専業主婦でも借りられるカードローン!夫に内緒で借り入れ可能!

シェアする

洗濯籠を持つ専業主婦

専業主婦でも夫に内緒でカードローンを利用することはできます。

夫の同意書や収入証明書が必要なカードローンも多いですが、中には本人の身分証明書だけで電話確認も一切なしで融資が可能なカードローンもあるのです。

自身に収入がないからといって、友人付き合いや買い物を我慢する必要はありません。カードローンの審査では、配偶者の収入は主婦のものと同等に扱われるのです。

この記事では当サイトがおすすめする専業主婦におすすめのカードローンを一挙に紹介するとともに、夫に内緒で融資を受けるコツも合わせて紹介していきます。

まずは早速、専業主婦の方におすすめのカードローンを見ていきましょう。

専業主婦におすすめのカードローン

レディースレイク

新生銀行カードローン「レイク」

金利 4.5%~18.0%
限度額 500万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満70歳未満の方
  • 国内に居住している方
  • 配偶者に安定した収入のある主婦の方
必要書類
  • 運転免許証(身分証明書)
  • 収入証明書(希望限度額が高額の場合)
無利息期間 最大180日間(借入額5万円超えは30日間)
申し込み方法
  • パソコン
  • スマホ
  • アプリ
  • 携帯電話
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送
借り入れ方法
  • 振込融資
  • レイクATM
  • 提携ATM
返済方法
  • WEB返済
  • レイクATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 振込返済
担保/保証人 不要

その名の通り、女性専用のレディースローンです。注目したいのが、電話対応してくれるオペレーター。レディースローンだけに、全て女性スタッフが対応してくれます。電話に出たスタッフが女性だと、抵抗あるお金の相談も気軽にできるのではないでしょうか。また、レイクは銀行が提供する安心のカードローン。金利も低めで無理なくご利用できます。

レディースレイクの1番のメリットといえば、初回利用のみ、5万円までは180日間無利息でキャッシングできること。いくら借りても30日間無利息というサービスもあります。これなら初めて利用する専業主婦でも安心ですね。

イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローン

金利 3.8%~13.8%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満65歳未満の方
  • イオン銀行の普通預金口座を持っている方
  • 配偶者に安定した収入の見込める方
  • イオンクレジットサービス株式会社かオリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる方
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(希望限度額が300万円を超える場合)
無利息期間
申し込み方法
  • パソコン
  • スマホ
  • イオン銀行のネットバンキング
借り入れ方法
  • 振込融資
  • ネットバンキング
  • イオン銀行ATM
  • 提携ATM
返済方法
  • ネットバンキング
  • イオン銀行ATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 振込返済
担保/保証人 不要

流通系のイオン銀行は専業主婦の味方とあって、気軽にご利用できるでしょう。上限金利は何と13.80%と申し分なしの低金利。専業主婦でも最大50万円まで借入できます。返済も借入も、コンビニや銀行のATMから365日利用可能の安心感。すでにイオン銀行に口座をお持ちの方であれば最短当日の借入も可能です。イオン銀行ユーザーの主婦は要チェックですね。

楽天銀行カードローン

イオン銀行カードローン

金利 1.9%~14.5%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満62歳未満の方
  • 日本国内に居住している方
  • 配偶者が毎月安定した定期収入を得ている方
  • 楽天カードか株式会社セディナの保証を受けられる方
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(希望限度額が300万円を超える場合)
無利息期間
申し込み方法
  • パソコン
  • スマホ
  • 郵送
借り入れ方法
  • 振込融資
  • ネットバンキング
  • テレフォンキャッシング
  • 提携ATM・CD
返済方法
  • ネットバンキング
  • イオン銀行ATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 振込返済
担保/保証人 不要

楽天銀行は流通系のカードローンなので、専業主婦の借入は大歓迎です。通常審査に必要な収入証明書も、専業主婦の方は全員不要。きちんと返済してくれることが分かれば問題なく借入できるのです。最大50万円まで、上限金利は14.5%の低金利です。さらに、スーパーローンに申し込めば1000円分の楽天スーパーポイントがもらえる大盤振る舞い。毎日のお買い物も楽しくなるはず。主婦の生活設計を優しく支えてくれるお得なカードローンといえるでしょう。

セブン銀行カードローン

%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3

金利 年率15.0%
限度額 50万円
申し込み条件
  • セブン銀行の口座を開設している方
  • 申し込み時の年齢が満20歳から70歳未満の方
  • アコム株式会社から保証を受けられる方
必要書類 原則不要
無利息期間
申し込み方法
  • セブン銀行ネットバンキング
借り入れ方法
  • 振込融資
  • ネットバンキング
  • セブン銀行ATM
返済方法
  • ネットバンキング
  • セブン銀行ATM
担保/保証人 不要

セブン銀行だから、全国のセブンイレブンに設置されたATMからお引き出しが可能です。しかも、借入・返済の手数料は無料。原則24時間365日対応のサービスだから、忙しい合間も慌てず自分のペースで利用できます。申込の時点でセブン銀行に口座のある方は、必要書類なしで融資が受けられます。しかも最短30分というスピード対応。こんなに便利で、困った時役に立つカードローンは他にないといえるでしょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利 3.0%~14.0%
限度額 1000万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満66歳未満の方
  • 配偶者に継続的に安定した収入のある方
  • ※専業主婦は限度額30万円に制限
  • 株式会社オリエントコーポレーションから保証を受けられる方
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(希望限度額が200万円を超える場合)
無利息期間
申し込み方法
  • パソコン
  • スマホ
  • 携帯電話
  • 郵送
  • 電話
  • 窓口
借り入れ方法
  • 振込融資
  • みずほダイレクト
  • みずほ行ATM
  • 提携ATM
  • 自働融資
返済方法
  • みずほダイレクト
  • みずほ銀行ATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 振込返済
担保/保証人 不要

メガバンクのみずほ銀行グループが提供する信頼度抜群のカードローンです。専業主婦だけでなく、全てのキャッシング利用者が安心して借入できるサービス。上限金利が14.00%とトップクラスの低金利を誇ります。専業主婦の借入は30万円までですので、無理のない返済計画でご利用ができます。しかも嬉しいことに、最短即日融資も可能。銀行のカードローンで即日融資はなかなか聞きません。お急ぎで借りたい場合もきっとお役に立ちますよ。

専業主婦は消費者金融を利用できない?

消費者金融には貸金業法によって総量規制が制定されています。

総量規制とは年収の1/3を超える貸し付けを禁じるもので、過剰貸付を制限して債務者を保護するための規制です。

しかし総量規制が導入されたことによって、収入のない専業主婦の方は消費者金融から融資を受けられなったのです。

総量規制には例外として、専業主婦の場合配偶者に収入があれば融資を認める「配偶者貸付」と呼ばれるルールが制定されています。ただし配偶者の同意書や婚姻関係を証明する書類の提出が求められることもあり、多くの消費者金融では配偶者貸付に対応していません。

どうしても消費者金融から融資を受けたいという専業主婦の方は、申し込む前に一度相談しておくようにしましょう。

専業主婦には銀行カードローンがおすすめ

銀行カードローンであれば総量規制の対象外となるので、専業主婦の方でも利用できるようになります。

配偶者の安定した収入があれば融資OKの銀行カードローンが多いので、専業主婦の方にはおすすめです。

中には本人の身分証明書一つで申し込みできる銀行カードローンもあり、配偶者に電話確認も行わない銀行も多いです。

ただし専業主婦の場合、限度額が上限50万円に設定されている銀行もあるので、大口融資を必要としている主婦の方は申し込む前にチェックしておきましょう。

夫に内緒でカードローンは利用できる?

夫に内緒でカードローンを利用するには、配偶者の会社への在籍確認がない銀行カードローンを利用するしかありません。

しかし配偶者への在籍確認の有無は、申し込む前に判断が難しいので要注意です。

そのため夫へ在籍確認をして欲しくない方は、必ず申し込み前に在籍確認をして欲しくないと伝えておくようにしましょう。

事前に言っておけば無断で勤務先に電話をかけられることはありません。最悪の場合在籍確認が行われる前に申し込みを取りやめることも可能です。

ただし事前に在籍確認をして欲しくないと伝えておかなければ、審査の過程で自動的に在籍確認が行われることもあるので、必ず伝えておくようにしましょう。

夫に内緒でカードローンを利用するためのコツ

最後に夫に内緒でカードローンを利用したい専業主婦の方のために、夫に内緒でカードローンを利用するコツを紹介していきます。

利用明細書はWEBで確認できるようにしよう

カードローンの中には借り入れや返済をすると、利用明細書が郵送される銀行もあります。

しかし自宅へカードローン会社から郵送物があると、配偶者に見つかる可能性があるので郵送物は絶対に来ないようにしましょう。

最近ではWEB上で利用明細書をすべて確認できる銀行も増えているので、夫に内緒でカードローンを利用したい方はWEB明細書サービスに対応しているカードローンを利用しましょう。

返済の延滞は絶対にやめましょう

明細書をWEB上で確認できるようにしても、返済に延滞してしまうと自宅へ催促状が届くので要注意です。

2~3日程度の延滞であれば電話だけで済むこともありますが、5日以上遅れてしまうと自宅へ催促状が送られる可能性が高いです。

催促状といっても中身を見なければ内容は分からないようになっていますが、「親展」の郵送物が届くと配偶者から怪しまれる可能性も高いので注意しましょう。

またカードローンの返済に延滞すると、遅延損害金を支払わなければならず、信用情報にも傷がつくので返済には遅れないようにしましょう。

カードレスのカードローンを利用しよう

夫婦であれば財布の中身が見られる可能性も高いので、ローンカードを発行しないカードローンを利用するようにしましょう。

たとえば三井住友銀行カードローンでは、三井住友銀行の口座を持っていればカードレスで融資を受けることができます。カードレスのカードローンであれば財布を見られても気づかれる心配がないので安心です。

またみずほ銀行カードローンでは、カードを発行せずに手持ちのキャッシュカードでそのまま借り入れ出来るようになっています。今持っているキャッシュカードでそのまま借り入れできるようになれば、家族にばれる恐れがないので安心でしょう。

まとめ

専業主婦には総量規制の対象外である銀行カードローンがおすすめです。

最近では銀行カードローンのサービスも進化しており、配偶者に内緒で融資を受けることができるようになっています。

夫に内緒でカードローンを利用したいという方は、ぜひこの記事で紹介したコツを実践してみてください。

ただし夫に内緒で借金をしていることがばれると、最悪の場合離婚問題にまで発展する恐れがあるので、やると決めたからには絶対にばれないようにしましょう。