プロミスは土日でも即日融資OK!申し込み方法と審査の流れ

お金が欲しい

プロミスでは平日だけでなく、土日や夕方以降も即日融資が可能です。そのため急いでお金が必要な方にはぴったりのカードローンといえます。

今回の記事ではプロミスから即日融資で借りるための条件と、審査の詳しい流れを解説していきます。またとにかく急いでいる方のために、審査を最短で終わらせる方法を紹介していきます。

プロミスから即日融資で借りられる条件

  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入のある方
  • ネット・自動契約機・電話から申し込んだ方
  • 審査対応時間までに申し込みを済ませた方
  • 上記の条件を満たして審査に通った方

プロミスから即日融資を受けるには、上記の条件を満たしておかなければなりません。

審査に通らなければならないのは当たり前ですが、特に申し込み方法と申し込む時間帯には注意しましょう。

即日融資OKなのはネット・自動契約機・電話申し込みだけ

プロミスで即日融資に対応しているのは、ネット・自動契約機・電話申し込みのみです。郵送で申し込んだ場合、融資まで1週間はかかってしまうのでご注意ください。

この中でも申し込みや書類提出にかかる手間を考えると、ネットか自動契約機申し込みがおすすめです。

電話申込ではすべての質問に口頭で答えなければならず、FAXがなければすぐに書類提出ができないからです。

その点、ネットであれば情報を入力するだけで申し込みでき、書類提出もスマホのカメラで済ませることができるので手軽です。また自動契約機であれば、すべての手続きを備え付けの機械で終わらせることができます。

プロミスでの即日融資を考えている方は、ネットか自動契約機から申し込むといいでしょう。

プロミスの審査対応時間について

  • ネット申し込み…14:00までに申し込み
  • 自動契約機…21:00までに申し込み

プロミスのネット申し込みは24時間対応していますが、いつでも即日融資が可能なわけではありません。

15時以降は振込融資を行っても、口座に反映されるのは翌営業日以降になってしまうからです。

また自動契約機も営業時間が決められており、即日融資を受けたいなら閉店の1時間前には申し込みを済ませておくべきです。

プロミスの自動契約機は基本的に22時まで営業していますが、店舗によって営業時間が異なることもあるので確認しておきましょう。

プロミスの即日融資までの流れ【ネット申し込み】

申し込み

即日融資を受けるためには、何より早めに申し込みを済ませておくことが大切です。

ネット申し込みであれば、営業時間前に申し込みを済ませることもできるので、前日の深夜のうちに申し込みを済ませてくのもいいでしょう。

申し込みでは審査に必要な情報を入力していきます。

ネット申し込みでは少ない入力項目で、残りは電話で答える「カンタン入力申し込み」と、すべてをネット上で入力する「フル入力で申し込み」から選ぶことができます。

それぞれの申し込み方法で入力する項目は以下の通りです。

カンタン入力でお申込み

  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 勤務先の電話番号
  • 雇用形態
  • 年収
  • 契約方法の選択(WEB・来店)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 書面の受け取り方法
  • 希望連絡先
  • 希望連絡時間

フル入力でお申込み

  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子どもの有無
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 住まいの種類
  • 雇用形態
  • 勤務先名
  • 郵便番号
  • 所属部署
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種
  • 希望の契約方法
  • 現在の他社借入
  • 借入希望額
  • メールアドレス
  • 審査結果の連絡方法
  • 書面の受け取り方法

電話確認

カンタン入力で申し込んだ場合、申し込み後に確認の電話がかかってきます。

オペレーターの質問に答えて、申し込みを終わらせましょう。またフル入力で申し込んだ場合でも、内容に応じて確認の電話がかかってくるので出られるようにしておきましょう。

審査スタート

申し込みが完了すれば、メールか電話にて審査結果の連絡があります。

最短30分で審査は終わりますが、申し込みが混雑していたり、審査の内容によっては時間がかることもあります。急いでいる方は早めに申し込みを済ませておくといいでしょう。

また審査の最中に在籍確認や本人確認の電話が行われることもあります。確認が終わらなければ審査も終わらないので、対応できるようにしておきましょう。

在籍確認について要望がある方は、申し込み時にあらかじめ相談しておくことをおすすめします。

契約手続き

審査が終わればWEB上か自動契約機で契約手続きを行うことができます。

WEB上で契約する場合、カード発行の有無を選択することができ、カードを発行しなければWEB完結で融資を受けることができます。

しかしWEB完結や振込融資を選んだ場合、15:00以降は即日融資を受けることができないのでご注意ください。(※三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座であれば、24時間即日振込が可能)

夕方以降や土日の即日融資を希望する場合、自動契約機でカード発行することをおすすめします。

プロミスの審査を最短で終わらせる方法

申し込み情報を細かく入力する

プロミスの審査を早く終わらせたいのであれば、申し込み情報は細かく入力しましょう。

申し込み情報に不備があれば確認の電話がかかってきて、無駄に時間がかかってしまうからです。

また申し込み情報に不備がなく、信用情報にも問題なければ在籍確認をパスできる可能性もあります。

審査を最短で終わらせたいのであれば、不備のない申し込みを心がけましょう。

自動契約機を活用する

最短で融資を受けたいのであれば、ネットだけでなく自動契約機を活用しましょう。

ネット申し込みから審査までを終わらせて、契約手続きは自動契約機で終わらせておけば、その場でカードを発行できるので最短で融資を受けることができます。

また時間に余裕がある方は、自動契約機から申し込んでもいいでしょう。審査の間はブース内に拘束されることになりますが、審査を優先的に終わらせてもらうことができます。

瞬フリサービスを活用する

プロミスの振込融資を利用しようと考えている方は、瞬フリサービスを活用しましょう。

三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座を持っている方であれば、瞬フリサービスを利用することができます。24時間即日振込を受けることができるので、夜間お金が必要になったときにも安心です。

まとめ

プロミスは審査時間も短く、土日や夕方以降でも即日融資に対応しているので、お金に困ったときには本当に便利です。

初めて利用する方は30日間の無利息サービスが適用されるため、すぐに返済すれば利息がかかることもありません。

急な出費でお金に困っている方は、プロミスの即日融資サービスを活用しましょう。