自動契約機の仕組みと利用方法を解説

シェアする

ATM

キャッシングやカードローンでは各社自動契約機が設置されており、その場で申し込み・審査・契約・カード発行手続きを済ませることができます。

また振込融資であれば休日や15:00以降は即日融資を受けることができません。

しかし自動契約機であれば土日・夕方以降も営業しているので、夜間以外はいつでも即日融資を受けることができます。

この記事では、これから初めて自動契約機を利用する方のために、自動契約機の仕組みや利用方法を解説。

自動契約機に何となく不安を抱いているという方はぜひ参考にしてください。

各社が設置している自動契約機

カードローンでは各社異なる自動契約機が設置されています。

基本的に性能や仕組みは同じですが、微妙に異なる点もあるので、まずは業者ごとの自動契約機の性能を確認してみましょう。

むじんくん(アコム)

アコム-468_60-20160517

アコムのむじんくんは消費者金融業界で初めて導入された自動契約機です。

申し込み・契約・書類提出・審査・カード発行とすべての手続きを終わらせることができ、土日・祝日も21:00まで営業しています。

またアコムが運営するクレジットカードにも申し込むことができるのも特徴です。

営業時間 9:00~22:00
設置台数 1100台
機能
  • カードローン申し込み
  • 書類提出
  • ローンカード発行
  • オペレーターとの通話
  • クレジットカード申し込み

てまいらず

468×60

アイフルのてまいらずは、タッチパネルを使わずにオペレーターとの通話のみで申し込みを行います。

機械の操作が苦手という方や、初めてのキャッシングで不安という方におすすめです。

カード発行や書類提出は備え付けの機械で行えるので、あらかじめ準備することなく手軽に融資を受けることができます。

営業時間 9:00~22:00
設置台数 700台
機能
  • カードローン申し込み
  • 書類提出
  • ローンカード発行
  • オペレーターとの通話

プロミスの自動契約機

プロミス-468-60-20150702

プロミスは全国に1100台以上の自動契約機を設置しており、アコムと同じく全国で利用することができます。

申し込みから約30分ですべての手続きを終わらせることができるので、すぐに現金が必要な方におすすめです。

またカードローンの契約の他に、契約内容の変更手続きなども行うことができます。

営業時間 9:00~22:00
設置台数 1100台
機能
  • カードローン申し込み
  • 書類提出
  • ローンカード発行
  • オペレーターとの通話

レイクの無人契約機

新生銀行カードローンレイク-468-60-20160930

新生銀行カードローン「レイク」は、元々消費者金融だったこともあって自動契約機サービスも充実しています。

手軽に利用できる銀行カードローンを探している方には、レイクが断然おすすめです。

またレイクだけでなく、新生銀行グループの消費者金融であるシンキの契約手続きも行うことができます。

営業時間 9:00~24:00
設置台数 700台
機能
  • カードローン申し込み
  • 書類提出
  • ローンカード発行
  • オペレーターとの通話
  • ノーローン申し込み

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」-468-60-20160808

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は、申し込みから融資まで最短40分で終わらせることができます。

テレビ窓口で口座も開設することができるので、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない方にもおすすめです。

銀行カードローンの中では融資までのスピードは最速なので、急いで低金利のカードローンを利用したい方にはおすすめです。

営業時間 9:00~16:00
設置台数
機能
  • カードローン申し込み
  • 書類提出
  • ローンカード発行
  • オペレーターとの通話
  • 口座開設

三井住友銀行の自動契約機

468x60

三井住友銀行の自動契約機でも、その場で申し込みからカード発行まで終わらせることができます。

三井住友銀行カードローンだけでなく、プロミスの契約も行うことができるので、審査が不安な方はプロミスを利用してもいいでしょう。

営業時間 9:00~22:00
設置台数 1100台
機能
  • カードローン申し込み
  • 書類提出
  • ローンカード発行
  • オペレーターとの通話

自動契約機の仕組み

ここからは自動契約機の基本的な仕組みを解説していきます。業者によって微妙に仕様は異なりますが、大体のイメージを掴んでおきたいという方は利用してみてください。

タッチパネルを操作して申し込み

自動契約機では、基本的にタッチパネルを操作して申し込みを行います。

アイフルのてまいらずではオペレーターの通話だけで申し込みを行いますが、自分で操作して入力手続きを行う自動契約機の方が多いです。

申し込みでは氏名や住所など簡単な文章しか入力しませんが、ミスがあると審査は不利になってしまうので、しっかり確認して情報を入力するようにしましょう。

スキャナーで書類提出

自動契約機にはスキャナーが備え付けられており、提出する書類をスキャンするだけで提出することができます。

あらかじめコピーなど用意しておく必要はないので、手軽に利用することができます。

また収入証明書の提出のみも済ませることができるので、限度額の増額時にも自動契約を活用して手軽に書類を提出することができます。

備え付けの電話で本人確認

自動契約機には電話が備え付けられており、備え付けの電話を利用して本人確認が行われます。

また申し込み情報の詳細なども訊かれるので、正直に答えるようにしましょう。

カードローンの審査では電話の受け答えも審査基準の一つとされることもあります。挙動不審な対応をしていると審査が不利になるのでお気を付けください。

実はカメラで覗かれている

自動契約機は実はカメラで室内の様子が監視されています。

申込んでいる人の風貌や様子を観察して、信用できるか判断しているのです。

そのため自動契約機を利用しているときは、怪しい動きをせずに堂々としておくことをおすすめします。

その場でカード発行可能

自動契約機ではその場でカードを発行できるというのが最大のメリットです。

契約手続きが終われば数分でカードを発行することができ、近くのATMからいつでもお金を引き出せるようになります。

ネットで申し込みと審査を終わらせておき、自動契約機でカード発行だけを行うこともできるので、日中は時間を取れない方にもおすすめです。

自動契約機のよくある質問

最後に自動契約機のよくある質問を紹介していきます。ここまで記事を読んでまだ自動契約機について分からないことがある方は参考にしてください。

本当に店舗は無人なんですか?

貸しビルのオフィスに自動契約機が並んでいるような店舗では、安全性の確保のために室内のどこかに店員が隠れています。そのためアコムのむじんくんは、無人契約機ではなく自動契約機と名乗っているのです。

しかし電話ボックスのようなブースの中に自動契約機が設置されているタイプのものは、店舗内には利用者以外誰も入ることはできません。そのため第三者に見られたくないという方でも安心です。

基本的に自動契約機でも無人契約機でも、人と顔を合わせることはありませんが、すべての店舗が無人であるわけではないのでご注意ください。

審査を待っているあいだ何をすればいいですか?

自動契約機で申し込んだ場合、契約手続きが終わるまで外に出ることはできません。※モビットでは申し込み後すぐにブースを出ることができます。

しかし審査結果を待っているあいだにも、本人確認の電話があったり、書類提出を並行して行うため暇になることはありません。

また空き時間はスマホなど扱うこともできるので、手持無沙汰になることはないでしょう。

審査が終わるまで最短30分といえば長く感じるかもしれませんが、実際に何もせずに待つ時間はせいぜい5~10分程度です。

誰かに見られることはないですか?

店舗内には複数のカメラがついているので、本部の人間には姿を見られることになります。

しかし自動契約機のあるブースは、中から鍵がかけられるようになっているので、第三者と鉢合わせするようなことはないのでご安心ください。

店舗を出入りする瞬間さえ気をつけておけば、地元の人に顔を見られることもありません。

近所の人に見られないか心配な方は、家から少し離れた自動契約機を利用するといいでしょう。