審査の甘いサラ金業者一覧!ブラックでも審査に通る?

お金に困っている女性

サラ金(消費者金融)は審査が甘いので銀行よりも審査に通りやすいです。

審査の甘いサラ金であれば、ブラックでも借りられる可能性もあるので、お金に困ったときにはおすすめです。

この記事では審査の甘いサラ金の中でも、安心して利用できる業者を紹介しています。確実に審査に通るキャッシングを探している方はぜひ参考にしてください。

サラ金の審査は甘い?

サラ金は銀行とは異なり、金利が高いぶんリスクの高い顧客にも融資を行っています。

優良顧客は銀行から融資を受けてしまうので、多少評価の低い顧客にも積極的に貸付を行わなければ利益にならないからです。

また中小の規模が小さいサラ金では、大手の審査に通らない人にも融資を行っているので、他社から借金している人でも融資を受けることができます。

サラ金の審査は誰でも通るわけではありませんが、よっぽどの事情がない限り融資は受けられるのでご安心ください。

ブラックでも審査に通る?

中小のサラ金業者の中にはブラックでも融資を行う業者もあります。

ブラックとは信用情報に事故情報が記録されている状態のことを指し、3カ月以上の延滞や債務整理を行ったときに事故情報が登録されます。

通常大手のサラ金や銀行であれば、ブラックでは絶対に審査には通りません。

しかし中小のサラ金では顧客を確保するために、ブラックでも現時点で収入があれば貸付を行っているのです。

過去に金融事故を起こしてブラックになってしまった方でも、地方の街金であれば融資を受けられる可能性もあるのです。

それでは実際に審査の甘いサラ金はどんな業者なのでしょうか。

ここからは当サイトが選ぶ審査の甘いサラ金の中でも、正規の貸金業者と国か県から認められている業者を紹介していきます。

ライフティ

ライフティ

金利 8.0%~20.0%
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話申し込み
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳~69歳以下の方
借り入れ方法
  • 振込融資
  • ATM
審査時間 最短即日
即日融資 可能

ライフティは大手と比べて知名度こそ低いですが、ネットサービスを使ったスピード融資が人気のサラ金業者です。

ネット・電話から申し込むことができ、最短即日審査ですぐに返済することができます。

また専用のキャッシングカードも発行しており、セブン銀行など全国の提携ATMからいつでも返済と借り入れを済ませることができます。

返済もネットバンキングを利用して手軽に済ませることができるので、中小のサラ金の中ではかなり利便性は高いです。

上限金利20.0%と法定金利ギリギリの高さなので、大手のサラ金と比べても審査基準はかなり甘いです。

フタバ

キャッシングのフタバ-468x60-20160119

金利 14.959%~17.950%
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話申し込み
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳~70歳以下の方
借り入れ方法
  • 振込融資
審査時間 最短即日
即日融資 可能

フタバは大手に次いで全国規模でキャッシングを行うサラ金業者です。

他社から借り入れがあっても積極的に貸付を行っているので、多重債務で苦しんでいる方にもおすすめです。

またキャッシングのフタバでは、女性でも利用しやすいレディースローン。初めて利用する方には最大30日間の無利息期間サービスも行っています。

中小のサラ金の中でもサービスが充実しているサラ金業者といえます。

アコム

アコム-468_60-20160517

金利 3.0%~18.0%
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話申し込み
  • 自動契約機
  • 店頭
  • 郵送
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳以上の安定した収入のある方
借り入れ方法
  • 振込融資
  • ATM
審査時間 最短30分
即日融資 可能

アコムは国内最大のサラ金業者の一つで、全国に店舗を持ちネットサービスも充実します。

大手のサラ金は中小と比べて審査が厳しいというイメージがありますが、実はアコムは大手サラ金の中で最も審査通過率が高いのです。

新規申込の成約率が正確なデータで公表されており、どの時期でも50%近くは審査に通っています。

しかし大手の中で最も審査の甘いアコムでも、審査通過率が50%を超えることはありません。誰でも審査に通るわけではないので、審査に落ちてしまったときのことも考えておきましょう。

審査の甘いサラ金の見分け方

ここからは審査の甘いサラ金を見分ける簡単な方法を紹介していきます。

自分の目で審査の甘いサラ金を探したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

審査通過率をチェック

大手のサラ金であれば公式サイトに審査通過率が公表されているので、申し込み前に確認してみるといいでしょう。

審査通過率は月間の業績データに記載されており、新規成約率といった文言で表示されています。

アコム・アイフル・プロミスでは新規成約率を公表しているので、どこが一番審査が甘いのか正確に見分けることができます。

ここ数年はアコムの審査通過率が最も高いですが、どの業者も40%前半から後半あたりで安定しています。

サラ金の審査基準は時期によって変わる?

実際にサラ金が公表している審査通過率を見てみればわかりますが、審査通過率は時期によって細かに変動しています。

サラ金の審査基準は時期によって微妙に異なっているからです。

たとえば年度末になれば少しでも業績を良く見せようとして、大手のサラ金では積極的に融資を行うようになります。また逆に未回収の貸し付けが増えてくれば、審査も慎重に行うように方針を変えるのです。

そもそもサラ金の審査は最終的に担当者の判断で合否が決められます。人間が判断することなので、どうしても審査基準にはばらつきが出てしまうものなのです。

そのため1社の審査に落ちたからといってすぐに諦めるのではなく、他の審査の甘いサラ金を探してみることも大切です。

上限金利をチェック

キャッシングやカードローンの審査は、金利が高くなれば甘くなります。

なぜなら金利が高くなれば顧客一人あたりから得られる利息が増えるため、多少貸し倒れリスクがあろうと、なるべくたくさんの人たちに融資をした方がお得だからです。

また優良顧客は低金利の金融会社を利用するため、金利の高いサラ金は問題のある顧客しか回ってきません。そのため金利の高いサラ金の審査基準を甘くするしかないのです。

このような理由から上限金利の高さをチェックすれば、審査基準を見極められるようになっています。

一般的に大手のサラ金であれば上限金利は18.0%あたりですが、中小のサラ金であれば上限金利は20%あたりまで高くなっています。

担保の有無をチェック

中小のサラ金の中には、担保がなければ融資を行わない業者もあります。

担保をつけるとなれば多くの人が嫌がりますが、担保さえつければ簡単に融資を受けることはできるので、本当に融資が必要な方にはおすすめです。

もちろん返済できなければ担保を手放さなくてはならないので、担保のあるサラ金を利用するときには返済計画をしっかり練るようにしましょう。

闇金に騙されないように注意しよう

中小のサラ金を利用する際には、闇金に騙されないように注意しましょう。

最近ではソフト闇金を名乗り、堂々とネット上で営業している闇金業者も増えています。

一度闇金を利用してしまうと、法外な金利で利息を取られ続け、違法な取り立てに苦しめ続けられます。

職場への嫌がらせの電話や知人への脅迫など、闇金は平然と犯罪行為を行うので絶対に利用しないようにしましょう。

少しでも怪しいと感じた時には、貸金業協会に問い合わせて正規のサラ金かどうか確認するようにしましょう。

サラ金の審査は総量規制に注意

サラ金の審査では総量規制に注意しなくてはいけません。

総量規制とは年収の1/3以上の貸し付けを禁じるルールのことで、いくら審査の甘いサラ金でも総量規制に引っ掛かれば融資を行うことはできません。

サラ金の審査に通らずに悩んでいるという方は、総量規制の上限に引っ掛かっていないか確認してみるといいでしょう。

なお総量規制は貸金業法によって定められているため、銀行のカードローンは対象外となります。

年収の1/3以上融資を受けたいという方は、総量規制対象外の銀行カードローンもおすすめです。