オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、審査に通りやすいと人気のカードローンです。

限度額が800万円と大口融資にも対応しているため、あらゆる用途に利用することができます。

近年非常に人気を集めているカードローンで、限度額300万円までは収入関係の書類提出が必要ないため、急いで借りたい方にも便利です。

※2016年12月から下限金利が1.9%まで引き下げられました!

目次

オリックス銀行カードローン基本スペック

審査時間 最短即日
即日融資
限度額 800万円
実質年率 3.0%~17.8%(限度額ごとに変動)
申し込み条件
  • 満20歳~満69歳
  • 毎月安定した収入のある方
  • 日本国内に在住している方
  • 指定する保証会社の審査に通る方
自動契約機
借り入れ方法
  • 指定の口座への振込融資
  • 提携ATMによる借入
返済方法
  • 指定口座からの引き落とし返済
  • 指定口座への振込返済
  • 提携ATMからの入金
必要書類
  • 本人確認書類の写し
  • 所得証明書の写し(限度額300万円以上)
  • 預金口座振替依頼書(口座引落返済の場合)

オリックス銀行カードローンの審査について

即日審査は可能でも即日融資は不可能

オリックス銀行カードローンでは、即日審査には対応していますが即日融資は不可能です。

申込んでから融資まで最短でも2~3日はかかってしまいます。

そのため今日中にお金が必要な方には不向きなカードローンです。

また12:00までに申し込みを終わらせなければ、審査回答も翌営業日以降となるため、早めに申し込むことをおすすめします。

審査基準は銀行の中では緩い

オリックス銀行カードローンは、他の銀行カードローンと比べて金利は高めです。

カードローンは金利が低ければ審査は厳しくなりますが、金利が高ければ審査には通りやすくなります。返済リスクの高い顧客に融資を行っても、全体的に利益を確保できるためです。

そのため銀行カードローンを利用したいけれど審査に通るか不安という方におすすめです。

在籍確認は必ず行われるので注意

オリックス銀行カードローンの審査は、必ず在籍確認が行われます。

申し込み時に入力した勤務先へと電話確認があるため、準備しておきましょう。※本人が出なくても確認が取れれば大丈夫です。

在籍確認では「オリックス銀行」と会社名を名乗ることがないため、カードローンの在籍確認であると社内にばれる恐れはありません。クレジットカード会社からの在籍確認だったと言っておけば、借金を怪しまれる恐れはないでしょう。

オリックス銀行カードローンの審査の流れ

申し込み

オリックス銀行カードローンは、公式サイトから申し込むことができます。

WEB上の入力フォームに必要情報を入力することで、すぐに審査をはじめることができます。

申し込みの際に必要な情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 郵便番号
  • 電話番号(自宅・携帯電話)
  • メールアドレス
  • 居住形態
  • 居住年数
  • 毎月の家賃・ローン返済額
  • 勤務先
  • 所属部署
  • 勤務先の郵便番号
  • 勤務先の住所
  • 勤務先の電話番号
  • 資本金
  • 業種
  • 勤務先の種類
  • 従業員数
  • 職業
  • 雇用形態
  • 役職
  • 年収
  • 出向の有無
  • 希望限度額
  • 融資の目的
  • 暗証番号
  • 郵送物の送り先
  • 希望する連絡先
  • 振込先の口座番号
  • 希望する返済方法
  • 毎月の返済日

保証審査

オリックス銀行の審査は消費者金融とは違い、自社の審査だけでなく、保証会社の審査に通過する必要があります。
オリックス銀行の保証会社は、オリックス・クレジット株式会社と、新生フィナンシャル株式会社があります。
オリックス・クレジット会社は安定した年収のある方が審査に通りやすく、逆に新生フィナンシャル株式会社等では、パートやアルバイトの方を中心に審査を行っています。
申し込み情報に合わせて、保証会社は振り分けられますが、場合によってはオリックス・クレジット会社の審査に落ちた方が、新生フィナンシャル株式会社の審査へと回されることもあるため、安定した収入がなければ、審査に時間がかかる可能性があります。
オリックス銀行は、数年前まで200万円以下の年収では申し込み出来ませんでしたが、新生フィナンシャル株式会社が保証会社に加わったことにより、年収が少ない方でも利用できるカードローンになりました。

オリックス銀行が保証会社を利用する理由

オリックス銀行では、なぜ二つの保証会社を利用するのでしょう。
銀行や消費者金融は、業種によって分けられた信用情報機関へと加盟しています。
銀行であれば、全国銀行個人情報センターに加盟しており、消費者金融ではJICCに加盟しています。
しかし、一つの信用情報機関にしか加盟していなければ、他の信用情報機関に登録された情報を見ることは出来ません
そのため、オリックス銀行では、保証会社を立てて、二つの信用情報機関の記録を用いて審査しているのです。
銀行カードローンでは、グループに属している消費者金融を保証会社に立てることが多く、審査工程が多いのが基本です。

ローンカードの発行&郵送

オリックス銀行カードローンでは、審査が終わったあとに自宅へとローンカードが郵送されます。

ローンカードの郵送は自宅の最終確認もかねているため、カードを受け取るまでは融資を受けることはできません。

審査に通ったからといってすぐに振込融資を受けられるわけではないのでご注意ください。

ローンカードを受け取ったあとは、オリックス銀行へと確認の電話を入れてから融資を受けることができるようになります。

オリックス銀行カードローンの金利について

オリックス銀行カードローンの金利は、下限金利3.0%と非常に低い反面、上限金利は17.8%と銀行カードローンでは割高です。
そのため、オリックス銀行カードローンでは高額融資がお得なのです。
収入が安定しており、審査の属性評価も高い方は、限度額も高く設定できるためおすすめです。

下限金利3.0%は銀行カードローンの中でも安い

下限金利3.0%は銀行カードローンの中でも非常に安い部類です。
たとえば、みずほ銀行では限度額1000万円で、下限金利3.5%であるのに対し、オリックス銀行では、限度額800万円で下限金利は3・0%となっています。
しかし、上限金利は17.8%となっており、プロミスと変わらない数字となっています。
小さい限度額での融資を希望している方は、他の銀行カードローンを利用した方がいいかもしれません。

オリックス銀行カードローンの金利一覧

100万円未満 12.0%~17.8%
100万円以内 9.0%~14.8%
150万円以内 6.0%~12.8%
200万円以内 6.0%~12.8%
300万円以内 6.0%~12.8%
400万円以内 4.5%~8.8%
500万円以内 4.5%~8.8%
600万円以内 3.5%~5.8%
700万円以内 3.5%~5.8%
800万円以内 3.0%~4.8%

オリックス銀行カードローンは、限度額が300万円を超えたあたりから大きく金利は下がり、まとまった金額の融資には強いことが分かります。
しかし、同じ限度額であっても、審査属性によって金利には差がつくようになっているため、借入の前に確認する必要があります。

オリックス銀行カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンの返済は、残高スライドリボルビング返済という返済方法を採用しています。
具体的にはどのようなものなのでしょうか。

残高スライドリボルビング返済

残高スライドリボルビング返済とは、利用残高に応じた返済額を毎月支払っていくという返済方法です。
残高スライドリボルビング返済では毎月の最低返済額が重要になってきます。

返済金額は業界最低基準

オリックス銀行カードローンでは、もし30万円を借り入れた場合、月々の最低返済額は7000円になります。
もし100万円借りた場合でも20000円です。
これは業界でももっとも低い水準になっています。

選べる引き落とし口座

銀行系カードローンでは自社口座しか返済口座にできない場合もあります。
しかし、オリックス銀行カードローンでは返済口座を他行にすることもできます。

選べる返済日

オリックス銀行カードローンでは返済日を選ぶことができます。
毎月10日または末日の、都合の良い方を返済日にすることができるのです。

提携ATMでの返済も可能

オリックス銀行カードローンのカードは全国の提携ATMから返済できるようになっています。
ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱銀行のほか、セブン-イレブンやローソンのATMも利用できるため大変便利です。
随時、繰上げ返済や増額返済をすることもできるので、早く完済したい人は利用してみてはいかがでしょうか。

シミュレーションによる返済計画

オリックス銀行カードローンでは、契約する前に毎月の返済額をいくらにすれば、返済総額が何円になって、そのうち利息はどれぐらいなのかをシミュレーションすることができます。
毎月の返済額を少なくすれば、どうしても返済回数は多くなりますし、利息分も増えます。
しかし、無理をして延滞をしては元も子もありません。
余裕ができたタイミングで一気に返済することも可能なので、まずは無理のない計画を立ててみましょう。

もし返済できなくなったらどうするか

オリックス銀行カードローンでもし返済が滞ると、どのようなペナルティが発生するのでしょうか。

遅延損害金

返済が遅れた場合には、元金や利息とは別に遅延損害金という賠償金を支払わなくてはいけなくなります。
オリックス銀行カードローンでは、借入残高×(借入利率+2.1%の年率)を返済する決まりになっています。

たとえば、100万円を17.8%の利率で借り入れをしていて、
30日延滞してしまった場合には、元金と利息にプラスして16356円を返済する義務が生じてしまうのです。

オリックス銀行カードローンの最低返済額について

30万円以内 7,000円
50万円以内 10,000円
100万円以内 20,000円
150万円以内 30,000円
200万円以内 35,000円
250万円以内 40,000円
300万円以内 45,000円
400万円以内 50,000円
500万円以内 60,000円
600万円以内 70,000円

オリックス銀行のカードローンは、比較的最低返済額は高めです。
特に高額の借入になると、毎月の返済も高くなっていきます。
最低返済額が高いと悪いイメージを持たれる方もいますが、悪いことばかりではありません。
約定返済を少なめに支払っていると、元金をなかなか減らせずに、利息だけが増えていく状態に陥りがちなので、最低返済額が高い方が、結果的に支払額を大幅に抑えられます。

提携ATMはすべて手数料無料

オリックス銀行カードローンは、全国に10万台近くのATMを設置していますが、全て手数料が無料です。
消費者金融などでは、提携ATMを利用すると基本的に手数料が発生し、銀行でも自社以外のATMでは手数料が発生するのがほとんどです。
手数料は100円+消費税程度で発生することが多いです。
百円程度なので、大きな問題ではないですが、長期的に利用していくのであれば、ATM手数料もチェックしておいてもいいでしょう。

オリックス銀行カードローンの返済について

指定口座からの引き落とし返済

毎月の返済日に自動的に指定口座から自動引き落とし返済を行います。

自動引き落とし返済を利用したい方は、申し込み時に返済用口座を登録する必要があります。自動引き落とし返済にしておけば、うっかり返済を忘れることがないのでおすすめです。

また一部引き落とし返済に対応していない金融機関もあるので、申し込み前に確認しておきましょう。

振込によるご返済

振込で返済をする場合、返済日までに所定の返済額を支払う必要があります。

毎月の返済金額は返済日の14日前に決定するため、忘れずに確認するようにしましょう。

また返済額が決まる前行われた返済は随時返済としてカウントされます。随時返済は利息ヶ取られずに元金を直接減らすことができるので、今後発生する利息を効率的に減らすことができます。

しかし約定返済を行わなければ延滞扱いとなってしまうため、随時返済を行った月でも忘れずに約定返済を行うようにしましょう。

またオリックス銀行カードローンの返済に利用できる提携ATMは以下の通りです。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • 西日本シティ銀行カードローン
  • ゆうちょ銀行カードローン
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イオン銀行ATM

オリックス銀行カードローンの限度額

オリックス銀行カードローンの限度額は増額することが可能というのが特徴です。
どのような仕組みになっているのでしょうか。

いきなり高額は無理

消費者金融系カードローンでは初回契約時にはだいたい50万円以下の限度額を設定されます。
オリックス銀行カードローンでも同様で、いきなり最高利用額の800万円を限度額として提示されることはまずありません。

増額制度を利用する

カードローンを利用しているうちに50万円では足りなくなってしまうことも多々あるかもしれません。
しかし、そんな時でも、オリックス銀行カードローンならば限度額増額制度もあるので安心です。
すぐに利用する予定はなくても、いざという時に限度額を増額しておくのもおすすめです。
では、いったいどのような時に限度額を増額できるのでしょうか。

大事なのは利用実績

利用実績が少ないうちには限度額増額を申請してもパスすることはありません。
少なくとも半年は返済履歴を記さなくては、オリックス銀行としても返済能力が確かなものかどうか判断できないからです。
また、半年にわたって延滞なく返済したとしても、利用者の年収や信用情報によっては限度額を増額できないこともあるので注意しましょう。

限度額増額の実際

限度額の増額は10万円単位で行われることがほとんどです。
50万円が80万円になるケースもありますし、一律いくらと決まっているわけではありません。
もし、限度額の増額を希望しているならば、一度オリックス銀行に電話などで問い合わせてみることをおすすめします。

限度額を増額できるメリット

以上のようにオリックス銀行カードローンは限度額を増額することが可能です。
それにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

金利面でのメリット

オリックス銀行カードローンの金利は限度額の大きさによって定められています。
たとえば限度額が100万円未満では12.0%から17.8%、限度額が150万円から200万円に増額されれば6.0%から12.8%にまで下がるのです。

限度額増額後は気を引き締めて

いくら限度額が増額されたからといって、すぐに上限まで使う必要はまったくありません。
限度額増額のメリットはたくさんのお金を借り入れることができるという点よりも、むしろ、金利が下がるという点です。
たとえ限度額が増額されても、いっそう気を引き締めて、計画的に利用していくことが大切です。

オリックス銀行カードローンのサービスについて

オリックス銀行カードローンでは、時折無利息期間キャンペーンを行うなど、サービス面でも高い人気を集めています。

銀行カードローンの無利息期間について

一定期間、発生する利息をタダにする無利息期間は、基本的に消費者金融が行うサービスですが、オリックス銀行カードローンでは、これまで随時キャンペーンを行っています。
銀行カードローンは基本的に金利が安いため、無利息期間を行うと利益が殆どでなくなってしまいます。無利息サービスを行う銀行カードローンは稀です。
他には新生銀行のカードローン「レイク」が最大180日間の無利息期間を設けており、利息分のキャッシュバックを行う業者も多いようです。

オリックス銀行カードローンの○×チェック

無利息期間が用意されている? 時折、キャンペーンを用意しています。。
レディースローンがある? × レディースローンはありません。
家族にばれることはない? カードは発行後自宅へと郵送します。
収入証明書は提出しなくてはダメ? 300万円まで収入証明書は不要です
在籍確認を回避できる? × 審査では原則在籍確認が必要です。

オリックス銀行カードローンのサービス面では、300万円まで収入証明書が必要ないことと、無利息キャンペーンが随時行われていることが挙げられます。
しかし、レディースローンはないなど、消費者金融などと比較すると、サービス面では劣ってしまうため、サービスの充実を求める方は、消費者金融のカードローンをおすすめします。

オリックス銀行カードローンの口コミ&評判

もちもちの木さん 女性 30代
投資に失敗して、複数の債務を抱えてしまっていたので、返済が苦しくて困り果てていましたが、オリックス銀行のカードローンで借金を一本化できたので、何とか完済することができました。最低返済額が高めだったので、毎月の返済は確かに苦しかったですが、そのお蔭で早期に完済することが出来たのだと思います。あと、ネットですべて終わらせることが出来たのは便利でしたね。外で借金をするのはやっぱり気が引けるものがあったので…。
カブトムシさん 男性 20代
僕が申し込みをしたときには、無利息期間をやっていたので、すごくお得に完済できました。オリックス銀行カードローンは随時無利息キャンペーンをやっているみたいなので、利息を安く済ませたい方は、無利息期間が行われている時に申し込むといいかもしれません。オリックス銀行カードローンであれば、収入証明書も300万円まで必要ないとのことだったので助かりましたね。