審査なしのキャッシングってあるの?

シェアする

怪しい金融業者

急にお金が必要になった時に便利なキャッシング。
でも、審査が通らないのではどうしようもありません。

審査は何度でも受けられる

もちろん、キャッシングの審査は何度でも受けることができます
法律で禁じられているわけでも何でもありませんし、あくまでも個人の判断にゆだねられています。
もしA社が駄目でもB社を受けてさらに駄目ならC社を……と繰り返すこともできます。

申し込みブラック

しかし、そのように審査落ちを繰り返すのは賢明な方法ではありません。
いわゆる「申し込みブラック」として信用情報機関に登録されてしまうからです。

審査なしのキャッシングってあるの?

2社程度に打診をしてみるのはまだ良いかもしれませんが、それ以上となると考えものです。
いよいよ困って「審査なしのキャッシングってあるのだろうか」と思いつめる人もいるでしょう。

審査なしのキャッシングもある

確かに審査なしのキャッシングもあります。
厳密には審査なしというよりは「何らかの収入がある成人」といったゆるやかな基準しかないようなキャッシングです。
実質、審査なしといっても過言ではありません。

完全に審査なしのキャッシングはない

なんとか利用者を増やしたい後発の中小消費者金融などは、かなり審査を甘くしていて、ほとんど審査なしのような商品も提供しています。
しかし、本当にまったく何の審査もないというキャッシングはありえません
返済能力の有無はしっかりと見られています。

なぜキャッシングに審査が必要なのか

そもそもなぜキャッシングが審査なしではいけないのでしょうか。
それはキャッシングの無担保融資という特徴と関係しています。

キャッシングの担保は社会的信用のみ

融資というのは何らかの担保を必要とするものです。
しかし、キャッシングは無担保融資です。
強いていうならば、利用者の社会的信用を担保にしているようなものです。

審査なしだとどうなるか

もし、キャッシングを審査なしで誰にでも提供していたとしましょう。
無担保なので、もし貸し倒れが起きた場合、金融機関は何も回収できなくなってしまいます。
もし、そんなことが多発したら、金融機関自体が潰れてしまいます

銀行系キャッシングの審査が厳しいのはもちろんのこと、消費者金融系でも「安定した収入があること」をゆずれない条件として、基本的に審査なしはありえないというのは、こういった背景があるからなのです。

審査なしのキャッシングを求めている人

そもそも審査なしのキャッシングを必要としているということは、以下のようなケースが考えられます。

  • 定収入がなく生活費が足りなくなってしまった
  • かつてクレジットカードやカードローンなどで延滞してブラックリストに入っている
  • あちこちから借り入れをしていて、新規借り入れを断られた。

いずれにしても、審査なしのキャッシングを探しているという時点で、何らかのピンチに陥っているといえます。
しかし、だからといって審査なしのキャッシングを利用することはさらなる窮地への引き金になる可能性が高いのです。

審査なしのキャッシングはだいたい高金利ですし、何かとリスキーです。
審査なし、もしくはほぼなしといってもいいキャッシングは非常に危険です。
できれば利用をひかえましょう。

キャッシング以外の方法はないのか

審査なしの金策を探しているならば、キャッシングは良い選択ではありません。
たとえば以下のような方法があります。

  • 専業主婦なら銀行系キャッシング
  • クレジットカードを現金化する

専業主婦の銀行系キャッシング

銀行系キャッシングは配偶者の収入も返済能力の一部とみなします。
完全に審査なしというわけではありませんが、本人への審査はほぼない状態で利用できます。
しかし、配偶者の定収入と同意は必要です。

クレジットカード現金化は違法行為

クレジットカードを作った時にキャッシング枠を作らなかったことを後悔している人もいるかもしれません。
もし、キャッシング枠を追加であらためてつけようとなると、これも審査なしというわけにはいかないのです。

しかし、ショッピング枠を利用して現金を作るという奇策はあります。
ショッピング枠で買い物をしてオークション等で販売するのです。
そのような商品を専門で買い取ってくれる業者もあります。
しかし、じつはクレジットカードを現金化するというのは違法行為です。
実際、このような買い取りを行っていた業者が逮捕されて有罪になったこともあります。


クレジットカードを発行している会社も現金化はしないように注意喚起しています。
もし、現金化が発覚したらカード利用停止にもなるので、ぜったいにしてはいけないことなのです。