即日融資を希望の場合、何時までに申込めばいいの?深夜でもお金を借りることはできる?

シェアする

夜中にPCを使う男性

急な出費にも対応できることから、銀行や消費者金融などの金融機関で即日融資のキャッシングやカードローンなどのサービスを利用している方は多いでしょう。
最近ではシステムもシンプルになっていますし、ネットキャッシングが主流になったことによって、店舗まで出向くことなく、気軽にお金を借りられるようになっています。
ですが、さまざまな疑問から、実際に即日融資の利用に踏み切れないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここでは即日融資に関するさまざまな疑問を解決して行きたいと思います。実際に利用しながらも、疑問に感じていたことも多いのではないでしょうか?しっかりとした知識があれば、より即日融資サービスを便利に利用できるはずです。

即日融資は何時までに申し込めばいいの?

即日融資サービスを利用する際に、真っ先に気になるのが何時までに申し込めば良いのかという点でしょう。
いくら即日融資を謳っていても、24時間いつでもすぐに借りられるわけではありません。特に、振込キャッシングの場合はかなり時間がシビアになります。
一般的な銀行は14時30分~15時までに振込をしなければ当日中には相手に届きません。ですので、それまでに審査や手続きを終えなければならないのです。

そう考えると、申し込みは午前中のできるだけ早い時間帯にする必要があります。一般的に即日融資が可能な消費者金融や銀行の場合、審査には最短でも30分ほどはかかってしまいます。借り入れ希望額や審査の状況によっては、審査に数時間を要するケースもありますので、早ければ早いほど良いでしょう。

では、リミットは何時なのでしょう?確実ではありませんが、多くの金融機関で即日融資が可能となるギリギリのラインは13時から14時頃までとなっています。
最短の30分で審査が完了すれば、14時の申し込みでもギリギリ間に合う計算になります。ですが、少しでも審査が長引いてしまうとその日の内に融資を受けることはできません。審査に通過したにもかかわらず、振込を確認できるのは翌日となってしまうのです。

そうならないためにも、遅くとも午前中には申し込みを終えるようにすべきでしょう。

深夜の時間帯にお金を借りる方法はある?

夜遅くになって急にお金が必要になった…そんな経験はありませんか?そんな時に対応できる即日融資サービスはあるのでしょうか?
前述の通り、振込キャッシングはまず利用できないと考えて良いでしょう。ネットキャッシングであれば深夜でも審査をしてくれるところはありますが、実際に指定した口座にお金が振り込まれるのは翌日になってしまいます。

では、深夜にお金を借りることはできないのでしょうか?

多くの金融機関が営業時間を終えていても、無人契約機などであれば24時間いつでも利用できるケースがあります。もちろん、その場で現金を手にすることもできますし、カードを発行できるケースもあります。

また、すでにカードローンの契約をしている方であれば、コンビニなどの24時間稼働しているATMを利用することによって、いつでも好きな時間に借り入れや返済が可能です。

つまり、深夜であってもお金を借りることはできるのです。

即日融資と通常のキャッシングで審査の基準に違いがある?

即日融資の場合、短時間で審査が終わりますので、審査の基準が異なっているのでは?と思われる方お多いかもしれません。
確かに、審査のスピードはかなり変わりますが基準が変わることはありません。ですので、通常のキャッシングの申し込みで落ちてしまった場合、同じように即日融資で申し込みをしても落ちてしまうことになるでしょう。
もちろん、即日融資だから審査が厳しいということもありませんので、安心して利用できるでしょう。
ただ、やはり審査のスピードが遅いと、それだけ結果を知ることができずに待つ時間が長くなってしまいます。
審査の基準は一緒であっても、即日融資を希望している方の方が優先されますので、その日の内に借り入れたいわけではなくても、即日融資をチョイスした方が良いかもしれません。

即日融資サービスでは金利も違う?

では、金利などの面に違いはないのでしょうか?この点も前述の審査の基準と一緒で、即日融資だからといって変動することはありません。
それよりも借り入れ金額や過去の取引実績などが影響します。
ですので、金利にこだわりたいという方でも安心して即日融資サービスを利用できるでしょう。

即日融資に対する疑問をしっかりと解決して

即日融資に関するさまざまな疑問についてお話ししてみましたがいかがだったでしょうか?あなたの疑問は解決できましたか?
さまざまな疑問をしっかりと解決することができれば、より便利にさまざまな金融機関の即日融資サービスをもっと便利に、そしてお得に利用できるはずです。
まだ疑問を抱いている方はまずはその疑問を解決することからはじめてみませんか?