遠賀信用金庫カードローン

シェアする

遠賀信用金庫カードローン

遠賀信用金庫カードローンは、「おんしんきゃっする」そして「カードローンデュアル」の二つの商品があります。

前者が借入限度額最大500万円、後者は最大300万円となっております。

どちらも魅力的ではありますが、申し込みが手軽にできる「おんしんきゃっする」について説明していきたいと思います。

遠賀信用金庫カードローン「おんしんきゃっする」の概要

金利 年5.5%~13.5%
限度額 50万~500万円(10万円単位で申し込み可能)
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下
  • 継続して安定した収入がある方
  • 遠賀信用金庫の営業地区に居住している、あるいは勤務している方
  • 信金ギャランティ株式会社の保証を受けることができる
利用用途 事業資金を除いて自由
必要書類 本人確認書類(顔写真がついた運転免許証や、住民基本台帳カード、またはパスポート)
担保/保証人 保証会社により不要

「おんしんきゃっする」の申し込みについて

申し込み条件は標準的な内容

利用可能な方の条件がいくつかあるのですが、他の信用金庫と大きな差はなく、特に厳しい条件はありません。

同金庫の普通預金口座を所持していない場合は、新規で口座を開設する必要があります。

パート・アルバイト・専業主婦もOK

「おんしんきゃっする」は、パートやアルバイト、そして専業主婦でも申し込みすることが可能です。

ただし、専業主婦に関しては、配偶者が満年齢69歳以下であり、安定した収入が条件に含まれます。

配偶者が年金受給のみの収入だったり、パートやアルバイトだった場合は、申し込み不可となります。

また、「専業主婦コース」のみでの受付となっており、融資限度額の上限は50万円となります。

無職の方、あるいは年金受給のみの収入の方以外は、申し込みできるため、継続して勤務されている方であれば、ほぼ問題ないでしょう。

「おんしんきゃっする」の審査について

社内の独自基準による審査

遠賀信用金庫カードローン「おんしんきゃっする」の審査は、社内の独自の基準に基づいた審査となります。

遠賀信用金庫と保証会社の信金ギャランティ株式会社による審査なので、そこまで厳しい審査ではないでしょう。

ただ、過去に債権整理をしたことがあったり、すでに他社で借入している場合は、審査に通るのが難しくなる可能性があります。

また、審査の過程に在籍確認があります。自宅や携帯電話、勤務先に電話で連絡がきますので、対応できるように事前に話を通しておきましょう。

仮審査はインターネットから可能

まずは仮審査から行い、インターネットから申し込みできます。

パソコン、スマートフォンどちらでも、可能です。24時間受付しており、最短で即日回答が可能です。

ただ、来店不要で申し込みを完結させることはできません。仮審査に通過した後は、店舗の窓口に来店し、本契約をする必要があります。

無事本契約が完了しましたら、その後カードが郵送されてきて、利用開始となります。

審査は即日回答ですが、即日融資はできません。

仮審査から利用開始まで、最短でも1週間ほどの時間がかかると思っていた方がよいでしょう。

「おんしんきゃっする」の金利について

相対的に低金利

「おんしんきゃっする」の金利ですが、5.5%から13.5%となっております。

融資限度額に応じて金利が変わるのですが、最大でも13.5%というのは、他と比較すると低金利です。

逆に最低5.5%というのは、消費者金融や都市銀行よりも高めなので、そこは気になりますが、相対的に見ると低金利の部類に入ります。

特に少額融資を希望するのであれば、他と比べると低い金利で利用することができますので、専業主婦の方などは良いのではないでしょうか。

最大500万円の融資限度額

ちなみに、融資限度額は50万円から、最大で500万円となっております。

信用金庫のカードローンとして500万円というのは高い部類に入ります。利用限度額に応じて金利は変動するのですが、410万円から500万円以下では年5.5%となっております。

これは、他と比べると若干高めの金利なので、高額の融資を希望される方には、あまりメリットは感じられないかもしれません。

また、申し込み限度額が300万円を超える場合は、所得を証明する書類の用意が必要です。

「おんしんきゃっする」の返済について

残高スライド方式による返済

返済方法は、毎月の返済日に、借入残高に応じた返済額が引き落としされる、残高スライド方式となっております。引き落とし日は毎月10日であり、土日祝日の場合は、翌営業日の引き落としとなります。

最低返済額は、50万円以下の場合の10,000円であり、最大は310万円から500万円以下の場合の50,000円となっております。最低でも10,000円からの返済というのは、比較的高めの金額です。他には5,000円以下で済むところもありますので、毎月小額しか返済できない人にはおすすめできません。

ちなみに、借り入れは全国の信用金庫のATMで可能です。また営業時間内であれば、借り入れの手数料はかかりません。ただし、コンビニATMの場合は手数料が発生いたしますので、なるべく信金のATMで利用した方がよいでしょう。

「おんしんきゃっする」は、パート・アルバイト・専業主婦でも申し込み可能であり、審査も申し込み条件も標準的なので、誰でも利用しやすいカードローンです。ただし、毎月の返済額が、最低でも10,000円からなので、しっかりと返済できるかどうか判断した上で、利用しましょう。