即日融資可能な消費者金融を一挙紹介

腕時計を見る男性

どうしても今日中にお金が必要な方には、即日融資が可能な消費者金融がおすすめです。

しかしすべての消費者金融で即日融資を受けられるわけではないので気をつけましょう。また中小の消費者金融であれば、夕方以降は即日融資を受けられない可能性が高いので要注意です。

そこでこの記事では即日融資に対応している消費者金融と、業者ごとに即日融資に対応している時間帯を紹介します。

また即日融資可能な消費者金融の中でもおすすめの業者と、最短で融資を受けるコツも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

記事の最後には借金以外で今日中にお金を用意する方法を紹介しています。

即日融資可能な消費者金融と対応時間一覧

業者名 土日 即日融資対応時間
プロミス 21:00まで
アイフル 22:00まで
アコム 21:00まで
モビット 21:00まで
ノーローン 20:30まで
フタバ × 14:00まで
ダイレクトワン × 13:00まで
セントラル 21:00まで
フクホー × 12:00まで
アロー × 12:00まで
ニチデン × 14:00まで
キャレント × 14:00まで
エニー × 18:00(来店のみ)
アルク × 12:00

※来店可能であれば上記の時間以降も融資可能な場合あり

プロミス

プロミス-468-60-20150702

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳~69歳以下
即日可能な申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 自動契約機
  • 電話
  • 店頭
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
自動契約機 全国1100店舗以上

プロミスは大手消費者金融の中でも最短で融資を受けることができます。

ネット申し込みから1時間程度で融資を受けることができるので、急いで即日融資を受けたい方にもおすすめです。

ネット・自動契約機・電話と即日融資に対応している申し込み方法も多様なので、生活スタイルに合わせて自由に選ぶことができます。

初めてプロミスを利用する方は最大30日間の無利息期間を受けることもできるので、利息をなるべく安く抑えたい方にもおすすめです。

モビット

モビット-468-60-20150424

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳~69歳以下
即日可能な申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 自動契約機
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
自動契約機 全国700店舗以上

モビットはWEB完結で即日融資を受けることができるので、ネット手続きで手軽に融資を受けたい方におすすめです。

ただしWEB完結申し込みでは振込でしか融資は行われないので、15:00以降は即日融資を受けることができません。振込が口座に反映されないからです。

しかしWEB完結申し込みであれば電話確認なしで融資を受けることができるので、会社に電話をして欲しくないという方にはぴったりです。

手軽に即日融資を受けたい方はモビットを利用するといいでしょう。

アコム

アコム-468_60-20160517

金利 4.5%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 安定した収入のある方
即日可能な申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 自動契約機
  • 電話
  • 店頭
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
自動契約機 全国1100店舗以上

アコムは大手消費者金融の中で最も審査通過率が高く、確実に即日融資を受けたいという方におすすめです。

2010年に貸金業法が改正されて以降、消費者金融の審査基準は厳しくなり、審査通過率も一気に低くなりました。

他社借り入れがある人や信用情報に問題がある人でも、簡単に借りられる時代ではなくなったのです。

そのため審査に通るか不安という方は、審査通過率の高いアコムがおすすめです。

フタバ

キャッシングのフタバ-468x60-20160119

金利 14.959%~17.950%
限度額 50万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~70歳以下
  • 安定した収入があること
即日可能な申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話
  • 店頭
借り入れ方法
  • 振込融資
自動契約機 無し

大手消費者金融の審査が不安という方におすすめなのが、キャッシングのフタバです。

他社から借り入れがあっても審査に通るケースも多いので、どうしても今日中にお金が必要な方にはおすすめです。

しかしフタバでの融資は基本的に振込なので、15:00以降や休日では即日融資を受けることができません。

即日融資を受けたい方は午前中には申し込みを済ませておくようにしましょう。

大手と中小はどちらが早く借りられる?

大手の消費者金融は中小よりも審査基準は厳しいですが、審査スピードが早いのが特徴です。

審査に関するノウハウや技術が確立されているので、最短30分で審査を終わらせることができます。

一方中小の消費者金融は審査に1時間以上かかることもあり、融資を受けるまでに半日程度かかってしまうこともあります。

また大手消費者金融の方がサービスは充実しているので、審査に通る自信があるなら大手の消費者金融をおすすめします。

大手消費者金融は土日・夕方でも即日融資可能

プロミス・アイフル・アコム・モビットでは、自社の自動契約機(無人契約機)を持っているので、土日や夕方以降でも即日融資を受けることができます。

振込融資であれば15:00以降や休日は、振込結果が当日中に反映されないので、即日融資を受けることができません。

しかし自動契約機があれば夕方や土日でもカードを発行することができるので、24時間営業のATMからいつでも借り入れできるのです。

土日や15:00以降に即日融資を受けたい方は、自動契約機のある消費者金融を利用するようにしましょう。

最短で即日融資を受けるなら銀行より消費者金融がおすすめ

最近では銀行カードローンでも即日融資に対応しているところが増えていますが、最短で即日融資を受けるなら消費者金融がおすすめです。

なぜなら審査の早い銀行カードローンは、保証会社である消費者金融に審査を依頼しているからです。

そのため直接消費者金融に申し込んだ方が、確実に早く融資を受けることができます。

ただし口座を開設しており、普段から取引のある銀行であれば、本人確認等を省略してすぐに融資を受けられるケースもあります。

銀行のATMなどを利用していてカードローンの勧誘がある方は、すぐに融資を受けられる可能性が高いので急いでいるならおすすめです。

審査の早い即日融資に対応している銀行カードローンは以下の通りです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」-468-60-20160808

金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 安定した収入のある方
即日可能な申し込み方法
  • ネット申し込み
  • テレビ窓口
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
自動契約機 全国600店舗以上

三井住友銀行カードローン

468x60

金利 4.0%~14.5%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
  • 安定した収入のある方
  • SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けられる方
即日可能な申し込み方法
  • ネット申し込み
  • ローン契約機
  • 電話
  • 郵送
  • 窓口
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
自動契約機 全国700店舗以上

新生銀行カードローン「レイク」

新生銀行カードローンレイク-468-60-20160930

金利 4.5%~18.0%
限度額 500万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上70歳の方
即日可能な申し込み方法
  • ネット申し込み
  • ローン契約機
  • 電話
  • 郵送
  • 窓口
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
自動契約機 全国700店舗以上

消費者金融から最短で融資を受けるコツ

ここからは消費者金融から最短で融資を受けるコツを紹介していきます。

なるべく早く審査を終わらせたい方や、借り入れまでの時間を節約したい方はぜひ参考にしてみてください。

希望限度額(借入額)はなるべく低く抑える

手早く審査を終わらせたいのであれば、希望限度額はなるべく低く抑えるようにしましょう。

消費者金融の審査に関わらず、お金を借りる際には当然借入額が少ない方が審査には通りやすくなります。返済のリスクが少なくなるのでお金を貸しやすいからです。

友人からお金を借りる際にも、いきなり100万円借りるのは難しいですが、1万円ならどうにかなりますよね?

消費者金融の審査も借入額によって基準が異なるので、早く融資を受けたいなら融資額は必要最低限に抑えておきましょう。

収入証明書を用意しておく

消費者金融では1社から50万円、他社借入含めて借入額が100万円を超えない限り、収入証明書の提出は必要ありません。

運転免許証などの身分証明書だけで申し込むことができます。

しかし審査を早く終わらせたいのであれば、収入証明書を提出して消費者金融からの信頼を得た方が得策です。

収入証明書は準備するのに時間もかかりますが、手元に保管している方は申し込みの際に提出することをおすすめします。

審査の甘い消費者金融を探しておく

即日融資を受けたいなら、審査基準の甘い消費者金融がおすすめです。

審査基準が厳しい消費者金融であれば、少し問題があれば慎重に審査が行われる危険性があるからです。

また一度審査に落ちてしまっては即日融資を受けることができなくなるので、少しでも不安があるなら審査の甘い消費者金融を利用するようにしましょう。

審査の甘い消費者金融の条件は以下の通りです。

  • 上限金利が年率18.0%を超えている
  • 限度額が少ない
  • 担保融資にも対応している

借金以外で当日中にお金を用意するには?

最後に消費者金融から借金をする以外で、当日中にお金を用意する方法を紹介します。

他社借り入れが多い人やブラックの人など、消費者金融の審査に通らない方もぜひ参考にしてください。

日払いアルバイト

まだ時間に余裕があるのであれば、日払いアルバイトを探してみましょう。

最近では日払いバイトの求人サイトも充実しており、数分で募集案件を探すこともできます。

2~3時間働くだけで給料がもらえるアルバイトもあるので、今すぐお金が必要な方にもおすすめです。

ただし働く前に必ず給与の支払い方法はチェックするようにしておきましょう。日払いとは日ごとに給料を支払うという意味なので、その日に給料を支払うという意味ではありません。

1~2週間しなければ給与が貰えないアルバイトもあるので、応募する前に必ず確認するようにしましょう。

クレジットカードのキャッシング

消費者金融以外でもクレジットカードのキャッシングであれば、即座に融資を受けることができます。

現時点でキャッシング枠のあるクレジットカードを持っている方は、審査なしで即座に融資を受けることもできます。

申し込みの際に知らないうちにキャッシング枠をつけている人も案外多いので、手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついていないか、一度確認してみることをおすすめします。

クレジットカードの現金化は危険?

クレジットカードのキャッシング枠ではなく、ショッピング枠を使って今すぐ現金を手に入れる方法もあります。

ショッピング枠で換金率の高い商品を購入して、購入した商品を買値に近い値段で売るのです。

商品券など換金率は100%に近いので、借金をするよりもお得に現金を用意できることもあります。

しかしカード会社の規約ではクレジットカードの現金化は禁止されており、ばれてしまうと利用停止になる可能性もあるので要注意です。

ショッピング枠はあくまで決算手段の一つであり、現金化は実質的にキャッシングと変わらないので法的にも極めてグレーな方法です。実践するかどうかはリスクを考えて自己責任で判断するようにしてください。

またクレジットカードの現金化を斡旋している業者は、悪徳業者であることも多いので、簡単に信用しないようにしましょう。

質屋は簡単に借りられる?

担保にできるものを持っているのであれば、消費者金融からお金を借りるよりも、質屋の方が簡単に借りられます。

質屋はモノ(質)を担保に貸付を行う金融会社で、担保さえあれば返済されなくても質屋は損をしないので、審査なしですぐに融資を受けることができます。

また担保にした質も借りた分を返済すれば取り戻すことができるので、大切なものでもお金を払えば手元に戻ってくるのでご安心を。

まとめ

無担保で即日融資を受けるのであれば、審査の早い消費者金融がおすすめです。

消費者金融であれば土日でも夕方以降でも即日融資を受けることができるので、急な出費で困った時にも安心です。

急いで借りられる消費者金融を探している方は、ぜひこの記事を参考にして即日融資に対応している業者を利用してください。