給料日前に少しだけ借りたい!そんな時におすすめなカードローンとは

シェアする

給料袋

毎月、きっちりとした計画を立ててやりくりをしていても、なぜか月末になるとお金が足りなくなってしまう…そんな方も多いのではないでしょうか?そもそも収入が少なく、ギリギリで生活している方もいらっしゃいますし、毎月計画を立てたとしても「このくらい大丈夫」とちょっとした無駄遣いを繰り返してしまった結果、月末に苦しむことになってしまいます
しかし、給料日前になって後悔してもしょうがありません。来月はしっかりしよう…そう考えても目の前の金欠を解決できるわけではありません。

カードローンならすぐに融資を受けられる

そこで、こういったちょっとした金欠状態をサポートしてくれるのがカードローンです。必要なときにいつでも面倒な手続きや審査も必要なく、すぐに現金を手にすることができます。こうしてカードローンを利用することができれば、より生活を豊かで充実したものにすることができるでしょう。

これから、カードローンの利用を開始したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。しかし、同じカードローンにもさまざまな種類がありますので、どれを選べば良いのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ここでは給料日前の金欠を解消するのに少しだけ借りるのにぴったりなカードローンの選び方について考えてみましょう。

限度額よりも使い勝手を重視するならやっぱり大手のカードローン?

給料日前にちょっとお金が足りなくなってしまった時に利用する前提で考えれば、それほど限度額は高くする必要はありません。それよりも使い勝手を重視すべきでしょう。
具体的には、借り入れや返済をしやすいところを選ばなければなりません。そこで、大手の銀行や消費者金融をチェックしてみましょう。大手の場合、多くの金融機関と提携していますので、さまざまな場所で借り入れや返済が可能です。それこそ、コンビニのATMで借り入れから返済までできてしまえば、時間を気にする必要はありません。また、コンビニであればどんな田舎であってもすぐに見つけられますので、旅行や出張などでまったく知らない場所へ行ったとしても、素早くキャッシングできるでしょう。

もちろん、限度額が大きければそれだけ用途も広くなります。なので、限度額と使い勝手のバランスを考えながら利用するカードローンを選ぶようにしましょう。

頻繁に利用するのであれば少額でも金利も重要なポイント!

利用額が少ない場合、あまり利息については気にしないという方も多いかもしれません。一度の借り入れでつく利息は、少額で短期の借り入れであればほとんど気にならない程度の額でしょう。しかし、それを毎月のように利用するとなれば、少し話は変わってきます。数年間単位で考えてみると、かなりの利息を払っていることになるのです。
そこで、少額の借り入れであっても頻繁に利用したいと考えているのであれば、金利もしっかりとチェックしておきましょう。

金利重視で考えるのであれば、やはり銀行カードローンが有利になります。特に限度額を低く設定する場合、消費者金融のカードローンの場合、最大金利の年20%近くに設定されるケースがほとんどです。
それに対して銀行カードローンの場合、金利が低いところをうまく選べば年10%以下に設定されていることもあります。

限度額の低いカードローンであればどこでも金利はそれほど変わらないと考えている方も多いかもしれません。しかし、よくチェックしてみるとそこにはかなりの差がありますので決して見逃すことのできないポイントなのです。

審査のスピードは?即日融資には対応してる?

これからカードローンの利用を検討している方が気になるポイントとして、忘れてはならないのが審査のスピードや即日融資が可能であるかという点です。
一般のカードローンをネットで申し込んだ場合、審査に通過してもカードが届いて実際にキャッシングができるようになるまで最長で一ヶ月ほどもかかってしまうことがあります。
それに対して、近年では即日融資が可能となっているサービスも登場していますので、できるだけ早くお金を借りたいと考えているのであれば、こういった点もチェックしておくべきでしょう。

大手消費者金融では、限度額がそれほど大きくなければ最短30分ほどで審査が完了してしまうというケースも少なくありません。そして、即日で振込みキャッシングが利用できるだけでなく、カードの発行まで可能となっているところも少なくありません。
こういったサービスを利用すれば、カードローンであっても即日融資が受けられます。

用途は同じでもあなたにあったカードローンを選ぶこと

同じ用途であっても、カードローンにはさまざまなチェックポイントがあります。これらをしっかりとチェックした上で、あなたにとってベストなカードローンを探しましょう。

給料日前のピンチを乗り越えるためのカードローン

このように、給料日前のピンチを乗り越えるためのサポートをしてくれるカードローンにもさまざまなものがあります。
それぞれのポイントをチェックして上手にカードローン選びをしましょう。