どうしてもお金を借りたい方必見!無職・フリーター・学生でも融資可能な借り入れ先

シェアする

焦っている女性

どうしてもお金を借りたいけれど、どこから借りればいいのか分からない。

本当に自分で借りられるかどうか不安な方はいませんか?

また消費者金融や銀行カードローンに申し込んでみたけれど、審査に落ちてしまったと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では無職・フリーター・学生でも融資可能な借り入れ先や、お金を借りる方法を紹介しています。

どうしてもお金を借りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

くれぐれも悪質な闇金や詐欺には引っ掛からないように注意しましょう!

アコム

アコム-468_60-20160517

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
審査通過率 47%~49%
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 自動契約機
  • 電話申込
  • 郵送
  • 店頭
借入方法
  • ネットキャッシング
  • 提携ATM
審査対応時間 9:00~21:00

審査通過率が高いからお金を借りたい方におすすめ

アコムは大手消費者金融の中で最も新規成約率が高く、審査に通りやすい消費者金融です。そのため他社の審査に落ちてしまった方にもおすすめです。

どうしてもお金を借りたいからと、正規の消費者金融以外を利用するのは絶対にダメです。その点アコムであれば大手消費者金融なので安心して融資を受けることができるでしょう。

フタバ

キャッシングのフタバ-468x60-20160119

金利 14.959%~17.950%
限度額 50万円
審査時間 最短30分
審査通過率
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話申込
借入方法
  • 振込融資
審査対応時間 9:00~14:00

多重債務の返済に困ってお金を借りたい方におすすめ

キャッシングのフタバは、他社から借り入れがある状態の方でも積極的に融資を行っています。また初めて利用する方は最初の30日間が無利息となるので、利息を心配する必要もありません。

他社への返済のためにお金を借りたいと考えている方は、フタバを活用して生活を立て直してみるといいでしょう。

ライフティ

ライフティ

金利 8.0%~20.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
審査通過率 47%~49%
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話申込
借入方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
審査対応時間

手軽にお金を借りたい方におすすめ

ライフティは中小の消費者金融ながら、スマホからのネット申し込みに完全対応しています。

わざわざ来店して契約する必要がないので、手軽にお金を借りたいという方におすすめです。

キャッシング業者の店舗に向かうのは誰でも緊張するものです。しかしライフティであれば誰とも顔を合わせることなく手軽に融資を受けることができます。

大手消費者金融よりも中小消費者金融の方が借りやすい

一般的に大手消費者金融よりも中小消費者金融の方が、審査に通りやすいと言われています。

特に金利の高い中小消費者金融は、大手消費者金融と比べて確実に審査は甘くなります。

中小の消費者金融の場合、大手の審査に落ちてしまった方を相手にしなければなりません。そのため金利を高くして、多少リスクの高い顧客にも融資を行えるようにしているのです。

どうしてもお金を借りたいのであれば、大手消費者金融よりも中小消費者金融を利用することをおすすめします。

消費者金融以外でお金を借りたい方は?

消費者金融以外からお金を借りたいという方は、銀行カードローンや信販系のカードローンを利用するしかありません。

しかし銀行カードローンや信販系のカードローンは金利が低い代わりに、審査が厳しいので注意が必要です。

すでに借金を抱えていたり、年収が低かったりすると、どれだけお金を借りたくても審査に通らないリスクがあります。

また消費者金融の審査にも通らないという方は、金融機関以外からお金を借りる方法を考えなくてはいけません。

当サイトでは消費者金融や銀行カードローン以外のお金の借り方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

闇金には注意しよう

闇金とは国や都道府県から認可を受けていない、非正規の金融機関を指します。

多くの闇金では貸金業法や法律を守っておらず、法外な金利や違法な取り立てを行って、債務者を追い詰めていきます。

また悪質な闇金では家族や友人、さらには職場まで嫌がらせや脅迫など、お金を回収するためなら何でもします。周囲の人にも多大な迷惑をかえてしまうので、闇金だけは絶対に利用しないようにしましょう。

最近では正規の金融機関を装った闇金も増えています。ネット上で堂々とサイトを開設している闇金もあり、利用者側の見極める力が大切です。

少しでも怪しいと感じた業者は、絶対に利用しないようにしましょう。

無職でお金を借りたい方は?

原則的に消費者金融や銀行カードローンでは、収入のない方には融資を行っていません。

配偶者に収入のある専業主婦の方など、返済能力が認められれば融資可能ですが、普通の無職の方は審査に通らないと考えていいでしょう。

そのため無職でお金を借りたいという方は、アルバイトでもいいので何かしらの職に就くようにしましょう。

職業にさえあれば、収入が安定していると判断され、キャッシングの審査にも通るようになります。

未成年でお金を借りたい方は?

消費者金融や銀行カードローンでは、申し込条件に成人以上しか利用できないと明記されています。

民法上未成年との融資の契約は、いつでも無効とすることができるようになっています。そのため契約をして融資を行っても、契約が破棄されるリスクがあるので、どこの業者も融資を行わないのです。

未成年でどうしてもお金を借りたいという方は、金融機関を利用する以外の方法を考えるしかありません。

学生でもアルバイトをしていれば審査はOK

学生の方でもアルバイトをしていれば、審査に通るのでご安心ください。

限度額は低くなりますが、10万円程度であれば問題なく融資を受けることができます。

しかし銀行カードローンの中には、学生相手には融資を行っていないところもあるので注意しましょう。必ず申し込み前に申し込み条件を確認しなければなりません。

また仕送りを貰っている学生の方でも、収入を証明することができれば融資を受けることが出来る可能性もあります。

学生専用の消費者金融もあるので、気になる方は一度相談してみるといいでしょう。

外国籍でお金を借りたい方は?

消費者金融や銀行カードローンの中には、外国籍の方でも融資OKなところもあります。

しかし基本的に永住権を持っている外国籍の方しか融資は行っていません。旅行や留学で日本に来た方には融資を行っていないのでご注意ください。

また永住権を持っている外国籍の方でも、永住権を証明する書類を提出しなければ融資を受けることはできません。あらかじめ申し込み前に用意しておきましょう。

借金返済に困っているなら債務整理も検討しよう

借金の返済に困ってお金を借りたいと考えている方は注意が必要です。

その場しのぎで借金をして返済日を乗り過ごしたとしても、翌月にはまた返済日は訪れます。借金が増えれば毎月の利息も増えていくので、どんどん生活は苦しくなってしまうでしょう。

そのため借金の返済が難しくなったときには、お金を借りるのではなく債務整理を検討してみてもいいでしょう。

債務整理をすれば借金や利息を軽減させることが出来るので、一気に返済を楽にすることができます。

くれぐれも目先のことにとらわれて、無暗に借金を増やさないように気をつけましょう。

まとめ

どうしてもお金を借りたい方は、つい判断力が鈍り騙されがちです。

このサイトで紹介している消費者金融や銀行カードローンは、いずれも正規の金融機関ですが、世の中には闇金などの悪徳業者があふれています。

お金を借りる際には、決して焦らずに正しい借り入れ先を選ぶようにしましょう。