即日融資の申し込みは無人契約機の営業時間をチェック!

シェアする

お金と腕時計の写真

即日融資を受ける際には、無人契約機の営業時間をチェックしましょう。
業者や店舗によって無人契約機の営業時間は様々なため、申し込む前の確認が重要です。
振り込み融資を希望している方は、銀行の営業時間も重要なポイントです。


即日融資の申し込みはタイミングが重要

消費者金融や銀行カードローンの即日融資は、時間を過ぎれば翌日対応になります。
キャッシングやカードローンの審査では、融資を行う業者だけでなく、審査会社や信用情報機関など、複数の会社が関係しています。
また、振込融資は銀行の口座間でお金を動かすため、銀行の営業時間が過ぎてしまえば、当日中に反映されることなく、翌営業日以降の扱いになります。

ネット銀行は24時間対応?

振り込み融資でいうと、ネット銀行には大きなメリットがあります。
楽天銀行やジャパンネット銀行などのネット銀行は、夜間での振込融資も即座に反映され、土日でも振込を受け付けています。
自分の口座にさえ反映されれば、あとは提携ATMからいつでも引き落とせるため、夜間でお金が必要になった際には大変便利です。


銀行カードローンの申し込み時間は?

銀行カードローンは消費者金融と比べて、申し込み時間のリミットが早いです。
審査の過程など消費者金融のキャッシングとは違い、営業時間という大きな縛りがあるため、銀行からお金を借りる際には急ぐのが一番です。

銀行カードローンの審査過程

銀行カードローンの審査は、銀行と提携している審査会社が行います。
消費者金融をグループ傘下に置いている銀行では、審査を消費者金融が代行する場合が多く、そういった銀行カードローンでは、最短30分程度のスピード審査が望めます。
銀行と消費者金融機関では、提携している信用情報機関が違うため、消費者金融よりも細かな情報をチェックされます。
調べる情報が多いということは時間もかかるため、銀行カードローンでは最低でも1時間は、申し込みからかかると思った方がいいでしょう。

銀行カードローンの申し込みは午前中に!

銀行カードローンの申し込みは午前中に済ませることがベストです。
銀行は営業時間が15時までなので、14時ごろまでに契約を完結させていれば大丈夫ですが、申し込みが1時間程度かかることを考えると、午前中に済ませておくのがベストです。


消費者金融は無人契約機が便利

消費者金融は無人契約機の営業時間が、即日融資を受けるポイントです。
ネット申し込みだけで即日融資を受けるためには、銀行の営業時間を気にする必要がありますが、無人契約機を併用すれば夜でも即時借入が可能です。

無人契約機のシステム

無人契約機とは、アコムが消費者金融業界に初めて導入したサービスで、誰とも直接会うことなく申し込みができ、その場でカード発行まで出来る優れものです。
申し込みから契約まで、ずっとブースに拘束されるのが難点でしたが、事前にネットから契約だけ結び、その後無人契約機でカードを発行するという新しい手法も生まれ、より便利なサービスとして再評価されています。

銀行カードローンでも無人契約機は増加中

近年では東京三菱UFJ銀行カードローンが、テレビ窓口という新しい無人契約機を導入し話題となりました。
無人契約機といえば消費者金融のサービスというイメージがありましたが、消費者金融をグループ傘下に加える銀行も増えたこともあり、消費者金融の無人契約機から銀行カードローンへの申し込みも可能になりました。
無人契約機は基本的に店頭よりも営業時間が長いため、遅い時間帯で即日融資を希望している方は、無人契約機が利用できる銀行カードローンがおすすめです。