カードローンの利用は少額からがおすすめの理由とは?

5本指を立てる女性

今や一般的な金融サービスの一つとなっていますので、日常的にカードローンを利用しているという方も多いでしょう。いつでも好きな時にお金を借りることができる一方で、あまりにも便利過ぎてトラブルの原因となってしまうケースも少なくありません。あまりにも手軽に審査もなしでスピーディにお金を借りられるようになってしまいますので、つい使いすぎてしまい、その返済に苦しんでいるという方が多くなっているのです。

いくら便利とは言っても、借金をしていることに変わりはありません。その意識が薄れてしまうと、思わぬ形で苦しむことになってしまいます。

カードローンは借りすぎると大変?

近年のカードローンはコンビニのATMなどでも利用できるようになっています。それこそ、自分の口座からキャッシュカードで現金をおろすような感覚で、限度額内であれば好きな額の借り入れが可能です。
そのため、借金をしているにもかかわらず、いくらでもお金が使える、と錯覚してしまうことがあります。特に、これまであまりキャッシングやローンなどのサービスを利用したことがない方にこういった傾向が強いようです。

その結果として、返済に困って債務整理などをしなければならなくなってしまうほどに追い詰められてしまったという方も実は少なくありません。

そうならないために重要なのが、これからカードローンを利用しはじめるのであれば少額からがおすすめなのです。
必要な額を借りて、次の給料日にはしっかり返済する…これを繰り返していれば、いつでも「お金を借りている」という自覚を持てるでしょう。

このように、カードローンをもっと便利に、そして安全に利用するための方法をご紹介してみたいと思います。

借りる前に常に返済方法についてしっかりと考える

借金トラブルを避けるための最大のポイントは、お金を借りる前にしっかりと返済について考えることです。「なんとか返せるだろう」ではなく、具体的にいつ、どうやって返済するのかまで考えることが重要です。
借入額が大きくなれば、当然それだけ返済計画を立てるのも難しくなります。借りた時は当たり前に返済できるつもりであっても、状況が変化して苦しくなってしまうなんてケースもあるでしょう。

少額の借り入れであれば少し返済計画が狂ってしまったとしても、なんとか立て直すことはできるはずです。
だからこそ、あまり借金をすることに慣れていない方は、返済計画をある程度余裕を持って考えることのできる少額の利用からはじめてみるようにしましょう。

複数の借金を重ねないように注意しよう

借金トラブルの中でも特に多いのが、複数の金融機関などからお金を借りてしまったがために、返済が重なり、返せなくなってしまうというものです。一つ一つの借金額はそれほど大きなものではなかったとしても、それがいくつか重なってしまうとかなり大きな額になります。借金の総合額はもちろんのこと、毎月の返済額も大きくなってしまいます
また、こうして借金の返済が苦しくなってしまったがために、さらに別の業者からお金を借りる…なんて事態になってしまうと、もう借金地獄は目の前です。苦しい生活を送っているにもかかわらず、借金は減るどころかどんどん増えてしまうことになるでしょう。

そうならないためにも、いくら少額だからと言っても、複数の借金を重ねてしまうのは避けるようにすべきです。

無理のない限度額でカードローン契約をする

カードローンには限度額というものがあります。その額内であれば何度でも借り入れができるという点がカードローンならではの最大の魅力と言えるでしょう。
では、その限度額はどのように設定すれば良いのでしょう?もちろん、限度額が大きければそれだけ用途は広がりますし、金利の面で有利になるというケースも少なくありません。
しかし、その一方で計画的に利用できなければ、多額の借金を背負ってしまうリスクを抱えることになります。

カードローンの場合、何度でも借り入れ・返済ができますので、自分が借りている額がどのくらいあるのかを把握できなくなってしまうこともあるのです。そうなれば、いつの間にか返済が難しい額の借り入れをしてしまうことも考えられるでしょう。

なので、無理なく返済することのできる限度額でカードローン契約をすることも重要なのです。

少し余裕がある時にはすぐに任意返済をしよう

金欠になったときに助けてくれるカードローンですが、逆に余裕がある時は多めに返済することも大切です。今日のカードローンでは、簡単に任意返済もできるようになっていますので、こまめに返済していれば、完済までの期間を短くできますし、いざという時に借りることのできる額も大きくできます。

上手に利用することができればカードローンはとっても便利!

冒頭ではややネガティブな話をしてしまいましたが、逆に上手に利用することができればカードローンはとても便利なサービスです。しっかり考えた上で、計画的に利用しましょう。