消費者金融について

シェアする

消費者金融の契約書

現在では消費者金融も数多くあり、テレビや雑誌などで頻繁にコマーシャルをしている消費者金融も少なくありません。
どの消費者金融もさわやかで、気軽に借入できるイメージを持ちますが、種類や業者によってメリット、デメリットがあります。
消費者金融について知識を持ち、失敗しない選び方をしましょう。

消費者金融とは?

消費者金融とは、一般的に個人への金銭の貸付を行う貸金業者のことを言います。
無担保・保証人なしで個人の信用をもとに、小口の融資をする貸金業、またはその形態のことを指します。

消費者金融には種類がある

消費者金融と言われる業者には、大きく分けて3つの種類があります。

専用の消費者金融

貸金業者の中でも消費者金融を主な事業としている業者です。
銀行などのように、預金などの取り扱いをせず、小口融資に特化した業者です。
その中でも2000~2009年に株式上場を果たした専業消費者金融を専業大手と呼んでいましたが、近年では大手銀行のグループになる専業消費者金融業者が増え、専業の消費者金融は減ってきています。

銀行系消費者金融

銀行と大手消費者金融との合弁でできた消費者金融です。
銀行がバックについていることで、利息制限法の範囲内で良心的な貸付を行っているのが特徴です。
銀行のカードローンの借入の審査には通らない可能性が高い人でも、銀行系消費者金融なら通る可能性が高いと言われています。
直営店舗は持たず、インターネットや自動契約機などで契約をする方法で、借入ができます。

信販系消費者金融

クレジットカードの取り扱いをしている業者で、信販会社が行う消費者金融業や、蚊0ドローン、キャッシングなどを信販系消費者金融と呼んでいます。
信販系消費者金融の融資の通りやすさは、専業消費者金融と銀行系消費者金融の間くらいと言われています。
金利に関しては消費者金融と同じくらいと言われていましたが、現在では低金利のものや、ポイント還元など、クレジットカード会社独自のサービスを充実させているのがメリットです。

キャッシングをする際の消費者金融の選び方

キャッシングをする際の消費者金融の選び方のポイントとしては、次の点が挙げられます。

金利の低さ

返済のことを考えるなら、低金利の消費者金融を選ぶことが大事です。
ただし最初の申し込みであったり、少額の申し込みであったりする場合、金利は高くなります。
上限金利になることも多いので、比べる際には下限金利ではなく、上限金利を確認するようにしましょう。

最近では無利息期間を設けている消費者金融もありますので、検討してみることをオススメします。

審査の通りやすさ

審査に通らなければキャッシングをすることができません。
専業、銀行系、信販系では専業の消費者金融が審査に通りやすいと言われています。
すぐにでも借入が必要な場合は、審査にどれくらいの時間がかかるのか?振込はしてくれるのか?といった点も比較しましょう。

安心感で選ぶ

銀行系の消費者記入はバックボーンが銀行ということで安心感があります。
継続して利用していることで、融資限度額が上がると場合もあるというメリットがあります。

利用のしやすさ

借入や返済がコンビニのATMでできるか?など、借入や返済の方法などを確認することも大切です。

自分に適した消費者金融を選ぶ

専業の消費者金融、銀行系、信販系といった種類はありますが、種類にこだわるよりも、申し込みの方法や審査の早さ、使いやすさ、金利などを含め、自分に合った消費者金融を選ぶといいでしょう。