ネットキャッシングについて

シェアする

パソコンで申し込む女性

お金の借入を申し込む方法にはいくつかありますが、近年便利だと言われているのが、ネットキャッシングです。
お取り寄せなどのショッピングにおいても便利なインターネットは、キャッシングをする際にも便利だということです。
ネットキャッシングとはどういったものか?メリットと注意点などを含めて説明しましょう。

ネットキャッシングとは?

ネットキャッシングとはインターネットを利用して、キャッシングの申し込みをする手段の一つです。
キャッシングの申し込みをする際には、消費者金融の場合は店頭に行く、自動契約機などを利用して、申し込みをするという方法が主流でしたが、最近ではインターネットを利用して申し込みをする人が増えてきています。

ネットキャッシングが利用できる人とは?

ネットキャッシングは安定した収入があれば、パートやアルバイト、契約社員でも職業に関係なく申し込みができます
ただし、審査があり、審査の基準はそれぞれの業者によります。

必要書類はどう送ればいい?

キャッシングには本人の確認書類や収入証明書などの書類が必要になります。
店頭での申し込みや自動契約機などであれば、そういった書類を持参すればいいことですが、ネットの場合はどうすればいいのでしょうか?

ネットキャッシングでの申し込みにおいては、必要書類を郵送で送るか、スキャナーで読み込んだ画像を送信したり、アップロードしたりします。

ネットキャッシングは申し込みだけでなく、指定口座への振込をしてもらえる便利な方法と言えるでしょう。

ネットキャッシングのメリット

キャッシングをする際、ネットキャッシングは便利な方法の一つです。
ネットキャッシングのメリットについて見ていきましょう。

他人に見られずに申し込みや引き出しができる

ネットキャッシングは自宅でもどこでネット環境があれば申し込みができます
パソコンやスマホ、携帯などでできるので、消費者金融の店頭に行ったり、自動契約機などに行ったりする必要がないため、誰にも見られずに申し込みができます。

また、銀行口座に振り込みをしてもらえるので、銀行のキャッシュカードで引き出しができます。
消費者金融のカードなどを持ち歩く必要もなく、他人に知られることもありません。

24時間365日申し込み手続きが可能

ネットキャッシングは24時間、365日申し込み受付をしています。
忙しくて時間内に申し込みができない、という人にとっては便利です。

ATMを利用しなくてすむ

銀行口座に振り込んでもらうことができるため、いちいちカードで引き出し、口座に振り込む、という手間を省くことが可能です。

ネットキャッシング業者の選び方

ネットキャッシングができる業者は数多くあります。
選び方においては低金利であることも重要ですが、振込口座などが指定されている場合もあり、それが自分の利用したい銀行でないと、引き出しをする際に手数料などがかかってしまうこともあります。
また、ネットバンクの口座であれば、土日や夜間でも振込ができるとより便利です。

ネットキャッシングを利用する際の注意点

メリットの多いネットキャッシングですが、利用する際には注意が必要です。
ネットキャッシングでは自分の口座に振り込むことができるのは便利なことですが、自分の預金と一緒になってしまうため、借入額が分からなくなってしまい、使い過ぎてしまう、というデメリットがあります。
口座に振り込んでもらうのであれば、借入金額と返済金額をしっかり把握しておくことが必要です。
便利な場合、その分使い過ぎてしまうこともあるので、管理をしっかりして借入し過ぎなうようにしましょう。