瀧野川信用金庫カードローンの詳細情報

瀧野川信用金庫カードローン

滝野川信用金庫は東京都北区に本店を構えており、都内北東部と埼玉南部を営業地域としている信用金庫です。

滝野川信用金庫カードローンはたきしんカードローン(定例返済型)とたきしんカードローン「My Friend」の二種類があります。

それぞれの特徴を解説します。

たきしんカードローン(定例返済型)の詳細情報

利用条件
  • 年齢満20歳以上
  • 安定して勤務をしている人
  • 滝野川信用金庫の営業区域内に住居があるもしくは勤務先がある人
  • しんきん保証基金の保証が受けられる人
利用用途 自由(事業資金を除く)
限度額 10万円以上100万円以内(ただしパート・アルバイト・主婦の場合は50万円以内)
金利 年13.5%
返済金額
利用残高 毎月の返済額
10万円 5000円
20万円・30万円 10000円
40万円・50万円 15000円
100万円 20000円
必要書類 運転免許証などの本人確認書類

たきしんカードローン(定例返済型)の特徴

たきしんカードローン(定例返済型)の特徴を解説します。

アルバイト・パートでも申し込みが可能!年齢の上限もないため申し込みやすい!

たきしんカードローン(定例返済型)は、アルバイト・パート・専業主婦の方も申し込みが可能です。

また、非常に珍しいのですが、通常カードローンは年齢の上限が設けられています。

だいたい65歳程度、高くても70歳程度までとなっていることが多いですが、たきしんカードローン(定例返済型)は年齢の上限を設けておりません。

そのため20歳以上であれば年齢を気にせずに申し込むことが可能ではありますが、もちろん審査がないわけではありませんので必ず契約ができるという保証もありません。

しかし、最初から年齢の上限が設けていないということとアルバイト・パート・専業主婦でもOKということは非常に申し込みやすいといえるでしょう。

しかし、パート・アルバイト・専業主婦の方は、借り入れの上限が50万円以内と決められていますので注意が必要です。

申し込み方法はWEBのみ!正式な契約は来店型と来店不要型を選ぶことができる!

たきしんカードローン(定例返済型)の申し込みはWEBのみとなっています。

WEBから申し込みできるのは便利ではありますが、WEBのみとなると別方法での契約希望の方にしてみれば不便かもしれません。

また、WEBからの申し込み時に来店型と来店不要型を選ぶことができます。

来店しての申し込みが面倒という方は来店不要型を選べば、正式な契約も郵送で行うことができますので非常に手軽です。

滝野川信用金庫の営業区域と借り入れ最中に引っ越してしまった場合の注意点

滝野川信用金庫の営業区域は、東京都(23区内)、埼玉県(川口市、蕨市、戸田市、さいたま市、草加市、八潮市、和光市、朝霞市、越谷市、三郷市、新座市、上尾市)となっております。

また注意点なのですが、公式HPによると、借り入れがある状態で転勤引っ越しなどの理由で営業区域外にでてしまった場合、原則として一括返済しなければならないという条件が明記されています。

そのため引っ越しの予定がある方は注意が必要です。

たきしんカードローン(定例返済型)の借り入れ可能額や金利はどうなのか?

たきしんカードローン(定例返済型)は最高で100万円の借り入れが可能であり、金利は2017年4月の時点で13.5%の変動金利となっています。

申し込みがしやすい代わりに借り入れ額も100万円の低めで金利も多少高めに設定されています。

別のカードローンでもっと金利が低いところもみつかるかもしれませんので申し込みがしやすい選択肢の一つとして考えましょう。

たきしんカードローン「My Friend」の詳細情報

利用条件
  • 滝野川信用金庫の会員または会員たる資格を持っている人
  • 滝野川信用金庫の営業区域内に住所または職場がある人
  • 滝野川信用金庫の営業区域内に住居があるもしくは勤務先がある人
  • 株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる人
  • 勤続年数が2年以上で前年度税込み年収が200万円以上の人
  • 満20歳以上60歳以下の人
利用用途 自由(事業資金を除く)
限度額 100万円・200万円・300万円
金利 年5.5%~9.5%
返済金額
利用残高 毎月の返済額
100万円 2万円
200万円 3万円
300万円 4万円
必要書類
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 所得を証明する書類

たきしんカードローン「My Friend」の特徴

たきしんカードローン「My Friend」の特徴やたきしんカードローン(定例返済型)との比較を解説します。

たきしんカードローン(定例返済型)と比べて申し込み条件や審査がきびしい!

たきしんカードローン(定例返済型)はアルバイト・パート・専業主婦の人でも申し込みができるカードローンでしたが、たきしんカードローン「My Friend」は、勤続年数が2年以上で前年度税込み年収が200万円以上の人という条件があるため申し込み条件が厳しくなっています。

保証会社も株式会社オリエントコーポレーションとなっているため、審査自体も厳しくなっていることが予想されます。

たきしんカードローン「My Friend」は申し込みやすいカードローンではありませんが、審査が厳しい分、審査に通ってしまえば有利な条件で契約することが可能です。

審査が厳しい分金利も低くなっている!

前項にて、申し込み条件や審査が厳しくなっているという話をしましたが、そのかわりに金利が最大でも9.5%、最低で5.5%と低めに設定されています。

これは、他の銀行系カードローンと比べても低い金利と言えますので、条件を満たしていて審査に問題のない方にはおすすめできるカードローンと言えるでしょう。

借り入れの上限額も100万円、200万円、300万円と状況によって選択できますので自分の収入にあった上限額を希望することができます。