ネット申し込みのキャッシングで即日融資を受けるコツ

シェアする

パソコンでキャッシングを申し込む女性ネット申し込みのキャッシングで、即日融資を確実にするにはいくつかコツがあります。
申し込み時間で気をつける点や、申し込み後の審査のコツなど、即日融資の可能性を少しでも上げる裏ワザをご紹介。


ネット申し込みのキャッシングにある落とし穴

ネット申し込みのキャッシングやカードローンでは、24時間365日対応していると公式サイトに書かれることが多いため、いつでも利用できると勘違いしがちです。
即日融資をネット申し込みから行う場合、ローンカードを郵送で待つのではなく、銀行口座を利用した振込融資がメインです。
そのため、銀行の営業時間が過ぎれば、振込が翌日扱いになり、当日中にお金を借りることが出来ないのです。
消費者金融や銀行カードローンのサイトでは、何時までに申し込みを終わらせると、即日融資が可能であると書かれているため、申し込む前に調べておきましょう。

14:00が申し込みリミット?

銀行は15:00までが営業時間なため、15時までにキャッシングやカードローンの申し込みを終わらせる必要があります。
振り込みにかかる時間も考えると、14時までに契約を完結させる必要があります。
ただし、自動契約機のある消費者金融や銀行では、営業時間以降でもカード発行が可能で、提携ATMから借り入れもできます。


無人契約機のある消費者金融なら夜でもOK

アイフルやアコムなど、無人契約機のある消費者金融であれば、銀行の営業時間が過ぎても即日融資が可能です。
キャッシングの利用方法として、振込融資以外に、ローンカードを利用してATMからお金を引き出す方法があります。
通常であれば発行したカードは郵送で届けられるため、契約が完結してから数日間待つ必要がありますが、無人契約機があれば、その場でカードを受け取ることが可能です。
銀行の営業時間以降も無人契約機は営業しているため、夜でも土日でもローンカードの発行を行えます。
※各業者、各店舗によって営業時間が異なるため、事前に確認をお願いします。

ネット申し込みから無人契約機が最速!

無人契約機はその場で申し込みと審査も終わらせられるため、ネット申し込みは必要ないと思うかもしれません。
しかし、即日融資に対応している業者といっても、審査には最低でも30分程度時間を要し、申し込みから融資まで、1時間程度はかかります。
無人契約機の中に長時間拘束されるのはストレスですし、それだけの時間を確保できない方も多いでしょう。
ネット申し込みから事前に審査を終わらせて、カードのお届け方法で無人契約機を選択すれば、自宅や職場から申し込みだけを終わらせてから、無人契約機でカードだけを受け取ることも可能です。
申し込みから借り入れまで必要な時間は変わりませんが、実質的に拘束される時間を考えると、ネット申し込みから自動契約機でカード発行がおすすめです。

急いでいる方はアイフルのネット申し込みから専用ダイヤルへ!

最近無利息期間をスタートさせるなど、サービス面に力を入れている消費者金融がアイフルです。
アイフルでは即日融資をより早くするため、専用ダイヤルを用意しています。
ネット申し込みを済ませて、急いでいる方用の専用ダイヤルへと電話をすることで、本人確認の手間などを省き、審査時間を一気に縮めることができます。
アイフルでは、職場への在籍確認も書類提出で回避できます。
在籍確認は審査において意外とネックになるポイントで、自分が職場にいない場合など、確認を取るために時間かかり、融資までの時間も長引きます。
アイフルでは無人契約機も全国に設置しているため、即日融資を希望する方にはおすすめです。


ネット申し込みから即日融資を受けるには、振込融資以外にも無人契約機という方法があります。
また、一つの申し込み方法よりも、複数の申し込み方法を併用することで、通常よりも早く借入が可能になります。