新生銀行カードローンレイクの増額審査に通るには?

大量の札束

新生銀行カードローンレイクではどのような条件を満たしていれば増額審査を通過できるのでしょうか。

新生銀行カードローンレイクの特徴

新生銀行カードローンレイクは「レイク」という消費者金融名がついていますが、じつは銀行系カードローンです。
一般的なカードローンにはないメリットがあるともいわれていますが、それはどういう点なのでしょうか。

審査が比較的ゆるい

一般的に銀行系カードローンの審査は厳しくなっています。
一方で金融系カードローンならば、安定した収入さえあれば、派遣社員、パート、アルバイトなどでも審査を通過することが可能です。
新生銀行カードローンレイクは、銀行系カードローンでありながら金融系カードローンと同様の審査基準というのが最大の特徴のひとつです。
これまで銀行系カードローンはあきらめていた人でも、審査にチャレンジしてみる価値は大いにありそうです。

即日融資も可能

また、銀行系カードローンは通常、審査結果が出るまで時間がかかります。
しかし、新生銀行カードローンレイクは消費者金融系カードローン並みの早さで審査結果が出ることでも知られています。
午前中に申請すれば、即日審査はもちろん、即日融資も十分可能です。
急いでいる人にもおすすめです。

総量規制の対象外

銀行系カードローンである新生銀行カードローンレイクならば、すべての消費者金融が守らなければいけない総量規制を受けません。
つまり、利用者の年収の3分の1までを貸し付けることができるのです。

限度額も500万円まで対応

具体的には500万円が限度額になっています。
比較的大きめの限度額といえるでしょう。

新生銀行カードローンレイクの増額審査のポイント

新生銀行カードローンレイクの増額審査の条件は非公開になっていますが、おそらく以下の3点が重要視されているのではないかといわれています。

  • 利用状況
  • 返済状況
  • 勤務先

などの変更がないかどうか確認してみましょう。

増額審査で評価される利用状況とは

限度額ギリギリまで借り入れをしているような利用状況だと、増額審査で評価を下げてしまうのではないかと考える人もいるかもしれませんが、その心配はありません。
むしろ問題なのは、カードを作ったにもかかわらず一度も利用していない、あるいは限度額よりずっと少ない金額しか使用したことがないというような場合です。
そのような場合には新生銀行カードローンレイクサイドが増額の必要性に疑問を持ち、審査を通過できないケースもあります。

評価される返済方法とは?

毎月きちんと返済しているかどうかも、増額審査では厳しくチェックされます。
一度ぐらい、一日ぐらいならば平気なのではないかと考える人もいるかもしれません。
しかし、ほんの少しでも遅れがあると信用が下がり、増額審査を通過するのは難しくなります。

審査が有利になる勤務状況

新生銀行カードローンレイクの大きな特徴のひとつが、安定した収入のある人ならばパート、アルバイト、派遣社員でも利用できるという点でした。
「安定した収入」というのは、ひとつの勤務先で少なくとも一年以上は働いているという意味です。
したがって、契約時とは勤務先が変わっていて、しかも新しい仕事場の在籍期間がまだ短いというような場合にも増額審査に通らない可能性があります。

増額審査OKのサインもある

新生銀行カードローンレイクでは、とくに利用者が増額のリクエストをしなくても、会員ページ上に「ご利用限度額がアップできます」という告知が出ることがあります。
これは、新生銀行カードローンレイクサイドで本審査をして、増額を確実にできると判断した利用者だけに向けたキャンペーンです。
もし、このサインが出ていれば、いつでも増額の手続きができますし、審査結果も素早く出るはずです。


新生銀行カードローンレイクは、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの両方の長所をあわせもつ大変便利な商品です。
もともと総量規制外にある商品なので、とくに最初の融資限度額を低めに設定している場合などは、増額できる可能性が大いにあります。
もっとも増額審査を通過するには、いくつか満たしていなければいけない条件もありますし、増額可能な場合には新生銀行カードローンレイクから告知が来ることもあります。
もちろん、告知がなくても増額できるケースもあるので、まずは電話で問い合わせてみてはいかがでしょうか。