宇和島信用金庫カードローン

シェアする

宇和島信用金庫カードローン

宇和島信用金庫には、二種類のカードローンがあります。

「しんきんカードローン」、そして「しんきんきゃっするカードローン」なのですが、今回紹介するのは、「しんきんきゃっするカードローン」です。

利用限度額が最大300万円まで可能であり、毎月の返済は5,000円からという手軽さも特徴です。どんな内容なのか、詳しく見ていきましょう。

「しんきんきゃっするカードローン」の概要

金利 年9.8%~14.6%
限度額 50万~300万円以内(10万円ごと)
申し込み条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳以下であること
  • 継続して安定した収入がある方
  • 宇和島信用金庫の営業区域内に居住している、あるいは勤務されている方
  • 信金ギャランティ株式会社の保証を受けられる方
  • 宇和島信用金庫が、貸付を実行して差し支えないと認めた方
利用用途 自由(事業資金以外)
必要書類
  • 運転免許証などの本人確認資料
  • 所得証明書類(利用県土額の合計が500万円以上)
  • 印鑑(返済口座がある場合は届印)
担保/保証人 保証会社により不要

「しんきんきゃっするカードローン」の申し込みについて

利用できる方の条件は

アルバイト・パート、そして専業主婦も申し込み可能です。

年金受給のみの収入の方は受付できません。

また、専業主婦の方は、配偶者が満69歳以下で安定した収入がなければなりません。配偶者がパート、アルバイトの場合は、不可となります。

基本的には、他の信用金庫とほぼほぼ変わらない条件となっております。

少し変わっているのが、宇和島信用金庫が貸付をしても問題ないと認めた方、という内容です。

返済能力があるのか、社会的にまっとうな方なのか、などを見て判断するものと思われます。

申し込み方法は4つ

「しんきんきゃっするカードローン」に申し込みするには、4つの方法があります。

携帯電話の専用サイト、FAX、電話、そしてインターネットのいずれかです。

電話のみ、受付時間が平日の9時から17時までとなっております。その他は24時間受付しております。

どれもまずは仮審査の申し込みとなります。

仮審査通過後は、店舗に来店し本申し込みをしなければなりませんので、来店不要で手続きは完結することはありません。

ただ、審査結果は即日回答に対応しておりますので、スピーディーな手続きができるでしょう。

「しんきんきゃっするカードローン」の審査について

審査に必要な書類

審査の際には、提出を求められる書類があります。

運転免許証やパスポート、健康保険証といった本人確認書類です。

仮審査の段階では提出不要ですが、その後の本申し込みの際には必要となりますので、忘れずに持っていきましょう。

所得を証明する書類は、「しんきんきゃっするカードローン」の利用限度額と「きゃっするフリーローン」の融資金額の合計が、500万円以上となる場合のみ、提出しなければなりません。

よって、「しんきんきゃっするカードローン」のみの申し込みとなる方は、所得証明書の提出は不要です。

また、宇和島信用金庫の普通預金口座と届け出印も必要となります。まだ口座を開設していない方は、申し込み前に手続きしておきましょう。

審査の内容は?

申し込みを受付した後は、宇和島信用金庫と保証会社の信金ギャランティによって審査が行われます。

社内の基準に基づいた審査となりますが、信用情報機関に登録されている情報や、他社での借り入れ、そして過去の債権の履歴などが参照されます。

借金やクレジットカードの滞納などをしたことがない方は、特に問題ないでしょう。もし何かしらの料金の滞納をしたことがある方は注意が必要です。

「しんきんきゃっするカードローン」の金利について

契約極度額に応じた金利設定

金利は、契約極度額に応じて設定されております。

50万円以上100万円以下であれば14.6%、110万円から200万円以下であれば12.0%、210万円以上300万円以下は、9.8%となっております。

この金利自体は、他の信用金庫カードローンとほぼ同じような数値です。可もなく不可もなくといったところであり、特に目立った特徴はありません。

カードローンによっては、もう少し金利が安い商品もありますので、低金利であることを優先させる人は、他の商品と見比べてみるとよいでしょう。

最大300万円の利用限度額

利用限度額は、0円から300万円以内となっております。

10万円単位で設定でき、基本的には申込者が希望する額を上限に設定します。ただし、保証会社が毎月行う途上審査の結果によっては、契約極度額が増減することもあります。

場合によっては、限度額0円となる場合もあるので、借り入れした後はしっかりと返済をしましょう。

満66歳を迎えた方は、誕生日の属する月の翌月から、利用限度額が0円となります。

「しんきんきゃっするカードローン」の返済について

残高スライド式による返済

返済方法は、毎月の返済日前日の利用残高に応じた返済額が、指定口座から引き落としされる、残高スライド式となっております。

引き落とし日は毎月10日ですが、土日祝日があたる場合は翌営業日が引き落とし日となります。

約定返済日前日の借入残高が30万円以下であれば、返済額は5,000円。200万円から300万円以下の場合で、40,000円となります。

少ない借り入れであれば返済は5,000円で大丈夫なので、無理のない返済を進めることができます。

宇和島信用金庫は、愛媛県を中心に店舗が10店舗、会員は6500人ほどと、小規模な信用金庫です。

しかし、地域密着型の営業を行っており、顧客からの信頼は厚いです。だから「しんきんきゃっするカードローン」も、安心して利用することができます。