【知ら損】引き寄せの法則でお金は寄ってくる!正しく活用するための7つのポイント

シェアする

スーツのグッド

「人は幸福になろうと決めて、心に幸福のイメージを描くと、そのイメージと同じような幸福が得られる」

これは第16代アメリカ大統領、エイブラハム・リンカーンが残した名言です。

リンカーンの言葉は、最近流行っている引き寄せの法則にも通ずるものがあります。

引き寄せの法則とは、「それ自身が似たものを引き寄せるという法則」のことです。

分かりやすく言うと、幸福な自分をイメージすることで、幸福を引き寄せることができるというわけです。

怪しそう…と思った方は少し待ってください!

みなさんは引き寄せの法則にどんなイメージを持っていますか?

「なんだか怪しそう…」

「意識高い系の人たちが好きそう…」

「怪しい水とか石を売りつけられそう…」

と、スワイプして前のページに戻ろうとしている方はちょっと待ってください!

実は言うと、私も引き寄せの法則は信じていませんでした。というよりも、今でも本質的な部分では信用ないのかもしれません。

しかし引き寄せの法則を勉強していくと、お金持ちになるためのヒントに繋がる要素が色々とちりばめられていることに気が付いたのです。

そこで今回は私の考える引き寄せの法則の正しい活用法を、7つのポイントにまとめてご紹介しようと思います。

と、本題に入る前に「そもそも引き寄せの法則って何?」という方のために、簡単に引き寄せの法則について説明しておきます。

そもそも引き寄せの法則とは?

サラリーマン

引き寄せの法則とは、思考や感情は似たものを引き寄せるという法則を基に成り立っています。

これは皆さんの生活の中でも実感できるのではないでしょうか?

ポイティブなときは物事の良い面だけを捉えることができ、些細なことでも幸せを感じることができます。

反対にネガティブなときには、周囲の人が優しくしてくれたとしても、素直に幸せを感じることはできません。

しかし最近流行っている引き寄せの法則では、従来の考えからさらに進化しています。

仕事・恋愛・人間関係もすべて、引き寄せの法則で手に入れることができるというのです。

そうなると、少し怪しいですよね?

ネットで調べてみても、具体的な方法は教えてくれないサイトばかりです。

そこで今回は引き寄せの法則を勉強し、実践してみて分かった活用法をみなさんにご紹介していこうと思います。

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、ここからは引き寄せの法則を活用してお金持ちになる方法を、具体的に紹介していきます。

1、アファメーションをやりきる

チェックリスト

アファメーションとは、すでに持っている、実現していると思い込むことです。

引き寄せの法則ではアファメーションが非常に大切です。

お金持ちになりたいのであれば、すでにお金を持っていると強く思い込みましょう。

アファメーションを習慣化することができれば、潜在的にお金持ちの思考を身に着けることができ、細かな行動が変わってきます。

ただし、お金を持っていない状態でアファメーションを習慣化するのは非常に難しいことです。

そこで次は上手にイメージするためのポイントを解説していきます。

2、アフォメーションしやすい環境をつくる

パソコンで作業する男性社員

イメージするだけでは、アフォメーションを習慣化することはできません。

そのためアファメーションしやすい環境をつくることが大切です。

例えば以下のような行動を続けると、アファメーションは習慣化しやすくなります。

  • ノートに実現したい夢を書いていく
  • 理想に近い人のブログや著書を読む
  • 理想のお金持ちが登場する映画やドラマを見る

アフォメーションを習慣化するためには、頭で考えるだけでなく、視覚や聴覚かも刺激を与えることが大切です。

3、ただイメージをするのではなく、実現できると思い込む

胸に手を当てる男性

引き寄せの法則では、ただイメージするのではなく、実現できると強く思いこむことが大切です。

ただお金が欲しいと願ったからといって、天からお金が降ってくることはありません。

そのため札束に囲まれている自分を想像するのではなく、お金を稼いでいる自分をイメージしましょう。

気をつけなければならないのは、妄想とイメージは全く異なるということ。

たとえば、普段野球とは全く程遠い生活をしている人が、プロ野球選手になって活躍している姿をいくら想像しても、実現可能と思い込むことはできませんよね?

ゴールだけを想像しても、それはただの妄想で何も引き寄せることはできません。

しかしゴールまでの筋道を想像することができ、実現できると思い込むことができれば、成功を引き寄せることができます。

成功の見えない環境で努力することは難しいですが、成功までの道筋が見えていれば人間は頑張ることができるのです。

たとえばこのような実験があります。

目の前にスイッチを置き、しばらく押し続けろと命令しても、ほとんどの人間は10分以上押し続けません。

しかし10分以上押し続ければ賞金が手に入ると伝えれば、ボタンを押し続ける人間は急増します。

さらに残り時間も教えてもらえるのであれば、ほとんどの人間が10分以上ボタンを押し続けます。

人間は頑張った先に報酬があり、達成可能性があると分かれば頑張ることができるのです。

引き寄せの法則はただ願い事をして幸福を呼ぶのではなく、幸福までの道筋をイメージし、自分自身を幸福へ引き寄せていくことが大切です。

4、具体的にやりたいこと(願いごと)を持っておく

悩む男性

お金を手に入れた自分を漠然と想像するとき、ほとんどの人は紙幣を持っている自分をイメージしてしまいます。

しかし本当に欲しいのは紙幣ではなく、紙幣によって得られる何かのはずです。

本当に欲しいものと、イメージにズレがあると引き寄せの法則はうまく発動しません。

そこでお金が手に入ったら具体的に欲しいもの、やりたいことを一つ持っておくことが大切です。

そして、その欲しいもの(やりたいこと)を持っている(実現している)自分をイメージしましょう。そうすれば潜在意識に強く働きかけることができます。

たとえば20万円する自転車が本当に欲しいとイメージすれば、毎月2万円ずつ貯金を始めるようになるでしょう。

10か月後、自転車が手に入ったあなたは、イメージする10か月前よりも20万円分の財産を得たことになります。

そして20万円分の財産を手に入れられる力を知ったあなたは、さらに高価な願い物を考えるはずです。

そのために、あなたは現在とは違っお金の稼ぎ方を本気で考えるようになります。

こうして具体的にやりたいことを持っておくことで、人間の些細な行動が変化していき、結果的に大きな変化をもたらすのです。

注意して欲しいのは、欲しいものは必ず一つに絞るということです。あれもこれも欲しがったのでは、イメージが拡散して引き寄せることはできなくなります。

5、金を稼ぐ=大変という固定観念をなくす

ボクシングする男性

引き寄せの法則では固定観念をなくすことも大切です。

「自分じゃ無理…」
「現実的にはありえない」

こういった固定観念を持っていると、うまく理想の姿をイメ―ジできなくなります。

私たち、特に日本人は社会人になったら苦労をすると刷り込まれており、お金を稼ぐ=大変なことという固定観念が出来上がっています。

しかしそれは正しくありません。

正しくは「苦労しなければお金を稼ぐ手段を持たない人が多い」というだけの話です。

お金を稼ぐチャンスは身の回りにゴロゴロ転がっています。しかし多くの人はチャンスを見逃してしまうのです。

最近ではビットコインが騒がれていますが、実際に投資をする人はほんの一握り。

言い換えれば、一握りの人間たちはビットコインに投資をして大金を掴んでいるのです。

これもお金を稼ぐ=大変という固定観念を持っているかどうかの差です。

中にはお金持ちだから投資できるんだ、と言い訳する人もたくさんいます。

しかしお金持ちが投資した100万円と、あなたが頑張って貯金した100万円、お金が持つ価値は何も変わりません。

違いがあるとすれば、投資をすれば儲かると思いこむことができるかどうかです。

引き寄せの法則を実践して、アファメーションを習慣化できていれば、一握りの人間たちと同様に100万円を投資できたはずなのです。

6、とにかく行動を起こす

準備体操をする男性

今回はビットコインを例に出しましたが、何よりも大切なのは行動を起こすことです。

引き寄せの法則とは、行動を起こしやすくするための下地作りでもあるのです。

成功した自分をアフォメーションすることができ、成功までの道すじをイメージすることができれば、あとはただ敷かれた道路を歩くだけ。

どれだけ具体的にイメージできるか、そして行動を起こせるかどうかが、引き寄せの法則最大のミソなのです。

7、欲しいものが手に入ったらリセットする

階段に座り込む男性
引き寄せの法則を使って、最初に決めた欲しいものが手に入ったあとは、一度リセットしましょう。

あれもこれもと欲しがっていては、モチベーションが上がらず、引き寄せの法則の効果は発揮されません。

再び引き寄せの法則を使って頑張りたいのであれば、いったん冷却期間を設けて、本当に自分が欲しいものを探すようにしましょう。

もしこれ以上欲しいものが思い浮かばないのであれば、無理に頑張る必要はありません。

あなたは幸福になるために必要なものをすべて手に入れたのですから。

引き寄せの法則は万能ではない

ということでいかがでしたか?

今回は私が勉強をして実践してみて分かった、引き寄せの法則でお金を手に入れるための7つのポイントを解説しました。

引き寄せの法則は決して万能ではありませんが、活用することができれば確実に成果を生み出すことができます。

なんだか分からないけど怪しい…、という理由で避けている方は、ぜひ騙されたと思って一度実践してみてください。