アルバイトでも大丈夫?重なった借金を一本化する方法

アルバイトの女性

無理なく返済できるように計画を立ててお金を借りていたつもりであっても、生活が苦しくなるとついまた別の業者からお金を借りてしまうという方も多いのではないでしょうか?もちろん、本来はそうならないために、返済計画を立てるべきなのかもしれませんが、急な出費が連続してしまうと、急遽お金を借りなければならなくなってしまうことがあるでしょう。
しかし、こうして複数の借金が重なってしまうと返済はどんどん厳しいものとなってしまいます。一つ一つの返済額は無理のない額におさまっていたとしても、それがいくつも重なってしまうと、返済が難しい額になってしまうことがあるのです。

その結果、借金を返済するためにまたお金を借りてしまう…なんて方も少なくないようです。しかし、こうなってしまうと借金は増え続ける一方で、いつか生活が破綻してしまうことになるでしょう。

そうなることを防ぐための金融サービスがおまとめローンです。複数の借金を一本化することによって、新たに無理のない返済計画を立てることができるです。

アルバイトでもおまとめローンの利用は可能?

長引いた不況の影響から、なかなか正社員として就職することができず、アルバイトで生活をしているという方も多くなっています。
アルバイトであっても、好条件のところであれば正社員以上の収入を得ることができるケースもありますので、あえてこの道を選んでいるという方も少なくないようです。

ですが、一般的にアルバイトの場合、正社員よりもお金を借りる際の審査で不利になってしまうと言われています。それは本当なのでしょうか?

もちろん、一般的な金融機関の審査では、正社員の方が収入が安定しており、返済能力が高いとみなされることがほとんどです。なので、やはりアルバイトの場合は審査で不利になってしまう可能性が高いようです。

その一方で、アルバイトでも利用できるローンサービスも決して少なくはありません。アルバイトであっても、ある程度の期間継続していれば「安定した収入」として審査を受けることも可能なのです。
もちろん、おまとめローンだって例外ではありません。

おまとめローン専用サービスであれば大丈夫!

アルバイトで収入がそれほど多くない、という方であってもおまとめローン専用のサービスであれば問題なく利用できます。
通常のキャッシングやカードローンの場合、消費者金融は総量規制の対象となります。なので、おまとめローンに必要な額の借り入れができないケースもあります。ですが、専用サービスであれば、消費者金融であっても規制の対象にはなりませんので、問題なくお金を借りることができるのです。

おまとめローンの審査は厳しい?

では、審査は通常のキャッシングと比較してどうなのでしょうか?どうしても借金を一本化するとなれば、金額は大きくなってしまいます。そこに不安を感じているという方もいらっしゃるかもしれません。
実際に、アルバイトの方の場合、カードローンなどの限度額に制限が設けられているケースも少なくありません。

ですが、おまとめローン専用サービスの場合、用途がはっきりとしていますので、同じ額を借りる前提で考えると、審査はやや甘くなる傾向にあります。
過去に金融トラブルなどを起こしたことのない方であれば問題なく審査を通過することができるはずです。

銀行と消費者金融だったらどっちの方が利用できる可能性が高い?

いくら審査はそれほど厳しくはないとは言っても、やはり審査で落とされてしまう方もいないわけではありません。
特に正社員ではなく、アルバイトの方はそれだけでやや審査で不利になってしまうこともありますので、できるだけ確実に利用できそうな金融業者を選びたいと考えるでしょう。

そう考えるのであれば、やはり銀行より消費者金融の方が確実です。一般的なキャッシング、カードローンなどにおいても消費者金融の方が審査が甘いことはよく知られています。これはおまとめローンでも同様なのです。

しっかり申し込み可能な方の条件をチェック

ここでご紹介した通り、アルバイトであっても利用できるおまとめローンサービスはいくつも存在しています。
しかし、一方でアルバイトの場合は申し込みができないサービスもありますので、事前にしっかりとした情報収集をすべきです。

アルバイトでもおまとめローンを利用できる!

もちろん、条件的に不利になってしまう可能性は否定できませんが、たとえアルバイトであってもおまとめローンの利用は可能です。借金の一本化を考えている方は、さまざまな業者のサービスをチェックしてみましょう。