信販系カードローンについて

シェアする

クレジットカードを持った男性

カードローンやキャッシングというと、消費者金融や銀行カードローンなどがすぐに浮かぶと思いますが、信販会社においてもカードローンの取り扱いをしているケースも増えてきました。
信販系カードローンの特徴や消費者金融、銀行カードローンとの違いはどのような点があるでしょうか?

信販系カードローンとは?

信販系カードローンとは、クレジットカードを取り扱っている信販会社が運営しているカードローンのことです。
クレジットカードを作った時に、ショッピング枠と同時にキャッシング枠が設定されている場合がありますが、そのキャッシングとは特徴が異なります。
ショッピング用のクレジットカードと、カードローン用は分かれているものが多いので、目的に応じて使い分けが必要です。

信販系カードローンの特徴とは?

信販系カードローンの特徴はどういったものでしょうか?

金利の幅が広い

借入をする際に注意したい金利ですが、信販系カードローンは銀行系よりも高く、消費者金融よりも低いと言われていました。
近年では銀行系のカードローンよりも低いものや、消費者金融と同じくらい高いものもあります。
消費者金融や銀行系カードローンが横並びなのに対し、信販系カードローンは金利の幅が広いのが特徴です。
また、借入限度額の枠によって、金利の幅が変わります。
よって、申し込みの際に枠を多くすれば、低い利息で借入ができるというメリットがあります。
金利で選ぶ際にはいろいろな信販系カードローンを比較することをオススメします。

審査が銀行系よりも厳しくない

銀行系のカードローンは、金利が低く利用限度額が高いというメリットがあることから、審査も厳しくなっていますが、信販系は銀行系カードローンよりも積極的に貸付を行う姿勢なので、消費者金融系とほとんど同じくらいの審査基準だと言われています。

他社からの借入が3~4件程度あっても、審査が通る可能性も低くはありませんが、金利が低い信販系カードローンは他社からの借入が多いと、審査に落ちやすくなります。

銀行系カードローンの審査は自信がないが、消費者金融からの借入は抵抗がある、という場合は信販系カードローンの選択を検討するといいでしょう。

安心感がある

クレジットカードは、消費者金融のキャッシングカードよりも身近に感じる人が多いのではないでしょうか?
そのクレジットカードが取り扱うカードローンなので、身近で安心、という点も信販系カードローンの特徴と言えます。

信販系カードローン独自のサービスとは?

信販系カードローンの特徴として、独自のサービスがあることもメリットです。
例えば、利用実績に応じて金利が下がったり、ホテルなどを優待価格で利用することができたり、というサービスが充実しています。
クレジットカードを利用するたびにポイントがつくといった、クレジットカードでのノウハウをカードローンにも生かしているのが、信販系カードローンの魅力でもあります。

信販系カードローンはいろいろな会社を比較してみる

信販系カードローンの特徴は、金利の幅は広いことやそれぞれの会社によって、サービスの内容が異なる点です。
消費者金融や銀行のカードローンと比べると、横並びという点がほとんどなく、クレジット会社によって内容はさまざまです。
そのため、いろいろなクレジットカード会社のカードローンの内容を確認し、自分に合ったカードローンを見つけるといいでしょう。