アイフルから即日融資を受けるコツ・流れ

アドバイザーの写真

急いで即日融資を受けたいのであれば、アイフルの即日融資を利用することをおすすめします。

しかし誰でも必ず即日融資を受けることができるわけではないので注意しましょう。申し込み方法や申し込むタイミングによっては、即日融資を受けることが出来ないケースもあるのです。

そこで今回はアイフルから即日融資を受ける方法や条件を徹底解説。

急いでいる方もぜひ参考にして、確実に即日融資が受けられるようにしておきましょう。

アイフルから即日融資を受ける方法

アイフルから即日融資を受けるなら、ネットか自動契約機から申し込むことをおすすめします。

ネット申し込みであればWEB上で書類提出を終わらせることができ、どこにいても即日融資を受けることができ便利です。

また自動契約機であれば、備え付けのスキャナーを使ってその場で契約手続きを終わらせることができます。

その他の申し込み方法であれば、即日融資を受けることができないリスクもあるので注意しましょう。

アイフルから即日融資を受けるための条件

  • 14:00までに申し込む(ネット申し込みの場合)
  • 21:00までに申し込む(自動契約機の場合)
  • アイフルの審査に通ること

アイフルから即日融資を受けるうえで、一番気をつけなければならないのが申し込み時間です。

ネット申し込みの場合振込融資となるため、15時以降は振込が翌日反映となってしまいます。即日融資を受けたいのであれば、14時までには申し込みを済ませておくようにしましょう。

またアイフルの自動契約機は22時まで営業しているので、夕方以降でも即日融資を受けることができます。申し込みにかかる時間も考えて、21時までに申し込みを終わらせておけば即日融資が可能です。

ネット申し込みでも夕方以降の即日融資は可能?

ネット申し込みでも夕方以降に即日融資を受けたいのであれば、自動契約機を活用しましょう。

ネットから申し込みと審査を終わらせておき、自動契約機でカードを発行するのです。

そうすれば提携ATMから24時間借り入れが可能となります。

またネット申し込みと自動契約機を活用することで、土日でも即日融資が可能です。

アイフルの即日融資の流れ

申し込み

ネットでも自動契約機でも、申し込みの際には審査に必要な情報を入力します。

申し込みの際に入力する情報は以下の通りです。

  • 即日融資の希望有無
  • 希望限度額
  • 利用目的
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 扶養家族
  • メールアドレス
  • 運転免許証
  • 住所
  • 電話番号
  • 家賃負担額
  • 入居年数
  • 同居内容
  • 勤続先の名前
  • 勤務先の住所
  • 勤務先の電話番号
  • 雇用形態
  • 業種
  • 給料日
  • 会社の規模
  • 入社年月
  • 税込みの年収
  • 他社借入件数
  • 他社借入残高
  • 契約方法
  • パスワード

申し込み内容に不備があれば、再審査が必要となる可能性があるので、入力する際には間違いがないようにご注意ください。

審査

申し込みが終わればすぐに審査が始まります。

アイフルでは急いでいる人専用おフリーダイヤルを用意しているので、急いでいる方は申し込み後に電話をかけるといいでしょう。そうすることで審査を優先的に行ってもらえます。

またその後の電話確認も省略することができるので、審査時間をかなり短くすることができます。

優先的に審査を行ってもらうためにも、必ず申し込み時に即日融資を希望していると入力することを忘れずに。

在籍確認

アイフルでは審査の結果に応じて、勤務先への在籍確認を行っています。

またランダムで在籍確認が行われる可能性があるため、基本的に在籍確認の電話がかかってくる可能性があると思っていいでしょう。

しかしアイフルの場合、収入証明書などを提出することで、在籍確認を回避することも可能です。どうしても在籍確認をして欲しくないという方は、事前に相談しておくようにしましょう。

書類提出

審査が終われば契約手続きのために、本人確認のための書類を提出します。運転免許証や健康保険証などあらかじめ用意しておきましょう。

ネット申し込みであれば、WEB上にアップロードしたりメールでデータを送信することで、書類提出を終わらせることも可能です。

また融資額が高ければ別途収入証明書が必要となることもあります。

アイフル1社からの借入で50万円、他社を含めた借入総額が100万円を超えると収入証明書が必要となるので用意しておきましょう。

借り入れ

契約手続きが終われば借り入れが可能です。

ネット申し込みであれば振込融資、自動契約機であれば発行されたカードを使って即日融資を受けることができます。

しかしネット申し込みの場合、後日自宅へとローンカードが郵送されるので忘れないようにしておきましょう。アイフルでは配達時間を細かく指定できるので、家族にばれることなく自分で受け取ることも可能です。

アイフルの審査を早く終わらせるコツ

希望限度額を低めに設定しよう

審査を早く終わらせたいのであれば、希望限度額は低めに設定しておくべきです。

キャッシングでは限度額が高ければ、リスクが高くなるので審査も慎重になります。一方限度額が低ければリスクも少ないため、審査も簡単に終わるようになるのです。

アイフルでは契約したあとに、限度額を増額させることも出来るので、はじめのうちは限度額を低めに申し込んでもいいでしょう。

前日のうちに申し込みを済ませておく

もし真夜中で明日お金が必要なことが分かっているのであれば、夜中でもいいのでネット申し込みを行いましょう。

審査は翌営業日からしか行われませんが、早めに申し込みを済ませておけば優先的に審査を行ってもられます。

急いで融資を受けたいのであれば、今すぐに申し込むことをおすすめします。

申し込み情報のミスをなくそう

急いでいるからといって焦って申し込むのは禁物です。

キャッシングでは申し込み情報に誤りがあれば、審査を行うことができないからです。

そのため確認の電話を入れたり、再度申し込みが求められたりと、無駄に時間をロスしてしまいます。

また致命的な間違いをしていた場合、審査に落ちてしまうこともあるので注意しましょう。

アイフルに申し込む際には、情報に誤りがないかしっかり確認するようにしましょう。

まとめ

アイフルは申し込み方法と申し込むタイミングさえ間違えなければ、簡単に即日融資を受けることができます。

全ての手続きが順調にいけば、申し込みから1時間足らずで融資を受けることも可能です。

急いでお金が必要な方は、ぜひこの記事を参考にしてアイフルから即日融資を受けてください。