観音寺信用金庫カードローン

シェアする

音寺信用金庫カードローン

香川県観音寺市に本店を置く、観音寺信用金庫には、4つのカードローンの種類があります。

その中の「かんしんきゃっする」は、利用限度額が最大300万円と、他のカードローンよりも高くなっており、さまざまな用途で利用することができます。

どんな特徴があるのか具体的に見ていきましょう。

観音寺信用金庫カードローン「かんしんきゃっする」の概要

金利 固定金利
限度額 10万~300万円
申し込み条件
  • 観音寺信用金庫の営業区域内に居住している、あるいは勤務している方
  • 申し込みの時点で満20歳以上65歳以下である
  • 安定継続した収入がある方
  • 保証会社である、信金ギャランティ株式会社の保証を受けられる方
利用用途 事業資金や旧債務返済資金を除いて自由
必要書類
  • 返済する際に必要な普通預金口座と印鑑
  • 本人と確認できる書類
担保/保証人 保証会社により不要

観音寺信用金庫カードローン「かんしんきゃっする」の申し込みについて

インターネットからの申し込みがメイン

「かんしんきゃっする」の申し込みはインターネットから行うことができます。

FAXや電話などでは対応しておりません。

店舗窓口でも申し込みはしておりますが、基本的にはインターネットで仮審査の申し込みをします。

それが通過しましたら、電話で審査結果の連絡があり、店舗に来店し、本申し込みをする流れとなります。残念ながら、来店不要型で申し込みを完結することはできません。

必ず店舗への来店は必要となりますので、平日お仕事をされている方は、休憩時間や有休を利用して手続きするようにしましょう。

利用するための条件

利用条件はどれも難しいものではなく、他の信用金庫カードローンとほぼ同じ内容となっております。

ちなみに、パートやアルバイトのほか、専業主婦でも申し込み可能となっております。

ただし、専業主婦の申し込みにあたっては、配偶者に安定して継続した収入があることが条件となります。

観音寺信用金庫カードローン「かんしんきゃっする」の審査について

審査に必要なものは?

仮審査、そして本申し込みの際に審査が行われるのですが、その際必要なものはなんでしょうか。

まずは、返済する際に必要な普通預金口座です。

まだ開設していない方は、新規口座開設から始めましょう。その際には、届け出印となる印鑑も必要です。

そして、本申し込みの際には、運転免許証や健康保険証に代表される本人確認書類も必要となります。

ただし、所得を証明する書類は必要ないようです。とはいえ、審査の状況次第では、提出を求められることがありますので、念のため用意しておくとよいでしょう。

社内の基準に準じた審査

審査は、観音寺信用金庫と信金ギャランティ株式会社によって行われます。

ほぼ自社内の審査となり、内容も社内の基準に準じたものです。

信用情報機関に登録された内容や他社での借り入れ内容、過去にブラックリストになっていないか、などを照会されます。

特に気をつけなければならない人は、過去に債務整理を行ったり、官報に掲載された人です。

その場合、審査を通過することが非常に難しくなるでしょう。過去の支払い状況に関して、滞納や遅延をしたことがないという人は、ほぼ問題なく通過します。

観音寺信用金庫カードローン「かんしんきゃっする」の金利について

金利は非公開

気になる「かんしんきゃっする」の金利ですが、残念ながら具体的な数字は非公開となっておりました。

他のカードローンを見てみると、4つのうち3つが非公開でした。

ただ、「楽々カードローン」のみ、年13.5%の固定金利ということは公表されております。つまり、他の商品に関しては、この辺りの金利になってくると思います。

12~14%の間で考えておきましょう。

観音寺信用金庫カードローン「かんしんきゃっする」の返済について

借入残高に応じた定額返済

返済方法には、約定日前日の借入残高に応じて返済額が決まる、定額返済方式が採用されています。

約定返済日は、毎月12日となっており、土日祝日の場合は翌営業日で。他の信用金庫は、ほとんどが毎月10日というところが多いので、その点は特徴的です。

ちなみに返済額は、約定日前日の残高が30万円以下なら5,000円となっており、これが最低返済額です。

200万円から300万円以下の借入残高の場合には、返済額は40,000円です。

利用が少なければ、毎月5,000円の返済でよいので、無理のない返済計画が立てられるのではないでしょうか。

利用に関しての注意事項

利用する上でいくつか気をつけておきたい点があります。

まず、利用極度額は10万円から300万円で、10万円単位となっております。ただ、専業主婦の方のみ利用極度額は50万円以下となります。

また利用期間は3年であり、期限が近づくと再審査があります。問題がなければ自動更新となるので、特に手続きは要りません。

ただし、更新時の年齢が65歳を超えている場合は、更新不可となります。

借り入れの際は観音寺信用金庫のATMや、全国の信用金庫のATMなどから可能です。

観音寺信用金庫カードローン、「かんしんきゃっする」は、金利が非公開なので、その点は若干不安です。

ただし、専業主婦でも利用可能であり、毎月の返済も5,000円からできますので、手軽に利用できるでしょう。

観音寺市・三豊市を中心に16店舗ある観音寺信用金庫は、地元の方にとってはなじみのある信用金庫です。取引のある方もそうでない方も、カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。