東京UFJ銀行のATMコーナーの一角にある自動契約機のようなものです。
テレビ窓口は入るのにちょっと勇気が必要かもしれませんが、たくさんのメリットがあります。

個室ブースでプライバシーを確保

テレビ窓口のガラスから、顔が見えてしまっているのではないかと不安に思う人もいるようです。
しかし、実はテレビ窓口は三菱東京UFJ銀行カードローン専用ではなく、口座開設、海外送金などにも利用されています。
個室ブース型のATMなので、プライバシーの面でも心配することはありません
もし、テレビ窓口に出入りするところを誰かに見られたとしても、恥ずかしく思うことはないのです。

専門のオペレーターが担当

テレビ窓口のメリットは、専門オペレーターが在籍し、書類作成をフォローしてくれる点です。
申込書はその場でプリントアウトされますし、記入方法もわかりやすくなっています。
難しいことは担当オペレーターがチェックしてくれるので、初めてのお申込みであっても問題ありません
カードローンの書類作成は苦手、難しそうという人でも安心して利用できます。

土日でも利用可能

三菱東京UFJ銀行の窓口が閉まった場合、普通のカードローンでは借り入れができません。
しかし、テレビ窓口は土曜日や祝日もオープンしています。
夜18時まで利用できるので、お休みを利用してカードローンを申し込むのもよさそうです。

テレビ窓口での手続き

テレビ窓口という名前は、ブースの中にテレビ電話が設置されていることに由来します。
テレビ電話でオペレーターと会話をしながら、契約手続きを進めることができるようになっています。

テレビ窓口では、申し込み、審査、審査回答、必要書類提出、契約手続き、カード発行までをすべて済ませることができます。
テレビ窓口で最短40分を過ごすことになるので、審査待ちの間の時間つぶしになるものなどを用意していくことをおすすめします。

テレビ窓口での手続きの短縮方法

テレビ窓口での手続きをよりスピーディーにしたいならば、事前に公式サイトから申込書をダウンロードして必要事項を記入して持参することをおすすめします。
運転免許証、保険証などの本人確認書類も忘れないようにしましょう。
また、テレビ窓口でカードを受け取るには運転免許証が必須になるという点も要注意です。

テレビ窓口の営業時間

テレビ窓口を利用する際には、テレビ窓口の営業時間にも注意しましょう。
テレビ窓口の営業時間は設置場所によって異なりますが、平日9時~20時、土曜・祝日10時~18時、日曜10時~17時になります。
三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」のみ対応となっています。

ロビーの場合、平日9時~15時まで利用可能です。
銀行の営業時間と同じですが、人に合わずに申込ができる点がメリットだと言えます。
仕事のお昼休みやお休みの日を利用し、利用してみるのもよいでしょう。

テレビ窓口以外の申込方法

三菱東京UFJ銀行カードローンには、テレビ窓口の他に、ホームページや電話でも申し込むことができます。
それぞれの申込方法も確認しておきましょう。

ホームページからの申し込み

ホームページからの申し込みは24時間365日いつでもできます
ただし、審査回答は平日9時~21時、土日祝9時~17時のいずれしかもらえません。
審査を通過したら、契約手続き、カード発行はテレビ窓口で行うこともできます。
急いでなければ、契約とカード発行は郵送の対応もあります。
テレビ窓口と違い、確認してもらえない点は不便ですが、いつでも申込できるのは強みです。

電話からの申し込み

電話での申し込みは平日9時~21時、土日祝9時~17時の間になります。
電話の場合は午前中に申し込みをすれば、即日回答をもらうこともできます。
審査通過後の契約手続き・カード発行はテレビ窓口か郵送かのいずれかを選択できます。
顔がバレないので安心して借り入れできるかもしれません。

テレビ窓口を有効活用しよう

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は、初めてカードローンを利用する人のうち、相手の顔が見える安心感を求める人に向いています。
また、インターネットが苦手な人からすると、テレビ窓口はちょうどよいはずです。
自分の適性に応じてですが、ぜひとも活用してみましょう。