在籍確認なしの即日キャッシングってあるの?

シェアする

電話をかける女性たち

キャッシングといえば勤務先への在籍確認が必須のイメージがあります。
そんな在籍確認とは、実際どのように行われるのでしょうか。

在籍確認なしの審査はありえない?

キャッシングを利用したいと思ったら借入審査を通過しなくてはいけません。
借入審査で重要になってくるのが勤務先への在籍確認です。

在籍確認はどんな感じなの?

たとえば即日キャッシングを利用したいと考えていても、在籍確認で会社の人にバレてしまったらどうしよう……と、不安に思う人もいるでしょう。
しかし、業者による在籍確認で勤務先に気づかれてしまうようなことはまずありません。
電話は個人名で「○○さんはいますか?」と、かかってきます。
消費者金融の名前を名乗るようなことはないので安心してください。

そうとはいっても勤務先に個人名で電話がかかってくるようなことはあまりないかもしれません。
何かの悪質セールスと誤解した同僚が親切にも「いません!」と、いってしまい審査に落ちたというケースもあります。
会社の人たちには電話連絡がある旨を伝えておいた方が良いかもしれません。
しかし「即日キャッシングを申し込んだから」というのはいいにくいでしょうから「クレジットカードを作ったから」とでもいっておきましょう。

在籍確認なしでも行ける?

キャッシングの中でも即日キャッシングは在籍確認なしでは無理のように思っている人も多いでしょう。
でも、じつは在籍確認なしでもOKの即日キャッシングもあるのです。

在籍確認なしの即日キャッシング

在籍確認なしでも利用できるキャッシングはあります。
たとえば即日キャッシングでも在籍確認なしでOKのものもあるのです。

在籍確認なしは消費者金融系に多い

在籍確認なしで利用できる即日キャッシングは消費者金融系のものが多い傾向にあります。
在籍確認なしといっても、虚偽の報告をしていいわけではありません。
しかるべき書類を提出しなくてはいけないのです。

在籍確認なしのかわりに必要な書類

在籍確認なしの即日キャッシングでは、電話のかわりに在籍を確認できる書類の提出を義務付けています。たとえば、

  • 社会保険の健康保険証
  • 直近の給与明細
  • 運転免許証などの本人確認ができるもの
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書

などが必要です。
もちろん、これらすべてが必要なのではありません。
この中から本人確認と収入が照明できるものがそろえば良いのです。

書類では時間がかかる?

書類で在籍を確認するとなると、電話1本よりも時間がかかってしまうような印象もあるでしょう。
それでは即日キャッシングを希望している場合などは困ってしまいます。
しかし、実際のところ電話も書類も在籍確認にかかる時間は大差ありません
電話による在籍確認なしの即日キャッシングも安心して利用することができるのです。

銀行でも在籍確認なしのキャッシングがある

一般的に銀行の審査は金融機関よりも厳しいイメージです。
しかし、じつは銀行のキャッシングでも在籍確認なしで利用できる商品があります。

銀行フリーローンならばOK

銀行のキャッシングでも在籍確認なしでOKのものもあります。
ただし、カードローンではなくフリーローンとなる場合が多いようです。

カードローンとフリーローンの違い

銀行系カードローンは借入限度額以内ならば銀行のキャッシュカードで何度でもお金を借りることができるというものです。
一方、フリーローンは契約時に決められた金額を一度に融資されます。
後から何回もチョコチョコと借りることはできず、一度借りたらあとは返済していくのみです。

直接来店が必要

銀行の在籍確認なしキャッシングは、多くの場合、直接店舗に足を運んで契約することが必須です。
できれば対面式で契約したくないという人は、銀行系ではない商品を選ぶようにしたいところです。

即日には対応していない

銀行の在籍確認なしのキャッシングは、一般的に即日には対応していません。
申し込んでから、およそ1週間から2週間はかかることが多いようです。
即日キャッシングを希望しているならば、銀行系の在籍確認なしのキャッシングはおすすめできません。


じつは在籍確認なしで即日キャッシングができるというのは、急にお金に困って誰にも知られず用意したい時には便利ですね。
しかし、黙っているとそのまま在籍確認ありで即日キャッシング契約をすすめられてしまうことがほとんどです。
かならず契約時に在籍確認をして欲しくない旨を伝えましょう
その時理由を問われることもありますが「恥ずかしいから」ではなく「以前、勤務先が取り次いでくれなかったから」など、きちんとしたワケを考えておくようにしましょう。