おまとめローンで借金が減額するって本当?

シェアする

借金の返済に苦しむ男性

返済が膨らむ一方でなかなか返済が終わらずに悩んでいるという方で、おまとめローンを検討されている方も多いかと思います。
しかし、きちんとおまとめローンについて知っておかなければ、逆におまとめローンによって負担が増えてしまう場合もあるのです。
きちんと借金の負担を減らしていくためのポイントをご紹介していきます。

おまとめローンで借金は減額する?

カードローンでも複数社から借り入れていると返済計画通りにいかず、返済もなかなか上手くいかなくなってしまうことがあると思います。
そんな時にオススメなのが、おまとめローンです。
債務の負担を少しでも減少させるためのもので、これから支払っていく債務を減額させることも可能です。
そのために、気を付けなくてはならないポイントがいくつかあります。

おまとめローンの仕組みとは?

まず、おまとめローンの仕組みを見てみましょう。
おまとめローンは、複数社から借り入れがある方を対象にしている商品で、複数社からの債務残高をおまとめローンで一気に借り入れ、その融資した分を返済していくことになります。
一見、これではただ複数の借入先を一つにしただけで減額されないように思えますが、そのおまとめローンの金利が他の会社よりも低金利であれば、その分返済額も少なくて済みますし、消費者金融から借り入れている場合、コンビニATMなどから返済すると手数料が掛かってしまうのですが、手数料の負担も減らすことが出来ます。

おまとめローンで借金がなくなる訳ではない!

かなりお得に見えるおまとめローンですが、決して借金自体が少なくなるわけではありません
先程の説明では返済総額を減らすことも出来ると書きましたが、実際には金利や手数料を抑えられるだけで、借金自体が減額されるわけではないのです。
ですが、確かに返済総額を抑えられるという点では非常に魅力的なものなので、おまとめローンによって借金自体がなくなるものではないということをしっかり念頭に置いて、おまとめローンを利用するか考えましょう。

借入先を一つにすればおまとめローン?

また、借入先を一つにすることがおまとめローンというわけでもありません。
例えば5社から借り入れを行っている場合、その中でも金利の低い2社を選んで他の3社へ一気に返済し、おまとめローンとして利用するという方法もあるのです。
ですから、わざわざ借入先を一つにすることだけがおまとめローンとは言えません。

借金を減額させるためには低金利のものを選んだ方が良い

おまとめローンで返済総額を減額させるためにはなるべく低金利のローンを選んだ方が良いでしょう。
低金利のローンに選び、そこにまとめることがおまとめローンのメリットとも言えるからです。
そもそも、借入金が多くなればなるほど金利は低くなるので、特におまとめローン専用のローンでなくても金利は低くなります
ですが、おまとめローンの金利は上限金利が元々低く設定されているものが多いため、おまとめローン専用のものを選ぶようにすると良いでしょう。

いつからおまとめローンをするべき?

おまとめローンにする際には、自身がおまとめローンをすべき状況の時に行うことが大切です。
例えば、複数社からのローン返済をたまに延滞してしまうような場合にはおまとめローンを行った方が良いでしょう。
返済を何度も延滞してしまうと、そのことが信用情報にも記録されて、今後ローンを借りたい時に審査が通らないということも考えられます。
延滞しそうになった時は、なるべく早めにおまとめローンに切り替えることが大切です。
また、ローン返済だけでなく、クレジットカードによる引き落としでの公共料金の支払いや、携帯電話などの支払いに関しても滞納してしまうと信用情報に記録されてしまうので、気を付けましょう。
また、スコアリングが高い状態の時に切り替えることが出来れば、おまとめローンの審査が行われる際に、かなり審査が通りやすくなります。
スコアリングとは年齢や勤務先、勤続年数、雇用形態、収入、カードローンの利用履歴などで、これらが審査に影響されてしまうため、仕事を辞める前や、雇用形態が正社員の方は、その分借りやすい状況を作ることが出来ます。
そのためスコアリングの評価が高い時を狙うと、より低金利でおまとめ出来る可能性が高くなります。

まとめ

このように、おまとめローンを行うだけでもそれなりに返済総額を減額させることが出来ますが、さらに減額させるためには今回ご紹介したポイントを押さえておまとめローンに切り替えると良いでしょう。
おまとめローンによって返済の負担を減らしていき、きちんと返済を完了できるようにしていくことが大切です。