即日融資のキャッシングで在籍確認を回避するには?

シェアする

職場で電話をとる男性

即日融資のキャッシングを利用する際に、一番のネックとなるのが職場への在籍確認です。
電話での確認では時間も取られるし、出来ることなら職場へ電話をかけられるは避けたいものです。
そこで、今回は職場への在籍確認を回避する方法をご紹介。


キャッシングの在籍確認を回避する方法

キャッシング業者の中には、電話での在籍確認を必要としていない業者もあります。
また、書類提出で在籍確認を済ませる業者もあるため、電話が嫌な方にはおすすめです。

在籍確認を必要としないキャッシング業者

  • アイフル
  • プロミス
  • モビット

在籍確認を回避するなら消費者金融のキャッシングがおすすめです。
アイフルでは申し込み時に、在籍確認を避けたい旨を伝えると、健康保険証の提出で審査を済ませることができます。
プロミスでも同様に、給与明細などで、安定した収入があることと、会社に在籍していることを証明できる書類を提出すれば、在籍確認を回避できます。
最後のモビットは、ネットですべての申し込みを終わらせられるネット完結が特徴なため、電話での在籍確認を行っておらず、収入証明書と身分証明書を提出すれば、簡単に即日融資を受けることができます。
銀行カードローンでは審査が厳しめで、在籍確認が必要という業者が多いためご注意ください。

電話なしの即日キャッシングは審査が早い!

在籍確認を避けるメリットは、ただ職場へ借金がばれないというだけでなく、審査スピードが早くなる点にあります。
在籍確認を必須にしている業者では、連絡が取れない限り審査が終了しないため、午前中に申し込んだのに審査結果は翌日ということにもなりかねません。
書類提出などで在籍確認を済ませられる業者であれば、事前に書類を用意しておくだけで、すぐにお金を借りることが出来て便利です。

在籍確認が必要な場合には?

希望するカードローンがどうしても審査を必要としている場合、事前に職場へと対策を講じておくといいでしょう。
消費者金融では業者名を出すと、すぐにキャッシングの在籍確認だとばれてしまうため、会社名を名乗らなかったり、会社名を言い換えたりして電話をしてくれます。
しかし、いきなり知らない人から電話がかかってきたのでは、会社の人たちからも怪しまれるでしょう。
そのため、事前にクレジットカード会社から審査がある、など伝えておけば、怪しまれることなく在籍確認を終わらせられるのです。

在籍確認について

在籍確認は申し込み情報に誤りがないか確認するために行います。
申し込み情報に記載されている職場に働いていることが確認できると、業者としても安心してお金を貸せます。

キャッシング業者の電話の流れ

消費者金融などのキャッシング業者であれば、配慮として業者名を名乗ることはありません。
「○○(オペレーターの名前)と申しますが、△△様(申し込み者)はいらっしゃいますか?」
と、必要最低限の情報だけで、申し込み者のもとへ繋がるようになっています。
会社によっては、先方の企業名を聞き出す場合もありますが、関連会社の名前など、会社名を言い換えて伝えてくれるため、キャッシング業者からの電話とばれる確率は低いです。
しかし、過去に融資を受けたことがある方や、キャッシングの知識を持っている方が会社にいれば、業者からの在籍確認であると気づかれる可能性もあるため、ご注意ください。

電話をされると審査に有利?

キャッシングの在籍確認はデメリットばかりではありません。
電話での在籍確認を行えば、審査に通る確率は格段に上がるのです。
他社からの借入などがあり、審査に通るか不安という方は、在籍確認に対応することで審査に通りやすくなるのでおすすめです。