湖東信用金庫カードローン

湖東信用金庫カードローン

湖東信用金庫は、滋賀県東近江市に本店を構える信用金庫です。

湖東信用金庫カードローンは、「ことしんカードローン」と「しんきんきゃっする500」の二種類があり、状況によって選ぶことができます。

この2種類の湖東信用金庫カードローンについて解説します。

「ことしんカードローン」の詳細情報

利用条件
  • 満20歳以上65歳未満の人
  • 契約極度額が60万円以上の場合は安定して継続した収入があること
  • 契約極度額が110万円以上の場合は湖東信用金庫の住宅ローンを利用していて前年度年収が300万円以上であること
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる人
  • その他湖東信用金庫が定める基準を満たしている人
利用用途 自由(投機などの資金、事業資金は除く)
限度額 10万円~300万円(10万円単位)
金利 12.5%(2017/4時点)
返済額
利用残高 返済額
10万円以下 3000円
10万円超30万円以下 5000円
30万円超50万円以下 10000円
50万円超100万円以下 20000円
100万円超200万円以下 30000円
200万円超300万円以下 40000円

「ことしんカードローン」の特徴や注意点

「ことしんカードローン」の特徴や注意点を解説します。

申し込みはしやすいが契約極度額によって条件が変わってくる/

「ことしんカードローン」の申し込み条件は低い契約極度額であればそれほど厳しくないため申し込みしやすいですが、契約極度額が高くなるにつれて条件が厳しくなってきます。

特に110万円以上の契約極度額になると湖東信用金庫の住宅ローンを利用していることが条件になります。

そのため実質は契約極度額が100万円のカードローンと思ったほうがいいでしょう。

金利は契約極度額によって変動せずに固定!小さく借りるのであればよい金利

「ことしんカードローン」は契約極度額によって金利が変動することはなく、12.5%で固定です。

契約極度額が100万円程度までであれば低めの金利ですが、300万円で12.5%だとかなり高い金利です。

そのため大きく借りたい場合は別のカードローンを検討したほうがいいでしょう。

110万円以上の契約極度額だと住宅ローンの利用が条件となりますが特に金利優遇などはありませんので、あえて選ぶ必要はないかと思います。

最低3000円の返済なので負担が少なく借りられる

残高が10万円以下の場合は返済額が3000円で済みますので、負担が少なく借りることが可能です。

しかし、当たり前の話ではありますが、返済額が少ないということは返済に時間がかかるということですのでそれだけ金利がかかります。

そのため自分がどれほどかりてどの程度で返済が終わるのかしっかり把握しなければなりません。

「しんきんきゃっする500」の詳細情報

利用条件
  • 満20歳以上65歳以下の人
  • 安定した収入のある人(年金受給のみは不可)
  • 湖東信用金庫の営業区域内に住んでいるまたは勤務している
  • 信金ギャランティ株式会社の保証を受けられる人
  • 湖東信用金庫内で信金ギャランティ株式会社のカードローンを利用していない人
利用用途 原則として自由(投機などの資金、事業資金は除く)
限度額 50万円以上500万円以下
金利 4.8%~14.6%
返済額
利用残高 返済額
50万円以下 10000円
50万円超100万円以下 20000円
100万円超200万円以下 30000円
200万円超300万円以下 40000円
300万円超500万円以下 50000円

「しんきんきゃっする500」の特徴や注意点

「しんきんきゃっする」の特徴や注意点を解説します。

申し込み条件は厳しくなく申し込みやすい

申し込みの条件はそれほど厳しくなく、保証会社が信金ギャランティ株式会社となっていますので審査もそれほど厳しくないかと思われます。

しかし、専業主婦の場合は別途条件があり契約極度額も制限されますし、年金受給のみでは申し込みできませんので注意が必要です。

「ことしんカードローン」と違って大きく借りる専用のローン

「ことしんカードーン」は金利が高めの設定で固定されているため大きく借りると金利が高い状態で借りなくてはいけないため、少額での借り入れ目的で利用したほうがよかったのですが、「しんきんきゃっする500」少額ではなく大きく借りる専門のカードローンと思った方がいいでしょう。

理由としては、まず返済額が最低10000円となっているため少額を借りてコツコツ返すという借り方ができません。

また、金利は審査や契約極度額にもよるかとおもいますが、最大14.6%と「ことしんカードローン」に比べて2%も高いです。

契約極度額が低い契約の場合は金利が高くなる傾向がありますので、契約極度額を低く借りるのであれば「しんきんきゃっする500」ではなく「ことしんカードローン」を契約した方がいいでしょう。

最低金利の4.8%は契約極度額が500万円であれば一般的な金利と言えますので「しんきんきゃっする500」を申し込む場合はできるだけ契約極度額を大きくしたほうがいいです。