即日借り換えできるカードローンとは?

シェアする

札束を手渡す男性

すでに借金を背負っていて、その返済に困っている方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、ほとんどの方がお金を借りる際には、ある程度の返済計画をしっかりと考えているかと思います。ですが、状況が変化してしまったり、複数の借り入れが重なることによって急に返済が難しくなってしまったりすることもあるでしょう。
そんな時に便利なのがおまとめローンや借り換えです。

こういったサービスをうまく利用することができれば、返済計画を立て直すことができるだけでなく、利息を含めた最終的な返済額を減らすことも可能です。

最近では、借り換えやおまとめローン専用のサービスも登場していますが、限度額が大きめのカードローンを利用するという方も多くなってきています。
かつては、カードローンといえば審査が厳しかったり、金利がやや高めになってしまったりというイメージが持たれてしまいがちでした。
しかし、近年では低金利で気軽に利用できるカードローンも多くなっていますので、借り換えに利用するにしてもメリットが大きいのです。

そこで、ここではカードローンを利用して即日借り換えができるのかという点について考えてみたいと思います。

一刻も早く借り換えをしたい!専用サービスの場合は?

おまとめローンや借り換えの専用サービスであれば、即日での借り換えも十分に可能です。金額が大きくなってしまいがちな借り換えですが、技術が進歩したことによって審査のスピードも大幅に向上しました。
場合によっては30分程度で審査が完了し、あとはそれぞれの借り入れ先への返済代行をすぐに行ってくれる業者も登場しています。

では、カードローンの場合はどうなのでしょうか?

カードローンの即日融資サービスを上手に利用して

即日借り換えを実現するための最大のポイントとなるのが即日融資サービスを上手に利用するという点です。

カードローンの一般的な即日融資には2つのパターンがあります。最初のパターンが振込キャッシングを利用するというものです。カードローンの審査が終わり、手元にまだカードがない状態でも限度額内であれば指定した口座への振込によってキャッシング可能となるものです。消費者金融でも銀行でもこのサービスを行っているところが多いことから、もっとも身近で簡単な方法といえるでしょう。

もう一つの方法が、自動契約機などを利用してカードをその日に受け取るというものです。カードを手にすることができれば、当然その日のうちにお金を借りることができます。ただ、即日でカード発行が可能な金融機関はまだそれほど多くはありませんので、選択肢がやや狭くなってしまうというデメリットがあります。

このような形で即日融資を受けることができれば、そのお金をそのまま返済に充ててしまえばいいのです。
大手銀行や消費者金融などからの借り入れであれば、基本的に任意返済にも対応していますので、特に借り入れ先に連絡することなく、簡単なATM操作だけで返済が完了してしまいます。

カードローンで借り換えをするメリット

では、カードローンで借り換えをするメリットにはどんなものがあるのでしょうか?最初に挙げられるポイントとなるのが、借り換えや一本化したことが記録に残らないという点です。
一般的なおまとめローンなどの場合、はっきりと借り換えや一本化として記録されるわけではありませんが、それぞれの借り入れ先におまとめローンを利用した会社から直接返済の手続きが行われますので記録に残ってしまうのです。

場合によっては、これがその後にお金を借りる際の審査に影響することもあります。

それに対してカードローンによって借り換えや一本化をした場合は、そんな心配はありません。これはとても大きなメリットでしょう。

また、少し余裕を持った限度額でカードローンの契約ができれば、借り換えをした後からでもいざという時に気軽にキャッシングを利用できるという点も大きなメリットの一つと言えるでしょう。

カードローンで借り換えをする際の注意点

このように、カードローンを利用して借り換えや一本化をすることにはいくつものメリットがありますが、逆に注意しなければならない点もあります。
カードローンのサービスによっては他社への返済のために利用することが禁じられているケースもあります
この場合、もしバレてしまうと規約違反ですので契約が打ち切られ、すぐに全額返済しなければならないことがあります。注意しましょう。

メリットとデメリットをしっかりと把握して利用しよう

借り換えや借金の一本化には、さまざまなメリットとデメリットがあります。これらをしっかりと頭に入れた上で、利用するかどうかを考えるようにしましょう。もちろんカードローンでも即日の借り換えは可能ですので、専用サービスだけでなく、カードローンを利用することも視野に入れれば、よりあなたにあったサービスや返済プランを見つけることができるはずです。