おまとめローンVSカードローン!審査などの違いは何?

悩んでいる男性

借金の返済を少しでも楽にする手段として、借金の一本化について考えている方も多いのではないでしょうか?

一社のみの借金の返済であれば、無理のない返済計画を立てるのはそれほど難しいことではありません。しかし、それがいくつも重なってしまうと返済計画を立てることが難しくなってしまいます。

しかし、借金を一本化することによって返済に関する問題を解決することができます。そして借金一本化の手段として、おまとめローンとカードローン、どちらを利用しようか迷っているいという方も多いのでしょう。

いずれにしても、一社からお金を借りることによって、複数の借金を一つにするという点に違いはありません。

しかし、おまとめローンとカードローンにはさまざまな違いがあります。そこで、それぞれのメリットやデメリットをチェックした上で比較してみましょう。

おまとめローンならではのメリットは?

まずは、一本化、借り換えの専用サービスであるおまとめローンのメリットからチェックしてみましょう。
いくつかのメリットがありますが、最初に挙げられる点は金利がかなり低く設定されているケースが多いという点でしょう。
単に返済計画を立て直すだけでなく、支払う利息をできるだけ減らしたいという目的で一本化を考えている方もいらっしゃるでしょう。多くのおまとめローンサービスはこういった利用者もターゲットにしていますので、金利をかなり抑えているのです。

また、もう一つのメリットとして挙げられるのが、一本化専用であるため、サービスが充実しているという点でしょう。
お金を借りることができても、それぞれの借金の返済をするにはかなりの手間や時間が必要となります。おまとめローンサービスであれば、各社への返済を代行してくれるところも少なくありません。
これも専用サービスならではのメリットです。

さらに、おまとめローンの場合は消費者金融であっても総量規制の対象にはなりません。借入額が大きい場合はこれも大きなメリットであると言えるでしょう。

おまとめローンのデメリットは?

では、おまとめローンのデメリットについても考えてみましょう。

一見するとそれほど目立ったデメリットはないように感じられるかもしれません。しかし、細かくチェックしてみるといくつかのデメリットがみられます。
最初のポイントとして挙げられるのは、カードローンと比較するとやや選択肢が少なくなってしまうという点でしょう。
近年では多くの銀行、消費者金融、労金などがおまとめローンサービスを実施していますが、それでもカードローンほど豊富ではありません
そのため、より多くの選択肢の中からサービスを選びたいという方にとっては、これがデメリットに感じられるかもしれません。

また、おまとめローンの場合、申し込みなどの手続きが複雑となるケースもあります。カードローンの場合は、今日ではネットだけで審査や契約がすべて完結してしまうのが当たり前となっています。それに対して、おまとめローンの場合は依然として店舗の窓口へ足を運ばなければ契約できないというケースもあるのです。

これらがおまとめローンのデメリットと言えるでしょう。

カードローンならではのメリットは?

では借金の一本化にカードローンを利用するメリットにはどんな点があるのでしょう?最初のポイントとして挙げられるのはその手軽さでしょう。
カードローンであれば申し込みも契約も簡単です。最近ではネットのみで申し込みから審査・契約まで完結するサービスを用意している金融機関がほとんどです。
また、カーローンサービスを取り扱っている金融機関の数は非常に多く、選択肢は無数にあると言えるでしょう。
そのため、金利・返済期間・返済方法などさまざまなポイントからサービスをチョイスできます。

これこそがカードローンならではの大きなメリットと言えるでしょう。

カードローンにもデメリットはある?

では、カードローンにもデメリットはあるのでしょうか?
まず、専用サービスではないことから、借り換えやおまとめローンとして利用する上ではサービスがそれほど充実していないというケースもあるのです。専用サービスであれば、借り換えに関する手間をすべて代行してくれるケースがほとんどです。それに対してカードローンの場合はこういったサービスは用意されていません。
これもデメリットと言えるでしょう。

上手におまとめローンを選ぼう!

おまとめローン専用サービスとカードローンにはそれぞれ異なったメリット・デメリットがあります。
それぞれをしっかりとチェックした上でどちらを選ぶべきか考えてみましょう。