大手消費者金融・おまとめローンの特徴とは

毎月の利息を計算

複数の金融業者から借り入れている債務を一本化させることで、返済の負担を軽減させることが出来るおまとめローンですが、大手消費者金融が取り扱っているおまとめローンはどういった特徴を持っているのでしょうか?
今回は大手消費者金融のおまとめローンについてご紹介します。

大手消費者金融でもおまとめローンは可能

消費者金融のカードローンというと、銀行カードローンに比べて金利が高く、おまとめローンに関しては銀行カードローンを利用した方が低金利に抑えられ、しかも総量規制の対象外となるため、おまとめローンとして利用しやすくなっています。
しかし、実は大手消費者金融でもおまとめローン専用の商品があるのです。
大手消費者金融では総量規制の対象となるため返済を一本化させるのは難しいのでは?と思われるかもしれませんが、消費者金融でも総量規制対象の例外となる場合があり、それがおまとめローンなのです。
ですから、消費者金融でも総量規制の対象外となりますからおまとめローンとして利用しやすくなっています。
では各大手消費者金融のおまとめローンがどういったものなのか、見ていきましょう。

アイフルのおまとめローンの特徴

アイフルのおまとめローン専用の商品は「おまとめMAX」と呼ばれるもので、電話やネットからの申し込みの後に審査が行われ、郵送もしくは来店契約によりおまとめローンを利用することが出来ます。
実質年率は12.0%~15.0%で、最高貸付金額は500万円となっています。
毎月固定で最長10年の返済期間となり、担保・連帯保証人は不要です。

アコムのおまとめローンの特徴

アコムのおまとめローンは、「賃金業法に基づく借り換え専用ローン」というもので、こちらの商品をおまとめローンとして利用することが出来ます。
このローンは返済専用となり、融資を受けて複数の金融業者に返済をした後は返済専用のローンとなり、新たに借り入れを行うことは出来ません
貸付金の限度額は300万円、実質年率は7.7%~18.0%となっており、返済金額は借入金の1.0%以上または自動契約機での返済の場合、借入金の2.0%以上もしくは1.5%以上となっています。
返済期間は最長8~13年で、担保や連帯保証人は不要です。

プロミスのおまとめローンの特徴

プロミスのおまとめローンは、「賃金業法に基づくおまとめローン」という商品で、プロミスの自動契約機もしくは店頭での申し込みを行ってから審査に入り、審査に通ったら契約となり融資を受けることが出来ます。
貸付金の限度額が300万円、実質年率は6.3%~17.8%となっています。
返済期間は最長で10年、返済回数も相談で決めることが出来ます
借り換えの対象は他の消費者金融やクレジットカードなどのキャッシングに限り、銀行カードローンやクレジットカードのショッピングなどは対象外となります。
対象者は20歳以上、65歳以下で安定した収入がある方、パート・アルバイトでも安定した収入があれば申し込みすることが出来ます。

オリックス・クレジットのおまとめローンの特徴

オリックス・クレジットのおまとめローンは、「オリックスVIPフリーローン」と呼ばれているものですが、資金用途を事業資金以外での利用が可能で、さらにほとんどのおまとめローンは債務を一本化した後は返済のみとなるのですが、こちらのおまとめローンは追加で限度額以下であれば借り入れることが出来ます。
ただし、申し込み対象となるのが日本に居住している20歳以上65歳未満で、年収400万円以上の方となっており、年収400万円未満の方は融資を受けることが出来ません。
貸付金限度額は800万円まで借りることができ、最長8年での返済期間となります。
実質年率も3.0%~14.5%と他の消費者金融のおまとめローンに比べて低金利となっています。

審査が通りやすいメリットを活かそう!

各消費者金融によってそれぞれ特徴がありましたが、共通して言えるのは銀行カードローンに比べて審査が通りやすいという点です。
融資を受けるためには審査に通ることが重要となります。
しかし、銀行では金利が低い分審査が通りにくくなってしまっているのです。
審査に通らないことで、情報にも審査が通らなかったことが書かれてしまい、今後の審査にも影響が出てしまう可能性があります。
ですが、大手消費者金融では金利は多少高いものの、通常のカードローンよりも低金利に設定されているので、銀行に比べると審査が通りやすい大手消費者金融のおまとめローンを利用するのも良いでしょう。
審査が通りやすいというメリットを活かして、毎月に掛かる負担を少しでも減らせるように大手消費者金融のおまとめローンを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回、大手消費者金融のおまとめローンの特徴についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
消費者金融でもおまとめローンなら総量規制の対象外となり、金利も通常のカードローンより低金利に設定されているところが多くみられます。
おまとめローンを検討されている方は、ぜひ大手消費者金融のおまとめローンも検討してみてください。