個人融資の体験談!成功例と失敗例

シェアする

札束を差し出す人

個人融資でお金を借りようと検討している方はいませんか?

この記事では実際に個人融資を利用した人たちの体験談を紹介しています。

成功例だけでなく失敗例も紹介しているので、個人融資を利用するか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

個人融資とは?

個人融資とは掲示板やSNSを使った個人間で行われるお金の貸し借りのことです。

貸金業者のような審査は行われないため、ブラックで消費者金融の審査には通らないという方でも融資を受けることができます。

しかし顔の見えない相手とのやり取りなので、詐欺に騙されたり、トラブルに発展したりする可能性が高いようです。

そのため個人融資を行う際には、細心の注意を払って相手のことを見極める必要があります。

まずは個人融資を利用して、人生最大のピンチを逃れたOさんの体験談を見てみましょう。

個人融資で闇金からの借金を返済したOさん

タブレットをいじる主婦

私が個人融資を利用したのは、闇金からの借金を返済するためでした。

元々消費者金融3社から借り入れしていた私は返済ができなくなり、ついに闇金にまで手を出してしまいました。

闇金から借りたお金は5万円でしたが、2週間後には15万円まで借金が膨らんでしまったんです。

その頃には携帯電話には毎晩闇金から電話がかかってくるようになっていて、精神的にもかなり追い込まれていました。とにかく闇金の借金を返済するにはどうすればいいのか、お金のことしか考えられないようになっていたのです。

すでに多重債務者だった私は消費者金融や銀行からお金を借りることはできません。そこで個人融資掲示板で、誰かお金を貸してくれる人を探すことにしたんです。

掲示板を使って借主を探す

掲示板には私の簡単なプロフィールと現在抱えている借金、そしてフリーアドレスを載せていました。

1時間後には4人の方から連絡をいただいたのですが、3人は詐欺っぽかったので関わらないようにしましたが、一人は誠実そうな男性の方だったのでやり取りを続けました。

メールをくれた男性(以後Aさん)は、同じ県に住んでいるということだったので、直接会って融資を受けることにしました。

顔も知らない相手と会うことでかなり緊張したのですが、実際にあってみると普通のおじさんでした。

運転免許証のコピーと連絡先を交換して、借用書を書いたら15万円貸してくれました。

利息は消費者金融と比べると高かったですが、闇金から借金するよりかは100倍マシですからね。

15万円借りたあとはその足ですぐに闇金の借金を完済しました。

闇金からの借金を返済したあとは?

しばらく嫌がらせの電話が続きましたが、放っておいたら電話もかからなくなりましたね。

結局自分だけでは完済は難しいと思ったので、親に相談をして借金の一部を肩代わりしてもらいました。

ただ個人融資を利用していることは伝えてなかったので、Aさんからの借金は自分の給料から支払いしました。

今では借金の総額も100万円を切り、ようやく返済の目処が立ってきました。ここ数年借金のことばかり考えていましたが、最近では心に余裕も生まれてきましたね。

個人融資の評判を見ると悪く書かれていることが多いですが、私は利用して良かったと思います。Aさんも返済以外求めてくることはなかったので。

ただ詐欺はかなり多いので騙されないように注意して欲しいですね。くれぐれも簡単に連絡先を教えることがないように注意して欲しいです。

個人融資掲示板で詐欺に騙されたTさん

スマホで音楽を聞く男子学生

僕が個人融資掲示板を利用したのは大学生のときでした。

そのときアルバイトもしていなかったので、消費者金融や銀行カードローンの審査に通ることができなかったんです。

そこでネットで調べて個人融資というものを知り、掲示板を使ってみることにしたんです。

順調に融資のやり取りは進んでいたけれど…?

掲示板にアドレスを載せたらすぐに連絡が来たので、何人かとメールでやり取りを行っていました。

そのうち一人が電話をしたいと言ってきたので、通話アプリを使って電話をすることにしたんです。いきなり電話番号を教えるのは抵抗があったので、アプリ通しで電話したのですが今思えばそれも失敗でしたね。

電話の相手は僕よりも少し年上ぐらいの感じで思ったより若かったのを覚えています。

はじめのうちはお金が必要な理由や、大学生活のことなどを訊かれていたのですが、次第に簡単にお金を稼ぐ方法を聞かされるようになって…。

「お金を貸してもいいけど利息は高いよ?だったら自分でお金を稼いだ方がよくない?」

といった感じで、僕もいつの間にか話に乗せられてしまったんです。

言われるがまま携帯電話を契約

その男が言うには僕の名義で携帯電話を契約してくれたら、2万円で買い取ってくれるというものでした。

月々の利用料として毎月5000円支払ってくれるから、一番安いプランにしておけば毎月お小遣いを稼ぐこともできると言われました。

今であれば怪しいと感じるのですが、あの時は相手の話術にはまってすっかり信じてしまったんです。

話に乗ったと返事をすると、携帯電話を契約して買い取ってもらうまでの詳しい手順が説明されました。

実際にお金を貰うことは出来た?

携帯を契約して待ち合わせ場所に行くと、僕と同年代ぐらいの男性が待っていまいた。

すごく人当たりのよさそうなタイプで、全然怖くなかったですね。

ただ僕が携帯電話を渡しても1万円しかくれませんでした。1カ月使い続けられなければ残りの報酬は支払われないと言われたんです。

それから3カ月、僕は携帯の料金を支払い続けましたが、報酬が支払われることはありませんでした。

携帯電話を解約しようにも違約金を支払わなければならないし、お金を借りるどころか数万円損することになってしまったんです。

その頃になってようやく自分が詐欺にあったんだと認識しました。人間って自分が騙されている時は本当に分からないものなんですね。

個人融資でヒトトキを持ち掛けられたHさん

顔の前に指を持ってくる女性

私が個人融資を利用したのは生活費のためでした。

当時都内でOLをやっていましたが給料が少なくて、飲み会が重なるとすぐにお金が足りなくなっていたんです。

ただお金を借りるなら消費者金融など、正規の金融機関を利用すればよかったのに、貸金業者=怖いと思っていたので個人融資の方を選んでしまったんです。

その後何人かとやり取りをしたあと、ようやくお金を貸してくれそうな人が見つかりました。

融資は直接会って行われることになりましたが、その時の全財産は380円。今すぐにでもお金が必要な状況でした。

その場で融資の条件を提示されたHさん

待ち合わせ場所に行ってみるとスーツ姿の男性が経っていました。最初はまともそうな人だったので安心したのを覚えています。

ただ実際にお金を借りるとなったときに、ヒトトキがなければ融資は受けられないと言われたんです。

ヒトトキ、つまり売春しろってことですよね。

でもそのときの私はお金もなくて、本当に食事にも困っていたので…つい条件をのんでしまったんです。

その後約束通り10万円借りることができましたが、すごく悲しかったですね。

ここまでしてもらったお金も返済しなければならないなんて、自分の価値がなくなったような気がしてしまいました。

その後の返済は?

その後何度か貸主から話を持ち掛けられたことがあったのですが、毎回断っていました。

お金を借りさえできれば、あとは会う必要はないですからね。ただ返済だけは毎月絶対に遅れないようにしていました。

生活はかなり苦しかったですが、再び同じ目に合うことを考えたら何とか耐えることができましたね。

結局半年かけて個人融資の分は完済することができました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は個人融資を実際に利用した3人の男女の体験談を紹介しました。

個人融資にはここで紹介したように詐欺や闇金などが紛れている可能性があるので、やり取りをする際には注意が必要です。

また女性であれば融資の条件としてヒトトキが求められることもあります。脅迫など身に危険を感じたときには、すぐに警察へと相談するようにしましょう。

個人融資は金融機関からお金を借りることができない人たちが利用するものです。また消費者金融から借りられるのであれば、個人融資ではなくプロの業者から借りることをおすすめします。