モビットの在籍確認なしの利用法とは?

職場で電話を受ける女性

モビットをはじめとする消費者金融では在籍確認が行われます。
在籍確認を行うことで、業者としても安心して返済を行うことが可能なのです。

在籍確認とは

在籍確認とは、クレジットカード会社や消費者金融の利用、銀行での借り入れなどの際に返済能力を問うために行われる審査における一連の確認作業のひとつです。
カード会社や消費者金融では、返済能力のない人にお金を貸すことは大きなリスクとなります。
そのため、年収や勤務先、勤務年数などのその人の収入源をチェックして、返済できるかどうかを見定めます。
審査ではまず申し込みの段階で自己申告をすることになりますが、その真偽を確かめるために勤務先に確認の電話連絡を行います。
これが在籍確認です。

在籍確認の意義

在籍確認を行わないと本当にその人が申告した通りの勤務形態かどうかが分からないため、ほとんどの消費者金融で行われます。
在籍確認は一般的には、消費者金融のオペレーターなどのスタッフが個人名などで会社に連絡を入れて行います。
個人名なので自分以外の社員が電話を取っても、勤務先には消費者金融から連絡が来たことは分かりません。
しかし、それでも何かのきっかけで消費者金融を利用していることがばれるのではないかと考える人にとって在籍確認は脅威となります。
そこで在籍確認を電話連絡なしに行えるモビットのシステムが登場します。

モビットなら電話連絡以外の方法で確認ができる

モビットでは通常の電話連絡での在籍確認も行っていますが、それ以外の方法をとることも可能です。
モビットで電話連絡の在籍確認を避けるためには、ウェブ完結申し込みを利用すると良いでしょう。
これは申し込みから契約までもスピーディーに行われる方法で、早く借り入れを行いたい人やインターネットやメールだけのやり取りで契約を済ませたい人にも適しています
モビットによる勤務先の在籍確認は電話の代わりにいくつかの書類の提出のみで済ませることができるため、会社に個人名ですら電話連絡をして欲しくないという場合には安心の方法です。
モビットとの審査のやりとりは全てインターネットとメールが用いられ、通常のキャッシングのようにカードの発行もありません。

ウェブ完結の条件

ウェブ完結申し込みで必要とされる条件は、三井住友、または三菱東京UFJ銀行の口座があることと、全国健康保険協会の健康保険証か組合保険証を持っていること、源泉徴収票や給与明細の写しを提出することです。
現在の収入を確認できる書類はいくつかの種類から選べますが、勤務先の在籍確認の代わりとしては保険証と給与明細のどちらも提出しなければいけません。
収入の確認として給与明細を選択した場合には最低でも直近2ヶ月分、できれば1年分の賞与明細もあるとよいでしょう。
その場合には勤務先の確認書類と兼ねることができます。
その他に本人確認として運転免許証かパスポートの写しが必要です。
この3つの条件すべてをクリアしていれば、在籍確認なしの申し込みが可能となります。

モビットのウェブ完結申し込みの利用方法

ウェブ完結申し込みではまず、インターネット上のモビットサイトにアクセスして審査の申し込みを行うことから始めます。
これは通常の借り入れの申し込みと同じで、「Web完結申し込み」を選ぶだけです。
準備が必要な書類の有無を確認した後は入力フォームに移動します。
氏名や生年月日等のお客様情報と勤務先情報、契約希望金額などの必要事項を入力フォームに書き込んで待つこと30分ほどで審査が終わります。
在籍確認は電話の代わりに書類で行うことができます。

審査後は手続きを

審査が終わるとメールが送られてきますので、そのまま照会ページにアクセスして審査に通過していれば入会の手続きを行うことができます。
モビットからの入会完了メールが届き次第、借り入れを行うことができるようになります。
ウェブ完結の場合にはカードキャッシングではなく、振り込みによって借り入れを行うことができます。
書類の郵送などの煩わしさもなく、勤務先だけでなく家族などにもバレにくく安心です。

利用もスピーディーで安心のモビット

モビットの振り込みキャッシングは、在籍確認や契約だけでなく、借り入れもスピーディーで便利です。
キャッシングの申し込みを平日の9:00から14:50までに行えば、最短3分でモビットから自分の口座に振込が完了します。
家賃の引き落としやネットショッピングの支払いなどに合わせて残高不足を補うためにも使えます。
全てのやりとりはモビット会員専用ページで行われ、取引の明細も電子領収書サービスを利用できるため、かさばらずいつでもどこでも確認できます。
モビットのサイトを利用すれば、返済計画のシミュレーションなども簡単です。
個人の会員専用ページを活用することで、借り入れを便利に、返済を確実にすることができるでしょう。
また、返済は口座振替を利用できるため、簡単で忘れる心配もありません。