オリックス銀行カードローンのおまとめローンとは?

シェアする

家計に悩む女性

いくつかローンを抱えているということは、いわゆる多重債務という状況に他なりません
多重債務にはさまざまなデメリットがありますが、いったいそれはどのようなものなのでしょうか。
そんな時に利用したいのがオリックス銀行カードローンのおまとめローンですが、いったいどのような商品なのでしょうか。

なぜおまとめローンがお得なのか?

オリックス銀行カードローンのおまとめローンなどを利用して、複数のローンをまとめるメリットはあるのでしょうか。

一つにまとめて返済できる

ひとつひとつの借入金額は少額でも、合計すると毎月の返済額は莫大なものになっているケースも少なくありません。
返済が滞りそうになり、また他社から借り入れをして……と悪循環に陥ると、借金は雪だるま式にみるみる増えていきます。

返済に手間がかかる

基本的にそれぞれのローンによって返済日は異なります
また、別々の口座を引き落とし口座にしている場合もあるでしょう。
A社に無事返済できたのにホッとして、B社の引き落とし日に口座をカラにしていたというような失敗も起きがちです。
そのような延滞が続けば当然、信用情報にキズもつきますし、なにひとつ良いことはありません。

オリックス銀行カードローンのおまとめローンとは?

以上のように複数のローンをそのままにしておいても良いことはないので、一本化することをおすすめします。
たとえば、オリックス銀行カードローンのおまとめローンを利用した場合、具体的にはどのようになるのでしょうか。

毎月の返済額はどうなるか

たとえばA社から金利11%で150万円、B社から金利15%で100万円、C社から金利12%で50万円を借りていたとしましょう。
これをオリックス銀行カードローンのおまとめローンで借り換えをすれば、借入金額は300万円でそのままですが、金利は8.8%と大幅にダウンさせることもできます。

返済日もひとつに

これまでバラバラの返済日を抱えていた人も、これからは毎月ひとつの返済日に注意すれば良いことになります。

毎月の返済額を軽減

毎月の返済額を減らすこともできます。
しかし、最低支払額で設定してしまうとやはり、残高が減少するスピードはゆるやかなままです。
無理なく続けられる範囲で最大の支払額を選択するようにして、金利が下がるメリットを最大限にいかすようにしましょう

オリックス銀行カードローンのおまとめローンを利用できない場合

以上のようにさまざまなメリットがあるオリックス銀行カードローンのおまとめローンですが、利用できないケースもあるので注意しましょう。

勤続年数・勤務形態

オリックス銀行カードローンのおまとめローンでは、安定したある水準以上の収入があることは必須条件です。
パート、アルバイト、派遣社員などはおまとめローンを利用するのは難しいかもしれません。

また、転職して勤務先がかわったばかりというのも、あまり良い条件ではありません。
少なくとも1年以上はひとつの職場に在籍していることが重要視されます。

他社の審査に落ちている

信用機関には「申込みブラック」というリストもあります。
短期間に複数社に申し込んで、すべて断られているような状況です。
そもそもオリックス銀行カードローンの審査に落ちている人は、おまとめローンの審査も通らないはずです。
「申込みブラック」に認定されてもいけないので、審査のタイミングにはくれぐれも注意しましょう。

オリックス銀行カードローンがおすすめの人

オリックス銀行カードローンのおまとめローンは、収入も絶えてとこからも借り入れをできなくなった人のための救済策ではありません。
いったい、どのような人におすすめなのでしょうか。

あくまでも返済応力がある人が対象

オリックス銀行カードローンは、返済能力は十分にある人が借り入れを一本化してストレス少なく返済などを行っていくためのものです。

職業についての審査もある

公務員や正社員として安定した収入があるならば、オリックス銀行カードローンのおまとめローンを利用できる可能性はかなりあります。
もし、ある程度の勤続年数があればなお良いでしょう。

信用情報も大事

何社もの審査に落ち続けている、短期間に何社にも申込みをしている、遅延がある……というような信用情報にキズがあるような人も審査通過は難しくなっています
逆に信用情報に自身がある人には、強くおすすめします。

オリックス銀行カードローンのおまとめローンを利用すれば、毎月の負担を軽減することもできます。
また、利息を下げて総返済額も少なくできるなど、いいコトづくしの商品なのです。