東京信用金庫カードローンの詳細情報

東京信用金庫カードローン

東京信用金庫は、東京都豊島区に本店を構える信用金庫です。

営業区域は東京都や埼玉県となります。

東京信用金庫カードローンはカードローン「JOY」というカードローンのみです。

このカードローン「JOY」について解説します。

カードローン「JOY」の詳細情報

利用条件
  • 東京信用金庫の営業区域内に住んでいるまたは勤務している人
  • 満20歳以上65歳未満の人
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証が受けられる人
利用用途 自由(事業資金を除く)
限度額 10万円~100万円コース
金利 11.5%
返済額
利用残高 返済額
10万円コース・30万円コース・50万円 10000円
100万円 20000円
申し込み方法
  • Web
  • FAX
必要書類
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 普通口座の取引印鑑

カードローン「JOY」の注意点と特徴

カードローン「JOY」の注意点や特徴を解説します。

契約極度額によってコースによって特有の条件が決まっている!

カードローン「JOY」は契約極度額が10万円コース 、30万円コース、50万円コース、100万円コースの4種類あります

コースによって特有の申し込み条件がありますのでしっかり確認をした上で申し込むようにしましょう。

10万円コース・30万円コースは専業主婦・パート・アルバイトの人でも申し込むことが可能です。

50万円コースは、東京信用金庫との対象取引をしているもしくは同時に申し込むことが条件となります。

対象は「教育ローン」「カーライフプラン」「住宅ローン」「リフォームローン」のいずれかのローンのいずれか、もしくは、「給与振り込み(毎月5万円以上)」「年金振り込み(直前の振り込み実績があること)」「定期性預金の残高が10万円以上ある」「定期積金がある」「5大公共料金の自動振替実績ある」のいずれか取引があることが条件となります。

100万円コースは、年齢が満20歳以上ではなく25歳以上65歳未満と変更になり、前年度年収が300万円以上、勤続年数が2年以上であることが条件として追加され、なおかつ50万円コースの条件を満たしている必要があります。

100万円コースになる非常に厳しい条件になるため多くの人は10万円コース・30万円コースの申し込みになるでしょう。

金利はどのコースも同じであるため無理に条件を満たす必要はないかと思います。

低い契約極度額であれば申し込みもしやすい!

前項にてコースごとの申し込み条件を解説しました。

通常、カードローンは契約極度額によって金利が変動し、契約極度額が大きくなればなるほど金利が安くなることが多いです。

しかし、カードローン「JOY」はコースによって金利は変動せずに11.5%で一定です。

そのため契約極度額を大きくするメリットがそれほど大きくないため無理をして条件を見たして契約極度額が大きいコースに申し込む必要はないかと思います。

10万円・30万円コースは、専業主婦・パート・アルバイトの人でも申し込み可能で収入制限などもありませんので非常に申し込み安く審査も通りやすいでしょう。

東京信用金庫の営業区域

カードローン「JOY」は東京信用金庫の営業区域に住んでいるもしくは勤めていないと申し込むことができません。

申し込む場合は東京信用金庫の営業区域をしっかりと確認しておきましょう。

東京信用金庫の営業区域は下記となります。

【東京都】

23区、西東京市、東久留米市、清瀬市、小平市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、小金井市、東大和市、国分寺市、調布市、狛江市

【埼玉県】

戸田市、朝霞市、和光市、新座市、志木市、川口市、蕨市、さいたま市、富士見市、所沢市、ふじみ野市、川越市、狭山市、越谷市、入間郡三芳町

保証会社である一般社団法人しんきん保証基金の審査はきびしい?

カードローンの審査は、もちろん金融機関独自の条件もありますがそれ以上に保証会社の審査が大きく影響します。

カードローン「JOY」は保証会社として一般社団法人しんきん保証基金を利用することとなります。

一般社団法人しんきん保証基金の審査は、消費者系の審査に比べるともちろん厳しいですが、銀行系の審査と比べるとそれほど厳しいものではありません。

CIC(信用情報機関)に不利な情報を登録されてしまうような内容がなければ問題なく審査も通るでしょう。

逆に言えば他のローン・クレジットカード・個別あっせん契約(携帯電話の分割契約)などで支払い滞納や貸し倒れのような情報がCICに残っていた場合は審査に通らない可能性も考えられます。

契約極度額が10万円・30万円で金利11.5%は魅力な金利!

カードローン「JOY」はどのコースも金利が一定である代わりに11.5%と低めに設定されております。

契約極度額が100万円であったとしても11.5%は一般的な金利よりも低めです。

契約極度額が10万円・30万円・50万円の場合、通常14%くらいが一般的ですので11.5%はかなり低いといえるでしょう。

10万円・30万円コースの申し込みのしやすさと合わせて考えると、少額の借り入れ目的として利用するカードローンとしては非常におすすめのできるカードローンです。