ゆうちょ銀行カードローン「したく」

シェアする

ゆうちょ銀行カードローン「したく」

ゆうちょ銀行カードローン「したく」はゆうちょ銀行独自のローン商品ではありません。スルガ銀行のローン契約をゆうちょ銀行が媒介するというローンです。70歳まで申込みができるというところが他のローン商品とは異なり、審査に通れば76歳まで利用できるという、高齢になってもサポートしてくれるカードローンです。また、馴染み深い郵便局での対応ですから相談もしやすいところがメリットでもあります。

高齢になっても急場の出費を助けてくれるローン

スルガ銀行の商品ですが、ゆうちょ銀行に電話で審査申し込みすると、最短30分で回答してくれます。初回の場合は利用限度額300万円で、20歳から70歳まで申し込めます。実質7.0~14.9%の年利で、保証会社の仮審査の連絡後に申込書や必要書類の送付でカード発行され借入れとなります。

商品情報

郵便局の取り扱うカードローンですから、消費者金融と違い、非常に身近さがあります。20歳以上の申し込み条件というのはどこも珍しくはないですが、70歳までの申し込みが可能なことや75歳いっぱいまで自動更新できるというのは他にはない特徴でしょう。高齢者への貸付は難しいところが多いですが、収入が少ない高齢者こそカードローンがあれば助かるという人が多いです。老若男女の全てが安心して利用する金融機関ですが、高齢になるほどゆうちょ銀行利用者は多いですし、ネット利用を苦手とします。そんな世の中の真のニーズに応えているカードローンと言えます。

直接返済と高齢者のやりくりバックアップ

76歳まで利用できるゆうちょ銀行カードローン「したく」は、返済方法が直接入金となっていますので、返済方法が明確であり毎月の確認も具体的で戸惑いがありません。また、最低返済金額より多めに返したい時も簡単にできます。地域に根ざしたゆうちょ銀行の窓口は尋ねやすいですし、高齢者の利用にも大いに対応できるところが優れています。ネット利用による口座引落確認ができなくても丁寧なサポートを直接受けられる安心感は非常に貴重です。

即日融資希望には不向きのローン商品

仮審査は最短30分というスピードですが、仮審査に通った後に申込書や必要書類を郵送することになり、必要書類到着後本審査となります。カードが発行まで1~2週間待つことになり、すぐに借りたい人には向かないローン商品です。