但馬信用金庫カードローン

シェアする

但馬信用金庫カードローン

たくさんあるカードローンの中で、但馬信用金庫カードローンは選ぶ価値があるのでしょうか?

銀行カードローンがたくさんあって、消費者金融もありますが、信用金庫のカードローンはどうなのでしょうか?

但馬信用金庫カードローンという選択肢

カードローンはまだまだ銀行のイメージが強いかもしれませんが、全国の信用金庫も続々と参入しています。

但馬信用金庫カードローンもそのうちの1つで、これまで長年にわたって但馬信用金庫と取引があった方はもちろんのこと、新規でカードローンの申し込みを希望する方でも積極的に申し込めます。

ただし、利用の前にそのスペックを確認しておくべきです。

但馬信用金庫カードローンの概要

但馬信用金庫が発行しているのは、「たんしんカードローンきゃっするⅡ」です。

信用金庫では、カードローンに対して名前を付けることなく、ただカードローンとして売り出している場合が少なくないのですが、但馬信用金庫はキャッチ―な名前を付けています。

より身近で親しみやすいカードローンにしたいという願いが表われています。

但馬信用金庫カードローン「たんしんカードローンきゃっするⅡ」の基本情報

金利 年9.0%~13.0%
限度額 10万~300万円
申し込み条件
  • 年齢満20歳以上65歳以下の給与所得者および個人事業者である
  • 専業主婦は、配偶者の年齢が満69歳以下で安定した収入があるべき
利用用途 事業資金を除いて自由
必要書類 運転免許証など
担保/保証人 信金ギャランティの保証により不要

但馬信用金庫カードローンの申し込み条件

但馬信用金庫カードローンは、さまざまな理由でお金を必要とする人の期待にこたえるために用意されている、使いやすいローン商品です。

ただし、申し込んでも条件にかなっていない場合は契約できませんのでご注意ください。

  • パートアルバイトでも申し込める。しかし年金受給者は不可
  • カードローンの契約が2口以下である

もしすでにカードローンの契約が2口以上ある場合は申し込めませんので注意してください。

金利面での特徴

但馬信用金庫カードローンの借入利率は、幅が狭くなっています。

利率だけを見ると、消費者金融や銀行カードローンの金利が2.0%くらいの設定から始まっていることもあるので、あまりメリットがないように見えるかもしれません。

しかし実際に適用される金利で考えると、平均して12%くらいなので魅力的です。

限度額について

但馬信用金庫カードローンは、10万円から借りられて、最高の限度額が300万円の設定です。
事業のための資金調達ではないはずですから、大抵はこれだけの枠があれば安心して借りたり返したりしていけます。

金利も、100万円程度の借り入れで12%近くに落ち着くので妥当です。

年金受給者には厳しい現実

信用金庫のカードローンは、安定したサービス提供を約束できるよう、極端に不安定な収入しかない人や年金をもらっているだけの人では利用できません。

審査の面で不安がある場合は、消費者金融などで申し込んでみることもできます。

保証会社は信金ギャランティ

但馬信用金庫カードローンを利用するためには、信金ギャランティの保証を受けることが条件となります。

この保証会社は、但馬信用金庫だけではなくほかの多くの信用金庫の保証も取り扱っています。

その意味では、ある程度はほかの信用金庫の審査基準と比較して明確な違いはないと思われます。

審査はどのように行われるの?

但馬信用金庫カードローン「たんしんカードローンきゃっするⅡ」は、インターネットを通して借り審査の申し込みをすることができます。

その他にも、郵送やFAX、窓口で直接申し込むことができます。

申し込みがあった時点で審査が開始し、結果については申し込みの時に指定した電話番号へ通知がなされます。

通過したら、店頭窓口において本申し込みをしなければなりません。

その後、契約に至ります。

すべてがネット上で完結するわけではない

申し込みから借り入れ開始までの手続きすべてをインターネット上で行いたい場合や、とにかくスピード審査とスピード融資を希望する場合は、但馬信用金庫カードローンではなく消費者金融のアコムやプロミスの方が便利です。

じっくりと地元に密着した信用金庫と取引をしていきたいという方にはおすすめです。

但馬信用金庫カードローンに落ちたら他の信用金庫で借りられる?

但馬信用金庫カードローンも含め、信用金庫のカードローンを利用するためには、保証会社の保証を受けられるというのが条件になります。

大抵は「しんきん保証基金」か「信金ギャランティ」が保証会社に指定されており、但馬信用金庫の場合は信金ギャランティが保証会社になっています。

それで、もし但馬信用金庫カードローンを申し込んだものの審査に通過しなかったからと言って、ほかの信用金庫をあたって申し込みをしても、同じ保証会社を利用しているならほぼ間違いなく審査に落ちてしまいます。

万が一審査に落ちた場合は、審査を通過することができる方法に切り替えなければなりません。

複数に申し込まない

「もし但馬信用金庫カードローンの審査に落ちてもよいように、近くの信用金庫のカードローンにも申し込んでおこう」と考えて複数申し込むのは避けてください。

信用金庫は、住んでいるエリアだけでもいろいろあると思いますが、カードローンの申し込みを同じ時期に複数してしまうと、そのことが審査に落ちやすくなる原因となることがあります。

多重債務をするつもりだと判断されかねませんので避けてください。

まとめ

但馬信用金庫カードローンは使い道が自由で、持っているだけでは手数料がかからない便利なカードローンです。

少しのお金を借りたいときも、趣味のために大きなお金が欲しい時も、持っていて便利なので、積極的に検討してみてください。