学生ローンの審査方法とは

シェアする

男女の学生

20歳以上もしくは18歳以上の大学、短大、専門学校生などが対象となる学生ローンは、一般的な消費者金融のカードローンと大きな違いはありませんが、審査方法などは学生向けの融資なので一般的なカードローンの審査方法・基準が異なります。
学生ローンの融資を考えている方は、今回の記事から学生ローンについて学んでいきましょう。

そもそも学生ローンとは?

そもそも学生ローンというのは、その名の通り学生向けの融資のことを言います。
学生ローンではキャッシングの限度額を50万円に設定しているところが多く、勉強などが疎かにならないよう低めの設定となっています。
20歳以上の学生を対象としているところもあれば18歳以上の学生を対象としているところもあり、アルバイトなどで収入が安定している学生であれば融資を受けることも可能です。
ただし、18歳以上でも高校生は融資を受けることは出来ません。
学生ローンでは実家や親に連絡が行くこともなく、保証人を必要としないため親にバレることなく利用することも出来ます。
また、申し込み時も電話番号は実家ではなく携帯電話の番号のみを書いておくことができ、実家に電話を掛けることがあっても、学生本人に了承をとった上で初めて実家に連絡がいくので親にバレる心配もありません。

学生ローンと一般的なカードローンは何が違う?

学生ローンと一般的なカードローンとの大きな違いは、学生が利用しやすいかそうでないかということが挙げられます。
学生ローンを利用する場合、学生証の提示が必要ですが、アルバイトの在籍確認などが行われることはありません。
また、上記にもありますが、貸付限度額は返済で勉学に支障が来さないようにするためカードローンよりも少なめに設定されているところが多く、中には例え安定した収入があったとしても10万円までと設定されているところもあります

学生ローンはどうすれば受けられる?

学生ローンの融資を受けるためには、まず学生ローンを取り扱っている金融業者の公式ホームページにてネットからの申し込みや電話での申し込み、店舗窓口での申し込みなどの方法があります。
ネットからの申し込みなら時間を気にせず、必要事項を入力するだけで申し込みをすることが出来ますし、学生ローンを取り扱っている業者の店舗は都会に多く、地方にはない場合もあるのでネットからの申し込みが適していると言えるでしょう。

学生ローンの審査方法

それでは、今回のテーマでもある学生ローンの審査方法が何を基準に行われるのか見てみましょう。
まず、学生ローンで必ず審査されるものは、年齢と学生であるかどうかです。
年齢は基本的に20歳以上での利用となりますが、中には18歳以上から融資を受けられる学生ローンもあります。
そして学生であることが重要です。
高校より上の学校に通われていれば問題はありません。
年齢と学生をクリアしたら、次に行われるのは収入が安定しているかどうかという審査です。
学生での収入はアルバイトからとなりますが、一般的なカードローンとは「安定」の基準は緩く、週3日程度のアルバイトでも安定した収入となるケースが多いです。
また、中には単発や派遣バイトでも安定した収入になって審査を通過するケースがあります。

利用目的は正しく伝えよう!

続いて利用目的を精査されます。
どうして学生ローンを使いたいのか、業者側に伝える必要があります。
利用目的によっては審査が通らない可能性もあるので、注意しましょう。
ギャンブル資金として学生ローンから借り入れたい場合、審査が通過することはないでしょう。
バイクなどの少々高いものを購入する場合や旅行費用など、趣味や娯楽のために利用する場合は、正直に伝えることが大切です。
ここでごまかそうとすると返って印象が悪くなってしまう恐れがあります。
ギャンブルとは違い、このような娯楽を目的としても学生ローンの審査が通らないということはないので、正直に伝えましょう。
また、学費に使いたいという方に向けて、金利が通常の学生ローンよりも安くなる可能性があり、審査が通りやすくなるように、本当は娯楽やギャンブル目的での利用なのに嘘をついて学費目的としてしまうと、それを証明するための書類提出を求められてしまう場合があり、そこで嘘が発覚してしまうとなおさら印象が悪くなってしまいます。
なので、利用目的はきちんと正直に話すべきなのです。

審査は厳しい?それとも緩い?

これらの審査を通過すると、学生ローンの融資を受けることが出来ます。
審査は一般的なカードローンに比べるとかなり緩く、基本的に学生でアルバイトなどをしている方であれば審査は通りやすいと言えるでしょう。
ですが、やはり学生ローンを利用する時は慎重に考え、きちんと返済出来るかどうかを判断した上で借りることが大切です。


学生ローンは学生にとって借りやすく、親にバレる心配もほとんどないので利用しやすいですが、金利は一般的なカードローンとほとんど変わりません。
返済プランの見通しが出来る範囲で学生ローンを上手く活用して充実した生活を送りましょう。