学生ローンランキング

語り合う二人の学生

大学生とはいえ、日々の生活費や遊興費、学生仲間との交流費などで出費の多い生活を強いられるでしょう。そんな学生の強い味方となってくれるのが、学生ローン。実りあるキャンパスライフを送るには、なくてはならない存在といえるでしょう。そんな学生ローンはどこがおすすめなのか?気になるランキングを発表します。

キャンパスライフを豊かにする学生ローン

学生ローンは教育ローンと違い、使い道が自由なローンです。そのため、借りたお金を生活費にあてたり、飲み代や旅行、ギャンブルなどに使用したりしても構いません。お金の少ない学生を支援するのが目的で始められたローンサービスだからこその商品です。そんな学生ローンについて詳しく解説します。

学生ローンと一般的なカードローンは何が違う?

学生ローンと一般的なカードローンとの大きな違いは、学生が利用しやすいかそうでないかということが挙げられます。
学生ローンを利用する場合、学生証の提示が必要ですが、アルバイトの在籍確認などが行われることはありません。
また、上記にもありますが、貸付限度額は返済で勉学に支障が来さないようにするためカードローンよりも少なめに設定されているところが多く、中には例え安定した収入があったとしても10万円までと設定されているところもあります。

親にはバレない?

学生の場合、多くは親の扶養に入っていることでしょうが、なかなか親に「お金を貸して欲しい」とはいえませんよね。「親に迷惑をかけたくない」という心情もあり、学生ローンを頼っている人も多いでしょう。

そこで気になるのが、「親バレしないのか?」という点。子どもが貸金業者から借金をしていると分かったら親は心配するでしょうし、それこそ余計な世話をかけてしまいます。そのため多くの学生さんは身内に内緒で借金をしたがりますが、業者のほうもその辺りの事情はきちんとくみ取ってくれます。まして、わざわざ家族に借金の事実を伝えることなどしません。業者に相談すれば、親にバレないように計らってくれますので。気軽にご利用ください。

学生なら少額キャッシングがおすすめ

学生生活を支えてくれる学生ローンとはいえ、多額の借金を背負っては、後々周囲に大きな迷惑をかけることになってしまいます。学生生活に、それほど多額の借金は必要としないでしょうし、キャンパスライフを楽しむ分であれば、10万円程度の借入で済むでしょう。そもそも、よほどの経済力を持った学生でもない限り、大きな融資をしてくれる業者はありません。学生ローンで多い借入額は、1万円~10万円程度。そのくらいの規模の融資サービスと認識して活用するようにしましょう。

気になる学生ローンランキングは?

学生さんたちの心強い味方となってくれる学生ローン。そのランキングは以下の通りです。

第1位 イー・キャンパス

即日融資が可能な学生ローンです。結婚式やお葬式の服代、引っ越しや歓送迎会などの行事費用など、急な入り用が発生したとき、便利に活用できるでしょう。平日のみならず、土日も営業しているので、日曜デートでお金が足りなくなっても大丈夫。歴史も古く、ノウハウも熟知しているので、親バレ対策もバッチリ。ネットからの申込であれば15.60%~17.40%の低金利で利用可能です。

第2位 アイシーローン

初めて利用するという方には、アイシーローンがおすすめ。なぜなら、初回限定で30日間の無利息サービスを行っているからです。短期に完済が可能であれば、このサービスは断然お得ですね。創業25年と歴史も長く、学生さんたちの信頼を勝ち取ってきた実績を誇ります。初心者の方でも安心の学生ローンです。

第3位 友林堂

友林堂の強みは即日融資が可能なところ。「今日中にどうしても5万円欲しい!」という学生さんにとっては、救いの女神といえるでしょう。ネットからの申込でわざわざ店頭まで足を運ぶ必要もなし。しかも歴史が40年と古く、業界でも老舗として知られる学生ローン。その信頼性と安定度においては右に出るものなし。初心者の方でもおすすめです。

第4位 ヤングローンのキャンパス

学生の街として知られる高田馬場に会社があります。ヤングローンは主に学生を対象としたキャッシング業者ですが、34歳の社会人までサービスの対象を広げ、その名の通りヤング世代から大きな信頼と支持を得て営業展開しています。ヤングローンの大きなメリットは、在籍確認なしで借入できるところ。在籍確認とは、会社や学校に本人が在籍しているかどうか確認の連絡を入れる審査手段です。つまり、利用者からすればもっともストレスを感じる瞬間。このプロセスが省けるというのですから、繊細な神経をお持ちの方はぜひとも利用したい学生ローンですね。

アミーゴ

アミーゴもまた、学生ローンの老舗として有名です。即日融資も可能で、お急ぎの方にもおすすめ。所在が高田馬場ということもあり、多くの学生に親しまれています。ネットからの申込も可能で、周囲にバレずに融資が受けられるのも魅力的。旅行目的や就活目的など、目的別にローンサービスもやっていて、用途に応じた借入ができます。また、授業料や入学金にあてる教育目的のキャッシング利用も可能。バリエーション豊富なサービスを展開してくれる使い勝手のいい学生ローンといえるでしょう。

即日融資が可能な学生ローンはある?

カレンダーと時計

今日では学生であっても何かとお金が必要となってしまうものです。学費は奨学金を借りることができたとしても、一人暮らしをするのであれば家賃や生活費、そしてサークルでの活動費や就職活動にだってお金がかかるものです。
アルバイトである程度稼ぐことができても、生活はつねにギリギリで急な出費などがあると、途端に生活が圧迫されてしまいます。これでは勉強どころではなくなってしまいます。

学生を対象にしたカードローンが増えている!

そこで、近年ではそんな学生を対象としたローンサービスを展開している金融機関も多くなってきました。中には学生ローンを専門としている業者もあるほどです。

こういったサービスが増えているとは言っても、やはり一般的なキャッシングやカードローンと比較すると選択肢は狭くなってしまいます。一般的なキャッシングと同様に充実したサービスを受けられるのか、という点が気になっている方も多いのではないでしょう。

キャッシングやローンを利用する上で特に気になるのが、申し込みから実際に現金を手にできるまでのスピードです。
急にお金が必要となってしまった場合などは、特に重要なポイントになります。いずれにしても、お金に困っている時は、誰でもできるだけ早くお金を借りたいと考えるでしょう。

一般的なキャッシングやカードローンであれば、即日融資を受けられるところは多くなっています。今やなかば常識になっていると言っても過言ではないでしょう。

では、学生ローンの場合も即日融資を受けられるのでしょうか?チェックしてみましょう。

学生ローンでも即日融資が受けられる?

結論から言ってしまえば、学生であっても即日融資を受けられるサービスはいくつも存在しています。
定番の学生ローン専門業者でも、即日融資サービスが実施されていますので、午前中のできるだけ早い時間に申し込みをすればその日のうちに現金を手にできるでしょう。

ただ、一般の消費者金融などのキャッシングやローンを利用する場合は即日融資が難しいケースもあるようです。
学生でも申し込みができるようになっていたとしても、専門のサービスではありませんので、通常とは少し違った基準で審査がされる可能性があります。そうなれば、当然時間がかかってしまいますので、その日のうちに審査が終了しない可能性だってあるのです。

そのため、できるだけ確実に即日融資を受けたいのであれば、学生ローンに特化した消費者金融などを利用すべきでしょう。

銀行のカードローンも意外と使える?

一般的に銀行のカードローンは審査が厳しく、時間がかかってしまうイメージがありますので学生の方の場合、避けてしまいがちです。
ですが、銀行のキャッシングやカードローンは総量規制の対象にはなりません。そのため、学生などの収入が低い方であっても利用できる可能性が高くなるのです。

大学などに通いながらアルバイトでそれなりの収入がある方であれば、銀行カードローンの契約は意外と簡単にできてしまいます。
もちろん、即日融資も可能です。大手銀行の中には、専用のカード発行機や契約機を使用することによって、その日のうちにカードを手にできるようになっているところも少なくありません。

こういったサービスを上手に利用できたら、学生であっても十分に即日融資を受けることができるでしょう。

もちろん、カードローンだけでなくフリーローンも同様ですのでチェックしてみましょう。

学生ローンを利用できないことはある?

このように、即時融資を受けられる学生ローンサービスはありますが、残念ながらすべての学生の方が利用できるというわけではありません。
たとえば、学生ローンの場合、一部の専門学校などの学生は対象外となるケースもあるのです。また、同じ学生であっても、アルバイトなどの収入がまったくない場合はかなり審査に不利になってしまうでしょう。本人の収入がゼロの場合、やはり借りられないケースが多いのです。

学生ローンを専門としているところであっても、一定の条件を満たしていなければ申し込みすらできないケースがありますので、まずはあなたがその条件を満たしているのかをチェックしてみましょう。

基本的に20歳を超えた大学生で、アルバイトなどの収入があれば利用できるケースがほとんどではありますが、申し込み条件をあらためてじっくりとチェックしましょう。

学生ローンのデメリットは?

学生ローンのデメリットとしてしっかり押さえておきたいポイントの一つとして、見逃すことができないのは、返済期間がかなり短く設定されているケースが多いという点です。
一般のフリーローンであれば短くても3~5年ほどまで返済期間を選べるようになっています。ですが、学生ローンの場合は1年程度となっているケースもありますので、借入額が大きくなりそうな方は事前に確認しておくべきでしょう。

学生ローンの審査方法

それでは、今回のテーマでもある学生ローンの審査方法が何を基準に行われるのか見てみましょう。
まず、学生ローンで必ず審査されるものは、年齢と学生であるかどうかです。
年齢は基本的に20歳以上での利用となりますが、中には18歳以上から融資を受けられる学生ローンもあります。
そして学生であることが重要です。
高校より上の学校に通われていれば問題はありません。
年齢と学生をクリアしたら、次に行われるのは収入が安定しているかどうかという審査です。
学生での収入はアルバイトからとなりますが、一般的なカードローンとは「安定」の基準は緩く、週3日程度のアルバイトでも安定した収入となるケースが多いです。
また、中には単発や派遣バイトでも安定した収入になって審査を通過するケースがあります。

利用目的は正しく伝えよう!

続いて利用目的を精査されます。
どうして学生ローンを使いたいのか、業者側に伝える必要があります。
利用目的によっては審査が通らない可能性もあるので、注意しましょう。
ギャンブル資金として学生ローンから借り入れたい場合、審査が通過することはないでしょう。
バイクなどの少々高いものを購入する場合や旅行費用など、趣味や娯楽のために利用する場合は、正直に伝えることが大切です。
ここでごまかそうとすると返って印象が悪くなってしまう恐れがあります。
ギャンブルとは違い、このような娯楽を目的としても学生ローンの審査が通らないということはないので、正直に伝えましょう。
また、学費に使いたいという方に向けて、金利が通常の学生ローンよりも安くなる可能性があり、審査が通りやすくなるように、本当は娯楽やギャンブル目的での利用なのに嘘をついて学費目的としてしまうと、それを証明するための書類提出を求められてしまう場合があり、そこで嘘が発覚してしまうとなおさら印象が悪くなってしまいます。
なので、利用目的はきちんと正直に話すべきなのです。

審査は厳しい?それとも緩い?

これらの審査を通過すると、学生ローンの融資を受けることが出来ます。
審査は一般的なカードローンに比べるとかなり緩く、基本的に学生でアルバイトなどをしている方であれば審査は通りやすいと言えるでしょう。
ですが、やはり学生ローンを利用する時は慎重に考え、きちんと返済出来るかどうかを判断した上で借りることが大切です。

この他にも、様々な観点からカードローンをランキング形式で比較しているため、気になる方はぜひ参考にしてください。
カードローンランキング