楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは年率1.9%~14.5%と金利がかなり低く、期間限定キャンペーンも多く行っているお得なカードローンです。

契約するだけで大量にポイントをゲットすることができるので、楽天のサービスを利用する機会が多い方にはかなりおすすめです。

目次

楽天銀行カードローンの特徴

楽天銀行カードローンは、ネット申し込みメインのカードローンで、最短即日のスピード審査が人気の新しい融資です。限度額は最大500万円と消費者金融と変わらない金額となっていますが、上限金利などを比較すると、かなり低金利のカードローンといえるでしょう。

楽天銀行-468×60-20140611

楽天銀行カードローン基本スペック

審査時間 最短即日
即日融資
限度額 500万円
金利 1.9%~14.5%
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳から62歳以上の方
  • 日本国内に居住している方
  • 外国籍の場合永住権を取得している方
  • 楽天カード株式会社、株式会社セディナから保証を受けられる方
自動契約機
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 郵送
  • 電話
遅延損害金 19.9%
借入方法
  • 振込融資
  • ATM
返済方法
  • ATM
  • 口座振替

楽天銀行は即日融資にも対応しており、実質年率も4.9%~14.5%と安定して低いのが特徴です。ただし、申し込み条件の年齢が他のカードローンとは違っており、63歳以上では申し込めないようになっているので、申し込む前に確認しておきましょう。

楽天銀行カードローンの審査について

楽天銀行カードローンの審査は最短30分で結果を表示し、ネット上ですべての手続きを終わらせることが可能です。人気の高いカードローンなので、混雑している状況では、審査に二日程度かかることもあるため、注意した方がいいでしょう。

審査基準は厳しい?

楽天銀行カードローンは下限金利は低いですが、上限金利は14.5%と銀行カードローンの中では平均的です。

そのため審査基準はそこまで厳しいということはありません。

しかし楽天銀行カードローンはサービスも充実しているので、一定の条件を満たしていなければ利用することはできません。

アルバイトやパートの方であれば、他社借入があったり、信用情報に問題があったりすると審査に通るのは難しいと考えていいでしょう。

特に楽天カードを利用している方は、返済の延滞など会社に記録が正確に残されているので気をつけましょう。

即日融資は可能?

楽天銀行カードローンは最短で即日融資にも対応しています。

しかし午前中に申し込みを終わらせておかなければ、当日中に審査を終わらせるのは難しいと考えていいでしょう。

また楽天カードなど利用しておらず、楽天銀行の口座を持っていないという方は、口座開設にも時間がかかってしまいます。

即日融資は難しくなるので、急いでいる方はなるべく早めに申し込みを終わらせておきましょう。

楽天銀行カードローンの申し込みについて

楽天銀行カードローンはネット申し込み専門です。
専用の自動契約機はないため、大手消費者金融と比較すると、申し込み方法には制限があるといえるでしょう。
申し込みから融資まで当日中に完結することも可能ですが、審査状況に応じて、日数がかかることもあるのでご注意ください。

申し込み方法はネット申し込みのみ

楽天銀行カードローンは、ネットからのみ申し込み可能です。
楽天銀行のネット申し込みは、公式サイトの申し込みフォームにアドレスなどを登録し、申し込み受付メールを受け取ることで、正式に申し込みを進められます。
申し込みでは氏名や収入状況などの個人情報を入力することで、すぐにローンの審査が始まります。
審査の最中では、勤務先への在籍確認や、本人への契約内容の確認の電話が必要となっているので、申し込んだあとは、電話に対応できる準備をしておきましょう。結果は、審査に通った場合には電話で、通らなかった場合にはメールで通知されるため、急いでいる方は両方確認しておくといいでしょう。
身分証明書などの必要書類は、郵送で送ることも可能ですが、楽天銀行では専用のアプリも用意しているので、アプリを利用して楽に必要書類を提出することも可能です。

楽天銀行カードローンの金利について

楽天銀行カードローンの金利は、銀行カードローンの中では平均的な金利です。
特徴としては、低い限度額でも低い金利でお金を借りる可能性が高い点が挙げられます。限度額ごとに幅広く金利を設定しているので、収入が安定している方には大変お得です。

限度額300万円で4.5%の低金利も可能

楽天銀行カードローンは、限度額300万円でわずか4.9%の金利設定も可能です。
カードローンのみを利用していると、4.9%が上限金利となりますが、MY ONEネット特約会員に加入することで、0.5%の金利引き下げサービスを受けられます。

楽天銀行カードローンの金利一覧

100万円未満 14.5%
200万円以内 9.6~14.5%
300万円以内 6.9~14.5%
350万円以内 4.9~12.5%
500万円以内 4.9~8.9%

楽天銀行のカードローンは、限度額に応じて金利は変動しますが、同じ限度額内でも幅があるのが特徴です。
限度額内での金利は、審査の際に決められるようになっており、収入状況や信用情報などを参考にして決定されます。基本的に、業者からの信用が高い方が、金利は低くなります。

楽天銀行カードローンはメガバンクなみの低金利

楽天銀行カードローンの金利は4.9%から14.5%と、メガバンクのカードローンなみの低金利になっています。
消費者金融系カードローンと比較しても大変お得になっています。

楽天銀行カードローンの金利は利用限度額によって決定します。
利用状況によっては100万円台の借り入れでも金利が10%を切るケースもあり、これはとくにリーズナブルといえるのではないでしょうか。

おまとめローンにもおすすめの低金利

低金利ということは、おまとめローンや借り換えとして利用するにもおすすめです。
楽天銀行カードローンの公式サイトでも、おまとめや借り換えを宣伝していますが、低金利という商品特性をいかしたPRでもあるのです。

しかし、おまとめローンの金利としては一番低いというわけではありません。
おまとめローンに特化したカードローンの中にはさらに低い金利を打ち出しているところもあります。

そうとはいっても、低金利以外の魅力もある楽天銀行カードローンは利用してみる価値のある商品です。
より低い金利を求めている人はもちろん、それ以外の目的でカードローンを探している人にもおすすめの楽天銀行カードローンなのです。

カードローンの金利計算の方法

楽天銀行カードローンの金利は日割で計算します。
計算方法は以下の通りです。

利息=利用残高×契約利率×365日÷利用日数

日割計算のため、ムダな金利を払う必要はありません。
楽天銀行カードローンは金利のムダも少なく、必要な日数だけ借り入れできる便利なカードローンだと言えます。

金利シミュレーションもあるので便利

楽天銀行カードローンのサイト上には、金利計算用のシミュレーションのページがあります。
借入時や借入中のローンと比較することもできるので便利です。
返済シミュレーションをチェック後、楽天銀行カードローンにメリットがあるなら利用してみましょう。

楽天銀行カードローンの返済について

返済日は毎月1・12・20・27日から選択可能

楽天銀行カードローンでは返済日を毎月1・12・20・27日の中から選ぶことができます。

契約時に選択することができるので、なるべくお金に余裕があるタイミングに返済日を設定するようにしましょう。

ただし27日は楽天銀行を返済用口座として選択しない限り選ぶことができないので、月末を希望する方は楽天銀行の口座を開設することをおすすめします。

返済方法について

楽天銀行カードローンでは3つの返済方法から選択することができます。生活スタイルに合わせて自由に選ぶことが出来るので便利です。

ここではそれぞれの返済方法の特徴を紹介します。

随時返済も可能

お金に余裕があるときは随時返済がおすすめです。
その理由は借金の総額が減るからですが、楽天銀行カードローンならさまざまな方法で随時返済ができます。
随時返済の方法は以下の3種類です。

  • 提携ATMからの返済
    楽天銀行カードローン用のカードから提携ATMに入金可能です。
    ATM入金手数料は無料で、1,000円単位からの返済ができます。
  • インターネットからの返済
    インターネットバンキングを利用すると、1円単位での随時返済ができます。なお、利用時にはスーパーローンのインターネット会員サービス「メンバーズデスク」に登録している必要があります。
  • 振込による返済
    楽天銀行カードローンはカードローン返済口座があります。なお、振込手数料はお客様負担です。

指定口座からの自動引き落とし返済

毎月の返済日に指定口座から自動引き落とし返済を行います。

うっかり返済日を忘れるという恐れがないので、口座にお金を用意出来る方はおすすめです。

しかし口座残高が足りなければ返済が行われず、延滞扱いとなってしまいます。自動引き落とし返済を選んだ方は、必ず返済額と口座残高を確認するようにしましょう。

提携CD・ATMから返済

楽天銀行カードローンでは提携CDやATMから随時返済を行うことができます。

毎月の約定返済だけでなく追加返済も行うことができるので、効率的に元金を減らしたい方にもおすすめです。

楽天銀行が提携しているATMは以下の通りです。

  • ローソン
  • E net
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • しんきんバンク

楽天銀行カードローンの最低返済額について

残高スライドリボルビング返済方式

10万円以内 3,000円
30万円以内 5,000円
50万円以内 10,000円
100万円以内 15,000円
150万円以内 20,000円
200万円以内 30,000円
250万円以内 35,000円
350万円以内 40,000円
400万円以内 45,000円
500万円以内 50,000円

元利込定額リボルビング返済方式

50万円以内 1,0000円
100万円以内 20,000円
150万円以内 25,000円
250万円以内 35,000円
300万円以内 40,000円
500万円 50,000円

楽天銀行カードローンの返済額は二つの方式で決定されます。

残高スライドリボルビング返済方式は、借入残高に応じて返済額が変動する方式で、元利込定額リボルビング返済方式は、限度額に応じて返済額は変動する仕組みとなっています。

返済プランによって、お得な返済方法は変わって来るので、借入をする前に、一度利息の計算など返済シミュレーションをしておきましょう。

金利引き下げサービスの利用方法

楽天銀行カードローンの金利引き下げサービスは、MY ONEネット特約会員に登録することで利用できますが、楽天銀行カードローンに申し込まれた方であれば、基本的に利用できるシステムになっているので、楽天銀行カードローンを利用する際には利用するようにしましょう。

楽天銀行はおまとめローンなどサービスが多彩!

楽天銀行は多彩なサービスがあるのが特徴です。
現在抱えている債務をお得に返済する、おまとめローンや借り換えローン。
ブライダル用の費用を専門に取り扱う目的ローンなど、楽天銀行カードローンはサービスは多彩です。

楽天銀行カードローンで債務を一本化

楽天銀行カードローンでは、債務を一本化するおまとめローンがおすすめです。
おまとめローンは、現在抱えている複数の債務をを一つにまとめることで、金利を大幅に減らすサービスです。
また、楽天銀行カードローンは借り換えにも対応しており、単体の債務であっても、現在より低い金利で借入が可能です。
このことから、楽天銀行カードローンは他社からの借入のある方でも、審査に通りやすいことが分かります。

専業主婦の方にも積極的に融資

楽天銀行カードローンは、専業主婦の方にも積極的に融資を行っています。
クレジットカードでは、楽天の審査の通りやすさは度々話題になりますが、カードローンにおいても、銀行カードローンの中では審査が甘い部類といえます。
審査が簡単なカードローンは、設定される金利も高くなる傾向にありますが、楽天銀行は銀行カードローンとして平均的な金利設定となっています。

楽天銀行カードローンの○×チェック

無利息期間が用意されている? × 無利息期間は必要ありません。
レディースローンがある? × 専用のレディースローンはありません。
家族にばれることはない? カードの発行後は郵送にて届け先まで送ります。
収入証明書は提出しなくてはダメ? 300万円まで不要です。
在籍確認を回避できる? × 審査では在籍確認が必要です。

楽天銀行のカードローンは、無利息期間もなく、レディースローンもないため、消費者金融のようなサービスを期待している方には不向きです。
しかし、金利も上限15%を切るなど、消費者金融よりも3%近く安く、審査にも通りやすいというメリットもあります。収入証明書も300万円までの申し込みでは提出不要なので、冠婚葬祭など急な出費の際に、利用したいお手軽な銀行カードローンです。

楽天銀行カードローンの口コミ&評判

表参道さん 男性 30代
元々楽天のクレジットカードを利用していたので、お金を借りる際にも楽天銀行のカードローンを選びました。やはり、金利を考えると、銀行のカードローンを利用するのが一番だと思いますね。楽天銀行はその中でも審査に通りやすかったので、お金に困っていた私には非常に助かりました。キャッシングはすぐに返済しなければならないので、本当にお金がない時には、返済に余裕があるカードローンがおすすめです。
ヨーグルトさん 女性 40代
楽天銀行のカードローンは、ネットだけで申し込みが終わったので助かりましたね。働いていると、なかなか時間を作って申し込みに向かうことが出来ないので、自宅にいながらすべての手続きを終わらせられるのは助かりますね。楽天銀行は金利も安かったし、すごく満足しています。審査も当日中に結果を知ることが出来たので助かりました。

楽天銀行カードローンに関するQ&A

楽天銀行カードローンは学生でも利用できる?

楽天銀行のカードローンは、学生であっても安定した収入さえあれば、審査には通るようになっています。安定した収入とは、正社員として働くということではなく、アルバイトであっても、一定期間働いていれば、審査には十分通るのでご安心ください。

収入証明書の提出は必要?

楽天銀行のカードローンでは、必要書類の提出の際に、300万円以内の限度額であれば収入証明書を提出する必要はありません。いきなり限度額が300万円以上になる場合は稀なため、基本的には最初の申し込みで、収入証明書は必要ないということになります。
ただし、限度額の引き上げを希望する場合には、収入証明書の提出が必要となります。
また、過去の借入で問題を起こした経験があり、審査に不安を抱いている方などは、積極的に収入証明書を提出した方がいいでしょう。

職場への在籍確認は絶対必要?

楽天銀行の審査では、職場への在籍確認が必須となっています。
基本的に、非通知の番号でかけて、企業名など名乗らないように配慮していますが、尋ねられた場合には、企業名と担当者名は名乗るようになっているので、事前に銀行から電話のある旨を伝えておくといいでしょう。
専業主婦の方であれば、在籍確認は行わずに、本人確認のみで済むので安心です。

楽天ポイントを貯めることはできる?

楽天銀行カードローンでは、契約するだけで数千円分のポイントをゲットすることができます。

契約後の借入額によっては最大30,000ポイント獲得できるケースもあるので、普段から楽天を利用している方にはかなりお得です。

ポイントキャンペーンは時期によって貰えるポイントが大きく変わるので、申し込み前に確認しておくようにしましょう。

また返済用口座に楽天銀行を指定することで、楽天銀行のハッピープログラムを利用することができ、お得なサービスを利用することもできるのです。

限度額の増額はどうすればいいですか?

楽天銀行カードローンでは会員ページから簡単に限度額の増額を申し込むことができます。

限度額を増額する際には再度審査が行われますが、大きな問題がない限り数時間で限度額を増額することができます。

しかし利用期間中に返済の延滞があったり、年収が足りなかったりすると限度額を増額できないこともあるのでご注意ください。

また勤務先を変更した場合など、再度在籍確認が行われる可能性もあるので対応できるようにしておきましょう。

在籍確認は必ず行われますか?

楽天銀行カードローンの審査では在籍確認が必ず行われます。

在籍確認では基本的に楽天銀行とは名乗らずに、個人名で電話がかかってきます。

そのためカードローンの在籍確認と会社の人に怪しまれる危険性は低いでしょう。

会社に長く勤めている人であれば分かると思いますが、在籍確認の電話は珍しいものではありません。過度に意識せず堂々と対応すれば、借金がばれることはないのでご安心ください。

おまとめや借り換えローンとしても利用できる?

楽天銀行カードローンは利用用途が自由なので、おまとめや借り換えローンとしても利用できます。

現時点で消費者金融からの借り入れがある方は、楽天銀行カードローンへ借り換えることで利息を安くすることができます。ぜひ検討してみるといいでしょう。

またおまとめや借り換え目的の融資であれば、現在借金を抱えている方でも審査ではある程度配慮されます。審査が不安な方は融資の目的をしっかりと伝えておくようにしましょう。