イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローン

イオン銀行は全国に店舗を展開するイオングループのカードローンで、専業主婦の方でも手軽に利用できるサイトとなっています。24時間365日いつでも借入が可能で、お金に困った時頼りになるカードローンといえます。

イオン銀行カードローンBIGの特徴

イオン銀行カードローンBIGは3.8%~13.8%で限度額も800万円なので、多く借りることが出来る低金利のカードローンです。ネットやATMから申し込みが可能で、主婦の方など幅広く利用しているようです。

イオン銀行 カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIG基本スペック

審査時間 最短即日
即日融資 可能
限度額 800万円
金利 3.8%~14.8%
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳から69歳未満の方
  • アルバイト・派遣・パート・自営業でも利用可能
自動契約機
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 店頭
遅延損害金 19.8%
借入方法
  • ネット
  • 振込
  • ATM
返済方法
  • ネットバンキング
  • ATM

イオン銀行カードローンBIGは限度額が800万円と高額なので、下限金利も低めの設定となっています。即日融資にも対応しており、実質年率も安定して低いのがスペックの特徴です。

イオン銀行カードローンBIGの審査について

イオン銀行カードローンBIGの審査は、専業主婦でも申し込みが可能など柔軟です。
審査結果も当日中に知ることができ、即日融資にも対応するなど柔軟です。

イオン銀行カードローンBIGの申し込み方法

イオン銀行カードローンBIGはネットからの申し込みが基本です。
パソコンやスマホから、24時間いつでも申し込みが出来るので便利です。
公式サイトから申し込みを始めることができ、入力フォームに必要な情報を記入して送信することで審査が始まります。
身分証明書などの必要書類は、WEB上にアップロードすることで完了出来るため、自宅から出ることなく申し込みを完結できます。
イオン銀行カードローンBIGの申し込みは、口座を開設している方と、開設していない方では、違う課程となっているのでご注意ください。

すでに口座を開設している場合

ネットバンキングの会員サイトにログインすることで、申し込みをスムーズに行えます。
イオン銀行はキャッシュカードからそのまま借入ができるので、すでに口座を開設している方であれば、カード発行後の郵送を待つことなく、すぐに借入が可能です。

まだ口座を開設していない場合

まだ、イオン銀行の口座を開設していない場合には、まず口座の開設が必要となるので、申し込みから融資まで時間がかかる場合があります。
イオン銀行カードローンBIGで即日融資を受けるには、14:00までに申し込みを終わらせておく必要があるので、口座を開設していない方は、なるべく早めに申し込む必要があります。

イオン銀行カードローンBIGの審査に関するQ&A

イオン銀行カードローンBIGの審査で必要な書類は?

イオン銀行カードローンBIGの審査では必要な書類が二つあります。
運転免許証など身分を証明できる書類と、給与明細など年収を証明できる書類です。
身分を証明する書類は運転免許証の他に、パスポートや健康保険証、住民票のコピーなどで代用できます。審査に一番有利なのは、顔写真がついている身分証明書と言われており、運転免許証やパスポートを提出しておくと安全でしょう。
また、住民票のコピーを提出する場合、有効期限は3カ月以内と決まっているため、出来る限り最新の書類を提出するようにしましょう。

イオン銀行カードローンBIGは専業主婦でも利用可能?

イオン銀行カードローンBIGは専業主婦の方でも審査に通ります。
消費者金融では、収入のない専業主婦の方は、法的な問題からお金を借りることが出来ませんが、銀行カードローンからは、配偶者に安定した収入があれば借りられるようになっています。
主婦の方たちの中には、毎日イオングループで買い物をするという方も多いでしょう。
万が一の時に備えて、イオン銀行カードローンBIGを持っておくことをおすすめします。

専業主婦の申し込み方法

専業主婦でイオン銀行カードローンBIGを利用する際には、本人の身分証明書のみ提出すればOKです。配偶者に安定した収入があることが条件とされていますが、配偶者の収入証明書を求められることはありません。
そのため、配偶者に秘密にした状態でも、借入することが可能です。

イオン銀行カードローンBIGの審査はどこが行う?

イオン銀行カードローンBIGの審査は、イオンクレジットサービスや、オリックスクレジット会社が行います。
二つは保証会社と呼ばれるもので、債務者の保証人代わりとなってくれます。
万が一、返済の遅延が続き、契約が破棄となった場合には、保証会社が代わりに残った債務を返済し、債権を買い取ることになります。そのため、保証会社が支払ったから返済は終わるということはなく、今度は保証会社からの取り立てが続くことになります。
銀行や消費者金融などは、返済が遅れた場合でも、最終的には保証会社が返済してくれるので、厳しく取り立てることはありませんが、保証会社は回収できなければ損をするだけなので、取り立ても厳しくなります。
闇金のように暴力行為や恐喝をすることはありませんが、裁判所への告訴など法的手続きがとられる可能性が高いので注意しましょう。

イオン銀行カードローンBIGの金利について

イオン銀行カードローンBIGの金利は、3.8%~14.8%と安定して低い金利です。
限度額も800万円まで余裕があるので、まとめて一気に借りたい方にもおすすめです。

イオン銀行カードローンBIGはカードローンがお得

イオン銀行カードローンBIGにはカードローンの他に、フリーローンも用意されていますが、カードローンの方が金利はお得です。
フリーローンは、一度にまとまったお金を借りるローンで、カードローンのように随時借入していくことは出来ません。利用用途が決まっていて、確実に返済したいという方にはフリーローンがおすすめですが、急な出費が多い方はカードローンを利用した方がいいでしょう。

イオン銀行カードローンBIGの金利一覧

30~90万円未満 13.8%
200万円以内 8.8%
300万円以内 7.8%
600万円以内 4.8%
800万円以内 3.8%

イオン銀行カードローンBIGは通常のカードローンとは違い、金利が変動する限度額が独特なので注意しましょう。最低限度額も30万円からとなっているので、少額での返済を希望している方でも、最低30万円の限度額で申し込んでおきましょう。

イオン銀行カードローンBIGの最低返済額について

3,000円以内 3,000円
10万円以内 5,000円
40万円以内 10,000円
50万円以内 15,000円
100万円以内 20,000円
150万円以内 25,000円
200万円以内 30,000円
250万円以内 35,000円
350万円以内 40,000円
450万円以内 45,000円
600万円以下 50,000円
800万円以内 60,000円

イオン銀行カードローンBIGは、借入残高に応じて返済額は増減します。
借入残高ごとの返済額自体は、他の銀行カードローンと比較しても平均的でしょう。
返済額が少なければ、お金に困っている時には助かりますが、返済回数が伸びることにも繋がるため、随時返済をするなど工夫が必要です。

イオン銀行カードローンBIGの返済方法について

イオン銀行カードローンBIGは、毎月の約定返済は口座引き落としと、ATMによる振込から返済が可能です。イオン銀行のカードローンでは、銀行口座の開設が条件となっているので、普段からイオン銀行口座にお金を入れるようにして、引き落とし返済選択しておくと、返済を忘れるといったこともないのでおすすめです。
約定返済以外の随時返済は、引き落としは出来ないので、ATMを利用して支払う必要があります。

低金利が魅力のイオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンの金利条件は、借入額に応じて3.8%から13.8%になっています。
これは、銀行系カードローンの金利の中でも、もっとも低いレベルの金利といっても過言ではありません。

低金利をセールスポイントにしているカードローンは他にもあります。
しかし、その金利をよく見てみると、最高金利、最低金利のいずれかが比較的低金利というケースがほとんどです。

イオン銀行カードローンの場合は最低金利、最高金利ともに、数あるカードローンの中でも最低ランクになっています。
バランスのとれた低金利商品ということができるでしょう。

高額融資も低額融資も低金利

金利は利用限度額によって決まります。
利用限度額が最低ならば最高金利に、利用限度額が最高ならば最低金利になるというわけです。
たとえば、30万円から90万円なら年利13.8%、700万円から800万円なら年利3.8%と、金利条件が段階的に設定されています。

さまざまな銀行がありますが、メガバンク以上の金利条件を満たしています。
イオン銀行カードローンのように最高金利も最低金利も低いならば、あらゆる利用者が低金利の恩恵を被ることができるというわけです。
イオン銀行が大きく借りても負担が小さいとアピールするだけあって、どんな融資でも使い勝手はよいと言えます。

金利タイプの変更は可能

イオン銀行カードローンは金利タイプを変更できることが特徴です。
インターネットバンキングまたは店舗・郵送から変更することができます。

  • インターネットバンキングからの手続き
    変動金利から固定金利に切り替える場合、約定返済日の2営業日前までが変更期限です。
    適用されるのは約定返済日の次の日からとなります。
    固定金利から変動金利に変更するときは、手続きをしないと自動的に切り替わります。約定返済日の1か月前から2営業日前までに手続きをする必要があります。
  • 店舗・郵送からの手続き
    変動金利から固定金利に切り替える場合、約定返済日の10日前までが変更期限です。
    約定返済日の翌日から適用されます。
    固定金利から変動金利に切り替えるときは、手続きなしで自動的に切り替わります。固定金利特約期間満了月になったときに、条件を変えたくない人は手続きをしましょう。

遅延損害金のルール

イオン銀行カードローンの返済が遅れてしまうと、遅延損害金が発生します。
低金利が強みのイオン銀行カードローンですが、他の金融機関と比べると遅延損害金は高めです。
遅延損害金は、「イオン銀行カードローンBIG」は19.8%、「イオンバリューカード」は18.0%となっています。
お金の状況によっては難しいかもしれませんが、できるだけ返済に遅れないようにしましょう。

イオン銀行カードローンの返済のルール

イオン銀行カードローンは、毎月7日が約定返済日です。
残高スライド方式を採用しているため、借入残高に応じて決められた金額を支払いします。
また、イオン銀行カードローンは任意返済も可能です。
以下の返済方法を見てみましょう。

  • インターネットからの返済
    イオン銀行ダイレクトを利用すると24時間いつでも返済可能です。
    パソコンまたはスマートフォン、携帯電話を利用し、普通預金口座からカードローン用口座に振り替えることで返済ができます。
  • 振り込みによる返済
    カードローンへの振り込みによる返済が可能です。
    本人名義での振込が条件となるため注意しましょう。

繰り上げ返済に関するポイント

繰り上げ返済は借入総額を減らす効果があり、金利を引き下げるためには役立ちます。
イオン銀行カードローンの返済に関してはいくつか条件があります。

一部繰り上げ返済手数料は手数料が発生しません。
しかし、全部繰り上げ返済手数料之場合、54,000円がかかります。

一部繰り上げ返済をするときは、毎月の返済約定日に行います。
この場合は他の日に返済することはできません。

イオン銀行はおまとめローンにも強い

多重債務を抱えて苦しんでいる方は、イオン銀行のおまとめローンを利用するのもおすすめです。イオン銀行カードローンBIGでは限度額も800万円まで設定されているため、複数の債務を一本化するのにも役立ちます。

おまとめローンのメリット

イオン銀行カードローンBIGだけでなく、カードローンの金利は基本的に、限度額が大きくなるほど下がっていきます。複数の債務を抱えている状態というのは、少ない限度額での借金が多いということなので、一つの大きい借金にまとめた方が、金利が下がってお得になるのです。
イオン銀行カードローンBIGは、銀行カードローンなので総量規制に関係なく限度額を設定できるため、他社からの借入が多い方でも、審査に通りやすいというメリットがあります。

イオン銀行カードローンBIGの○×チェック

無利息期間が用意されている? × 無利息期間はありません。
レディースローンがある? × レディースローンはありません。
家族にばれることはない? カードの発行後は登録した届け先へ郵送されます。
収入証明書は提出しなくてはダメ? 300万円まで不要。
在籍確認を回避できる? × 審査では在籍確認を行っています。

イオン銀行カードローンBIGは、レディースローンは用意されていませんが、専業主婦でも審査に通るので、女性の方にも優しいカードローンといえます。在籍確認を必要としているので、電話での連絡を嫌がっている方には不便ですが、在籍確認を取ることが出来れば、審査に通る確率は大幅にアップするので、事前に準備をしておくといいでしょう。

イオン銀行カードローンBIGの口コミ&評判

やすらぎさん 女性 30代
普段からイオングループをよく利用しているので、カードローンを利用する際も、不安はあまりなかったですね。何となくで開設していた銀行口座ですが、申し込みがスムーズに進んだので、前もって口座は開設しておいた方がいいと思いますね。審査もすぐに答えが返ってきたので、待ちぼうけになることもありませんでした。
アメリカさん 女性 40代
イオン銀行カードローンBIGは主婦でも利用できるのが嬉しいですね。旦那にも内緒で申し込みが出来たので、ちょっと贅沢したいときなど、イオン銀行からお金を借りています。金利が高くないので、家計に響くこともなく安心です。