生活費が1位!?キャッシングの理由で多いものランキング

シェアする

お金で悩む女性

あなたはどういった理由でキャッシングを利用していますか?基本的に一般的なキャッシングの場合、使途が自由となっています。なので、他の方がどんな用途で使用しているのかが気になっているのではありませんか?
ここではランキング形式でキャッシングを利用する理由についてチェックしてみたいと思います。

キャッシングやカードローンでNGとなる使途は?

一般的なキャッシングやカードローンのほとんどは、前述の通り使途は自由となっています。ですが、例外的に使えないケースがあります。
その代表となるのが事業性の資金です。一般向けのキャッシングやカードローンで借りたお金は、事業資金に使用することはできないケースがほとんどです。それ以外であれば基本的に自由となっています。

第1位:生活費・教育費の不足

ほとんどの方が予測できていたかもしれませんが、第1位はやはり生活費や教育費の不足です。急な出費が続いたり、収入の減少などによって生活費が足りなくなってしまったりという場面はどんな方にも起こりえるでしょう。
そんな時に頼りになるのがやはりキャッシングなのです。最近では即日融資に対応したサービスも多くなっていますし、ネットキャッシングなどによって簡単にお金を借りることもできるようになっていますので、生活費が足りなくなったら、ついつい利用してしまうという方も多いでしょう。

第2位:商品・サービスの購入

続いて多いのはやはりさまざまな商品やサービスの購入費用としての利用です。ちょっと高い買い物をする際には、なかなか一括で支払うことができませんのでキャッシングでまとまったお金を借りて、分割で返済するという方法を選ぶ方が多いようです。
最近では低金利のキャッシングサービスも多くなってきていますので、マイカー購入の際にもオートローンではなく、キャッシングを利用するという方もいらっしゃるようです。
数万円の買い物であっても、こまかく分割して返済できるキャッシングの利用には大きなメリットがあります。

第3位:借金の返済

借金をして、そのお金で借金を返す…こう言ってしまうとネガティブなイメージを抱いてしまう方が多いかもしれません。ですが、複数の借金を抱えている方の中には借り換えやおまとめローンといった形で、返済計画の立て直しをはかるというケースもあるでしょう。
また、高額の長期ローンを組んでいる場合は、より金利面などで有利なサービスで借り換えをすることによって総合的な返済額を大幅に減らせるケースもあります。そう考えると、借金の返済のためにキャッシングを利用するのも決して悪いこととはいえません。

第4位:ギャンブル・娯楽費

続いて多いがギャンブルや娯楽費です。これも一見するとあまり褒められた使い方ではないようなイメージを抱いてしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、しっかりとした返済計画を立てることができれば、どんな使い方をしても特に問題はありません。仕事や毎日の生活などでストレスが溜まっているという方は、思い切ってキャッシングをしてギャンブルや娯楽に使ってみるのも悪くないのではありませんか?生活費をつぎ込んでしまうより、計画的にキャッシングを利用した方がずっと良い、という考え方もあります。
実は意外とこういった形でキャッシングをした方の場合、のちに返済などでトラブルになってしまうケースは少ないようです。遊ぶお金を借りたいと考えることができる時点で、ある程度余裕がある証拠なのかもしれません。

第5位:保証・借金肩代わり

意外と多いのが保証や借金の肩代わりとなり、その返済のためにキャッシングを利用するという方もいらっしゃるようです。
あまり前向きに考えることができない状況かもしれませんが、キャッシングを利用することによって、しっかりとした返済計画を立てることができますので、生活を圧迫してしまうような心配もないでしょう。
これも一つのキャッシングの利用方法です。

第6位:病気やけが

どんなに健康な方であっても、急な病気やけがを予測することはできません。「自分は大丈夫」なんて思っていても、思わぬタイミングで大きな病気やけがに襲われてしまうことだって十分にあるのです。また、あなた自身ではなく大切な家族の身に何か起こることだってあるかもしれません。そんな時、あなたはどうしますか?お金がないからと言って放置することなんてできないはずです。
もちろん、キャッシングはそんな時の治療費にも使用することができます。いざという時のために貯蓄しておくことも大切ですが、すぐに借りることのできる金融機関やサービスなどをチェックしておくのも一つの手段でしょう。